これから観たい映画 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから観たい映画

20110928

今年の東京国際映画祭は、日程の調整がつかないのと、「劇場公開されてから観よっ!」という思いから、パスすることにしました。でも気になる作品はいっぱい。

その一つは『あの頃、君を追いかけた』
最近の台湾作品には、若者のみずみずしさ、切なさを映し出した秀作が多く、こちらにも公開を期待。年々彼らの年齢から離れていきますが、胸キュン感覚はずっと持ち続けていたい。(笑)

次に『運命の死化粧師』
タイトルだけを見ると「ムムム、おくりびと?」と思うのですが、こちらはサスペンスのよう。

「2011日本・中国映画週間」の中では、日本での公開はないであろう『赤い星の生まれ』に興味津々。なにしろオールスターキャストですから!
『愛のしるし』にも興味があります。『サンザシの樹の下で』の竇驍クン目的で観たいなあと。

公開中、あるいは公開が予定されている中国語圏の作品を思いつくままに書き出してみました。(東京国際映画祭参加作品含む)

『イップ・マン 序章』
『イップ・マン 葉問』
『サンザシの樹の下で』
『海洋天堂』
『レイン・オブ・アサシン』
『レジェンド・オブ・フィスト~怒りの鉄拳』
『女と銃と荒野の麺屋』
『アクシデント』
『密告・者』
『1911』
『新少林寺/SHAOLIN』
『運命の子 サクリファイス』
『孔子の教え』
『ウォーリアー&ウルフ』

まだまだありそうですね。
最近、ああ、よかったぁ、と大満足する機会が少なくなってきているような気がします。でもまずは、『海洋天堂』を楽しみにしましょう。

コメント

今回は字幕大丈夫かしらん(笑)?

こんばんは!
私も今、東京国際映画祭の上映作品を吟味中です♪
孔雀の森さんは今回はパスですか~?
今年もお会いできるかなと楽しみしてたのに残念です(TT)。

ちなみに私が今回一番楽しみにしているのは
『あの頃、君を追いかけた』。台湾の青春映画って
どこかせつない結末が多く印象深いイメージがあるので楽しみです。
次は張震主演の『赤い星の生まれ』かしらん☆
↑歴史が好きな彼氏はこれが一番楽しみらしいです。

『女と銃と荒野の麺屋』『アクシデント』『1911』『新少林寺/SHAOLIN』は
私も一般公開で観に行きたいなと思っているのですが、
東京国際映画祭に行く予定なので節約の毎日(悲)。レンタルDVDで観るかもです^^;

『密告・者』も公開ですか?!これも観たかった作品なので
教えてくださり感謝感激西城秀樹です~♪

来年会いましょう♪

TKATさん、こんにちは♪

東京国際映画祭、行かれるのですね。
私はどうしても都合がつかず、残念です。
観たい作品が集中する10/22~24に予定がズドンと命中しているので
どうしようもありません。
私の仕事は月曜休みなのでその日はどうしても!と思ったのですが
それもままならず…
というわけで、来年、会いましょうね♪

上記の公開(予定を含む)作品、鑑賞したものを追記しました。
こうやってみると、かなり多いなあと思います。
感動したい!と思いながら、すべてその通りにはなりませんね。
(そりゃ、そうなんですが。)
せっかくだからいいトコ見つけよう、と思う今日この頃。
今まで観ていないジャンルものぞいてみようかな。

お相手は歴史がお好きなのですね。
『赤い星の生まれ』。好きな俳優の役柄が気になるところです。
評判をきいてDVD買っちゃおうかしら。

字幕制作側が去年の反省をして、完璧な作品に仕上げてほしいものですね。
それから、舞台挨拶もみんなが楽しめるような場にしてくれることを期待!
サプライズがあったらいいですね!
映画祭ならではのご感想、楽しみにしてま~す♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。