流星花園Ⅰ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星花園Ⅰ

20061029

台湾ドラマ(レンタルDVD)/2001年
8DVDs 24話

監 督  蔡岳勳
制 作  柴智屏
原 作  神尾容子著「花より男子」
出 演
言承旭  徐熙媛  周渝民  朱孝天  呉建豪  楊丞琳  欧定興  徐華鳳  唐   錢韋杉  鄭秀珍  董至成  王 月   他
   
〈感想など〉
観てから1年たつのに、まだ頭の中に鮮明に残っている作品。
半年前の台北旅行で偶然ロケ地を通りかかったときも、すぐわかりました。
確かにイケメン4人の魅力は今まで観た他の作品より圧倒的に優位。
(特に彼らのファンではないけれどそう感じる)
でもそれ以上に引き付けられるのは、つくし(徐熙媛)のキャラクターです。
あんなふうに勇気があればいいのに…
あんなふうに言えればいいのに…
実生活で言いたいこと、やりたいことを、彼女がすべてドラマで実現してくれているようで、目が離せないのです。
そして一番の関心事は「超金持ち男と平凡な女が結ばれるか」です。
この課題は全編で常に問われ、時には「無理」、時には「可能」といったメッセージを残しながら最終回へとつながります。
その過程には個性的な登場人物の面々がからみ、誰もが主人公を食ってしまうほどのインパクトを画面全体にぶつけます。
子を持つ親として印象的だったのは、道明寺(言承旭)の母(鄭秀珍)と、彼の世話係のタマ(唐)。
あの母親の行動はすべて極端だけど、子を支配しようとするエゴは自分にもあるなあ、と気づかせてくれたように思います。
そしてタマさんの慈愛に満ちた目に、育てる者の覚悟を感じました。
ともかく、このキャスト以外にはありえない、と言い切れるほどドンピシャの配役でした。

コメント

こんにちは~

今日は休みなのでテレビをボーと見てたらAM11時から『流星花園』をしてました!関西方面だけかもしれませんが、毎日平日の昼間に放送してたなんて全然知らなかった(悲)。
初めて見たのにも関わらず(しかも調べてみると既に第11話目)、結構面白くて明日も見たくなっちゃいました。


なぜ道明寺が下手くそな母国語を話すのか、つくしの両親はなぜ道明寺と結婚させたいのか、1~10話まで見たらわかるのかなー?
レンタル半額デーの時に最初から借りて見ないと(笑)。

TV欄を見ましたが、こちら(関東)ではやっていないようです。
いいなあ、『流星花園』がみられて!毎日放映しているのですか。
途中から観ると疑問点がたくさん出てきますよね。最初から観るのも大変だけど、TV最終話の前までには是非!
道明寺の言葉も、つくしの親の気持ちも、一気に解決しますよ~
このドラマ、いつもクライマックスで終わるので早く次が観たくなります。それでイッキに観て翌日寝不足なんてことも・・・(笑)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。