ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇

20110531



1993年/香港/1時間47分(香港電影天堂SPECIALで鑑賞)
監 督  徐 克(ツイ・ハーク)
原 題  黄飛鴻之三: 獅王争覇
英 題  Once Upon a Time in ChinaⅢ
出 演  李連杰(ジェット・リー:リー・リンチェイ) 莫少聰(マックス・モク)
     關之琳(ロサムンド・クァン) 熊欣欣(ホン・ヤンヤン)
     劉 洵(ラウ・シュン) 

<あらすじ>
時代は清朝末期。黄飛鴻<ウォン・フェイフォン>(李連杰)は、父(劉洵)から結婚の許しを得るため叔母のイー(關之琳)、弟子のフー(莫少聰)と共に北京へやってくる。その頃、父のいる広東会館が油屋の太平号に襲われ、獅子舞の獅子が壊される。父は鬼脚(熊欣欣)の強烈な足技の前に屈してしまう。各団体は、西太后が開催を宣言した「獅子王大会」に勝利するため躍起となり、汚い手段を使う者も出ていた。あるとき派閥間争いを仲介しようとした黄飛鴻が実力を見せつけ、一件落着かと思われたが、かえって標的となる。

<感想など>
ワンチャイシリーズ三作目にして、ようやくフェイフォンとイーの将来も見えてきたかな~と、ウキウキしながら観始めたのだが、そう簡単には進展しない。あの口づけ(もしやファーストキス?)はイーの強引さでようやく実現。真っ赤になったフェイフォンがあまりにも純情に見えて笑うしかない。フェイフォンとイーは、一緒にいても、あまりムードが感じられない。フェイフォンが奥手だからか。愛の表現が嫉妬だけなんて、まるで子供じゃないの~

今回の見どころPART1は獅子舞の演武。西太后の前で、色とりどりの獅子がうねる情景は圧巻だ。
獅子はいずれもお目目クリクリで可愛いらしい。だから、中盤から獅子の使い手同士が闘いを繰り広げても、傍目には闘いに見えない。大きな獅子の下に剣を隠し持つなど、いろいろと姑息な手段を使うのは、太平号の趙。悪役はほとんどこの趙が一手に引き受けている。鬼脚は途中でフェイフォン側についてしまったからね。

この熊欣欣演じる鬼脚が印象的だった。足技でフェイフォンパパを破り、怖いものなしだったのが、大けがで一転。太平号にいた頃の鬼脚は目をつり上げ、いかにも悪者の風貌だった。それが、広東会館でフェイフォンにつくようになってからは、目はつりあがっていても善人の顔に変化している。前回に引き続き力強いアクションを堪能させてもらった。

見どころPART2は、食事会の招待に応じ太平号に単身乗り込んだフェイフォンの、悪戦苦闘ぶり。さすが油屋、油をまいて相手を滑らそうとするなんて、ずいぶん単純な思い付きだ。(笑)趙は味方に、底に突起のついたサンダル(?)を履かせて闘わせる。初めのうちスケート状態だったフェイフォンも、敵の肩に乗り、肩車状態で闘うと徐々に優勢になっていく。ところが建物全体が太い縄で囲まれてあわや囚われの身に。用意周到な敵方の手段が結構楽しめた。

PART3は獅子王大会。高いやぐらのてっぺんには獅子王札の入った籠があり、この札を最初に取った者が勝者となる。獅子頭をかぶった勇者たちがやぐらを上るところは、まるで獅子の花が咲いたみたいで、この華やかさに見入ってしまった。ロシア側のもくろみ(李鴻章暗殺計画)を知ったフェイフォンらは、とにかく一番に上がろうと必死になる。今は内輪もめしている場合ではないでしょ、などと心の中でぶつぶつ言いながら、クライマックスを迎える準備に入る。

結局、獅子王大会なんて無意味だったのだ。ロシアが着々と侵略の準備をしているときに、無意味なことに夢中になっている者たち、あるいは発案した西太后への批判が、最後には聞こえてくるようだった。

ところで、十三姨はフェイフォンの父の妹、つまりフェイフォンの叔母にあたるのだけど、血のつながりはどうなっているのだろうか。(ない、という話も聞いたような気がするが)父親の驚愕ぶりから、ふと、そんな疑問が浮かんだ。
まあ、なんだかんだ言ってもこれはハッピーエンドととらえていいのだろうか。

今回、笑いどころで派手に笑う方がいて、つられて笑ってしまった。そういう鑑賞の仕方もいいなあと思う。(イヤだという方がいらしたらスミマセン。)一度、映画館で、思いっきり大声出して笑ってみたい。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。