熱帯魚 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚

20111206

nettaigyo4.jpg

1995年/台湾/1時間48分(レンタルDVD)
監 督  陳玉勲
原 題  熱帯魚
英 題  TROPICAL FISH
出 演
林嘉宏 席敬倫 林正盛 文英
阿匹婆 羅斌 李静美
郎祖筠 陳季霞 蓮碧東

<あらすじ>
劉志強(林嘉宏)は高校受験を控えているが、勉強に身が入らず叱られてばかり。ある日彼はニュースで、顔見知りの男の子、王(席敬倫)が誘拐されたのを知る。そして偶然、停車中のトラックに、前日その子と一緒にいた男が乗っているのを目撃、思わず荷台にもぐりこんでしまう。こうして劉は王ともども誘拐される羽目に。途中で、身代金をとりに行った主犯の男が事故死する。二人の処置に困った相棒の阿慶(林正盛)はひとまず故郷に戻る。事情を知った阿慶の身内は、身代金強奪を画策する。

<感想など>
1995年といえばもう一昔前だ。半ズボンの男子中学生、固定電話、やたらに厳しい女性教師など、時代を象徴するシーンが目につくが、全体的には意外と新鮮だった。

トロピカルでめまぐるしい物語。主人公の少年がしょっちゅう夢想しているからだ。潜水艦に乗って熱帯魚を観に行く夢を見たり、自分には超能力が備わっていると信じ込んでいたり。かなりのイケメン君なのに好きな女の子は見向きもしてくれない。不思議な雰囲気を纏っている彼には、近寄りがたいのだろうか。後で彼女が一人のアーティストに夢中であることを知って納得。人は外見ではわからないものだ。

ひょろりとした中学3年生の劉と、小太りの小学生(7歳)王は、まさにデコボココンビ。劉の方が明らかに大きいのに、時折王の方が大人に見えることがある。元々、ゲームセンターで劉に連勝した背景もあるが、王のどっしりした落ち着きと明るさが、劉に優っているように感じる一瞬がある。そんなときは、劉のおどおどした態度が目立ってしまう。

さて、二人を誘拐した一族は、劉の価値を高めるため、受験勉強をさせて高校に合格させようと考える。劉は参考書を与えられ、勉強せざるを得ない状況となる。その傍らでは、連日誘拐報道が流れる。テレビのアナウンサー(郎祖筠)は毎回、胸元の大きく開いた鮮やかな色の服に、ジャラジャラしたアクセサリーをつけ、ホステスさながらの装いだ。(何なんだ、この人は?)このニュースを、誘拐犯と誘拐された二人がご飯を食べながら観ている。なんともおかしな風景だが、雰囲気は自然だ。

やがて電話が逆探知され、警察の緊急配備が敷かれる。受験勉強の必要な劉は船で海上に逃れる。この時期になると、誘拐犯した側、された側がほんとうの家族みたいに見えてくる。毎回テレビに登場する劉の両親は、彼ではなく彼の受験の方を心配する。ニュースでも、受験まであと○○日、劉君は入試に間に合うのか、と盛んにまくしたてる。大事なのは命ではなくて入試なのか?誰かこのおかしさに気づいてよ~
さて、誘拐犯たちは捕まってしまうのか…。

すっとぼけた発言をするおばあちゃん(阿匹婆)、気風のいいおば(文英)をはじめ、誘拐犯一人一人に独特のキャラクターがあって、笑いどころも多い。そんな中、悲惨な体験をした阿慶の妹、阿娟だけは異色。劉に大きな影響を与えた点で、影のような存在でありながら印象は強い。

元警官による犯罪、ゆるゆるな警備態勢など、警察の描き方はこれでいいんだろうか…なんて、今になって心配してもしょうがないか。(笑)

のほほんと楽しんで観ることのできた、1時間48分だった。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。