スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110314

被災地の皆様には、心からお見舞いを申し上げます。
連日の報道をただ見つめるだけの自分が歯がゆくてしかたありません。

私が住む所は震度4でした。
その時はちょうど職場にいましたが、乱雑に積まれた書籍や書類が
崩れる程度で、多少、今までにない揺れだと感じたくらいでした。
でもその直後に東北地方の情報を耳にして呆然としてしまいました。

家族は全員無事でした。
計画停電のことが報道され、今がちょうどその時間帯なのですが、
まだのようです。
外の放送に耳を傾け、市のホームページに注意したいと思います。

被災者の方々が一日も早く安定した生活を送れるようになることを
祈っております。

WADA EMI ワダエミ衣装空間

20110215

「ワダエミ衣装空間」が開催されているのをネットで知った昨日、
今しかない!と飛ぶように(笑)出かけました。(今週末までなので)
以下、展示してあった衣装(&俳優さん)の一部をご紹介。

≪HERO≫ 飛雪(張曼玉)&残剣(梁朝偉)
hero2.jpg

≪HERO≫ 飛雪(張曼玉):「赤」なんて一言では表現できない色彩
hero6.jpg

≪HERO≫ 無名(李連杰)&秦王(陳道明)
hero3.jpg

≪HERO≫ 長空(甄子丹)
hero4.jpg

≪LOVERS≫ 小妹(章子怡)
lovers2.jpg

≪LOVERS≫ 小妹(章子怡)&金/随風(金城武)
lovers3.jpg

≪狼災記≫ カレ族の女性(マギー・Q)
langzaijiQ.jpg

ほかに韓国映画『中天』の衣装も展示されていました。

≪狼災記≫の衣装は3000頭の羊の毛で1000人分を制作。
東京造形大学の学生50人が携わっているとのことです。
紹介ビデオの中でワダエミさんが「現代に対する警鐘」と
この作品を評していました。
すると、「だったら公開してほしいわね~」という声。
DVDで鑑賞しましたが、是非大スクリーンで観たいです。

学生さんの企画とのことで、最後にアンケート用紙に記入、
ワダエミさんが描いた絵葉書をいただいてきました。

もういちど作品を観たくなりました。
(特に李連杰と甄子丹の闘い!!)

新年快樂2011

20110102

あけましておめでとうございます♪
皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか。

年の初めには今年の抱負を語りたくなるものです。
昨年から「来年はどうしようかなあ」なんて考えていたら、
書くべきことがドーンと降ってきました。
それは、腰痛改善!
暮れに、元々抱え込んでいた<第五腰椎すべり症>が悪さを始め、
今ようやく落ちついたところです。

現在の腰の状態を表す中国語は「酸」。
中日辞典には「(手足や腰などの筋肉が)だるい、けだるい、痛い」と
あります。
一文字でこれだけの意味をズバリと言い表しているのですね!
こんなふうに、ある状態を一言で的確に表す中国語を、
ほかにも探してみることにしましょう。

素敵な作品との出会いにも期待しています。
今わかっているだけでも、下記の興味深いアジア映画が公開予定。

「ジャライノール」
「イップ・マン 葉問」
「カンフーサイボーグ」
「再会の食卓」
「MAD探偵 7人の容疑者」
「再生の朝に」
「台北の朝、僕は恋をする」
「孫文の義士団」

皆様にとって、素晴らしい年になることをお祈りしています。
今年もよろしくお願いいたします♪

今年のマイ・ベスト2010

20101230

今年もマイ・ベスト作品を選ぶときがやってきました。選考はあれこれ迷う、楽しい作業です。それぞれ新旧とり混ぜで、かなり高い確率でのベストテン(ファイブ)入りとなりました。

☆劇場鑑賞映画ベスト10
 1 『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』
 2 『小さな村の小さなダンサー』
 3 『モンガに散る』
 4 『トロッコ』
 5 『榕樹〈ガジュマル〉の丘へ』
 6 『母と娘』
 7 『孤高のメス』
 8 『悪人』
 9 『クロッシング』
10 『母なる証明』

☆DVD・VIDEO・TV鑑賞映画ベスト5
(今年は鑑賞総数が少なかったのでこの数です。)
 1 『花様年華』
 2 『重力ピエロ』
 3 『少林寺三十六房』
 4 『風が強く吹いている』
 5 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』

☆読書ベスト10
 1 『永遠の0〈ゼロ〉』
 2 『大地』
 3 『悪人』
 4 『神去〈かむさり〉なあなあ日常』
 5 『トッカン』
 6 『マンチュリアン・リポート』
 7 『どくろ杯』
 8 『深夜特急』123456
 9 『アリアドネの弾丸』
10 『東京バンドワゴン』

映画も本も、のめり込んだ度合いを重視して並べてみました。同じ作品でも心身の状態が違えば別の結果になったかもしれません。そういう意味では、非常に感覚的な選考基準でした。

振り返れば、例年に比べシリアスな作品が多い1年でした。その中には作品として素晴らしいものもたくさんあって、後悔は全くありませんが、終わった後やはり疲れます。来年はハッピーになれそうな作品をたくさんさがしたいと思います。

来年はどんな作品とめぐりあうか、とても楽しみです。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください♪

魔の2キロ地点

20101205

12月最初の日曜日。はだの丹沢水無川(みなせ)マラソン5キロの部に参加しました。地元開催で会場から近いこともあり、受付後一旦帰宅。のんびりしてからスタート地点へと向かいました。今振り返ればこののんびり気分がよくなかったのかもしれません。

今回はかなり後ろからスタート。号砲が鳴ってもしばらくはだらだら歩く状態です。万が一将棋倒しになったら…と、恐怖を感じながらジョギングを続けます。1キロ付近でようやくいつものように走り始めました。

川の上流方向には富士山が大きく見えるはずなのですが、建物に隠れて見ることができません。工場地帯、住宅地を道なりに進むコースで、景色の点では先日の丹沢マラソンに負けますが、起伏の少ない走りやすい道(折り返し地点まではゆるい傾斜の上り坂ですが)です。そのうち景色が楽しめるハーフに挑戦したいなあ、と思っていた矢先、突然右のハムストリングスにピキっと違和感が…。ちょうど2キロ地点です。以前、ふくらはぎのひどい肉離れで歩くのもままならなかった経験があり、一瞬ぞっとしました。でも今回はそれほどひどくはないと判断、無理せず走りきろうと、スピードをやや下げました。

スピードを落としたので心臓がバクバクすることもありません。同じペースを保ち続け、抜いたり抜かれたりしながらゴールへ向かいます。暑くて汗が吹き出てきました。

フィニッシュの陸上競技場には応援の方々がたくさん来ています。自分に向けられた声援!と勝手に解釈して気持ちよくゴールイン!!

結果は28分37秒。
不本意ですが、反省材料ができたのは自分にとってよかったのだと思いましょう。ストレッチを十分やらなかったこと、先週の疲れが残ったまま練習し、ケアを怠ったことなど、反省点を挙げたらきりがありません。しばらくはおとなしくしていなければ。ハーフなんて、夢のまた夢です。

今回のお土産は、Tシャツ、お菓子セット、ヘッドライトの磨き剤、豚汁引換券です。豚汁、焼き芋、ちまきがおいしかった!!

大勢の方々のサポートあっての大会と、強く感じました。ほんとうにありがとうございました。

マラソン日和

20101128

11月最後の日曜日、丹沢湖マラソン6キロの部に出場しました。きっかけは夫が持ってきた申込書。「5キロなら走りきれるんじゃない?」と。例年この種目は<5キロの部>ですが、秋の台風で被災したためコースと距離が変更になったのでした。

夫の運転する車で丹沢湖へ。通常自宅から1時間程度のところが、参加者の車で大渋滞、倍近い時間を要しました。受付でも長蛇の列です。会場の小、中学校は人、人、人であふれていました。

何もかも初めてだったので周りをきょろきょろ見回していました。20キロ、10キロ、6キロの部があり、強者(つわもの)はみんな長距離の部に出場するんだろうと思っていたら、6キロの部にも凄そうな人たちがいっぱい!!

「10秒前!」の合図に胸はドキドキ。こういう緊張感は運動会以来です。そしてスタートの号砲と同時にウォッチのボタンをポン! わりと前の方にいたのですが、どんどん追い抜かれます。悔しいけれど前半1キロ6分をキープしないと終盤バテバテになるのがわかっているので、ここは我慢のしどころです。1キロごとの表示がよくわからず、10キロの部の表示(2キロ地点、3キロ地点)を頼りに時計でペースを確認。それができたのも前半だけで、「6キロ中間地点」の表示からはただひたすら走ることに専念しました。下っている先に、だらだらと上るような坂が見えています。このアップダウンは私にとっては結構きついものでした。

景色は最高です。澄み切った青空の下、左手にはエメラルドグリーンの湖面が、右手には紅葉の山林が、素晴らしいコントラストを見せてくれます。こういうところで走れるなんて幸せ!と思うと、疲れも飛んでいきそうです。この景色はデジカメで撮っておきたかった!!

ゴール前の橋にさしかかったとき、これまでほとんど同じペースで走っていた赤シャツのオジサン(たぶん私より年上)が猛然とダッシュ。あっという間に前の方に消えていきました。とてもついていけません。私はもう少し待って、ゴール前で持てる力を振り絞りました。うっかりしてウォッチのボタンを押し忘れてしまいました。でも靴に取りつけたチップから、正確なタイムがわかります。ナンバーを持っていくと賞状が打ち出されるという仕組み!スゴイ!!

結果は34分43秒。
初めてだから自己最高記録です(笑)

参加料3000円で、Tシャツや、温泉の割引券などがついています。会場ではしし鍋、飲み物、バナナがいただけます。(しし鍋は、引換券を車に忘れてきたので断念…)駐車場から会場まで(途中6キロスタート地点で下車)は無料のシャトルバスが運行、初めてながらまごつかずに過ごすことができました。

主催者の皆様、サポートしてくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

東京国際映画祭―全勝!

20101011

全勝!と言っても、狭き門にチャレンジしていないから。
そして運が良かったのでしょうね。

10月23日には、『孔子』を含めた中国映画3作品を予定。
チケットには「全席自由」とあり、整理番号が記載されています。
いずれも若い番号で嬉しい限り。プレリザーブのご褒美かしらん(笑)
万が一、サプライズで大物ゲストが登壇することになったら…と思うと、
胸が高鳴ってしまいます。
まあ、期待半分(いや、10分の1)にしておきましょ。

翌24日には『モンガに散る』と『ボディガード&アサシンズ』。
後者のチケットには「P列」とありますが、どれだけ後方なのでしょう。
こちらもサプライズに期待!

25日には『台北カフェ・ストーリー』と『4枚目の似顔絵』を予定。
もっと欲張って観たいところですが、この辺が限度です。

連日の鑑賞に備え、体力づくりをしなくては(笑)

東京国際映画祭―プレリザーブ前夜

20101001

昨日2010東京中国映画週間のスケジュールも発表され、
激しい葛藤に身悶えしております。(笑)

10/23(土)は中国映画4本にしようか、それとも
「ギャランツ~シニアドラゴン龍虎激闘」
「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」の3本か。
う~ん…悩んでしまう…。
でも「イップマン」はそのうち公開されるような気がするので
中国映画の方にしようかな。

翌日24日(日)には是非とも「ボディガード&アサシンズ」を観たい。
午前中には台湾映画「モンガに散る」を予定に入れようか。

25日(月)は台湾映画2本の予定。
3本目もいきたいところだがこの日は早めに帰宅したい。

なお、10/30(土)には「鋼のピアノ」という中国映画が
予定されているのを知り、揺れに揺れています。
(こんなに外出して大丈夫か…)

プレリザーブは先着順ではなく抽選。
期間中よ~く考えて申し込みたいものです。

東京国際映画祭

20100927

毎年この時期になると東京国際映画祭のラインナップを見て
あれも!これも!と思うのですが、昨年は予定が合わず行けずじまい。
今年は10月23日、24日、25日に都合をつけてプレリザーブしようかな、と
思っています。
<アジアの風>、<台湾電影ルネッサンス2010~美麗新世代>
<2010東京・中国映画週間>の各作品に興味がありますが、
上映が重なっているケースが 多いようで迷ってしまいます。
ともかく<共催企画/提携企画>のスケジュールも早く知りたいところです。

台湾旅行 ~淡水&西門~

20100327

3月23日は、午後から淡水へ。
淡水線の車内でこんなポスターを発見。



右は『海角七号』の范逸臣。左にはマナーを説く内容の漫画が
描かれています。
―エスカレーターの手すりでサーフィンの練習をしちゃだめ!
―車内の椅子に寝そべらないでね!
思わず笑ってしまいました。

さてこの日の目的は漁人碼頭で日没を見ることです。
台湾海峡の入り口で、潮の香りがさわやか!!
渡船乗り場から対岸の八里へ渡り、その後漁人碼頭へ。
夕日目あての人たちが続々と集まってきます。



淡水

途中まで順調に沈んでいったお日さまでしたが、
水平線まであとちょっとというところで雲が発生。
あれよ、あれよという間にかき消されてしまいました。
残念!!
まあ、食べ物がおいしかったのでよしとしましょう。

帰りは西門へ。六号出口の先にあるショップを目指します。
ここでの目的はもちろんDVD購入。
4年前よりも、価格が大幅に安くなっているような気が…。
連続ドラマが66元、88元… 信じられません!!
数年前の作品だからでしょうか。
映画も最新作は200~300元代ですが、古いものはとても
安いのです。
調子に乗って購入、全部鑑賞するのに2年はかかるかな~

今回お世話になったのがこちらの情報誌。
(『歩く台北2009~2010年版 』メディアポルタ刊)



道路、建物の表示がわかりやすく、頼りになる一冊です。
いつも握りしめていたので、帰国した今もなお台湾の匂いが
しみついています。







プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。