蘇乞兒 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇乞兒

20110423

truelegend.jpg

2010年/中国/1時間56分(中国版DVD)
監 督  袁和平(ユエン・ウーピン)
英 題  True Legend
邦 題  酔拳 レジェンド・オブ・カンフー
出 演   趙文卓(チウ・マンチェク) 周 迅(ジョウ・シュン) 安志杰(アンディ・オン)
     楊紫瓊(ミシェル・ヨー) 劉家輝(リュー・チャーフィー) 周杰倫(ジェイ・チョウ)
     郭暁冬(グオ・シャオドン) 梁家仁(レオン・カーヤン)
     デヴィッド・キャラダイン

<あらすじ>
清の時代。蘇燦(趙文卓)は功績により昇進を約束されたが、その地位を妻袁英(周迅)の兄袁烈(安志杰)に譲って帰郷する。数年後、家族と平穏に暮らしていた燦のもとに突然袁烈がやってきて、燦の父(梁家仁)を殺害。袁烈の父はかつて「五毒神功」の練磨から「走火入魔」の境地に陥って燦の父に殺されたのだった。後に事実を知った袁烈は、父同様「五毒神功」の鍛錬を重ねていた。燦は袁烈との闘いで傷つき、山奥で袁英、薬師の兪(楊紫瓊)の介護を受ける。だが息子を人質に取られたままで心の傷は容易に癒えない。ある日彼は「武神」(周杰倫)と出会い、以来技に磨きをかけていく。

<感想など>
主人公は「広東十傑(広東における10名の武術の達人)」の一人で、酔拳の達人とのこと。
タイトル『蘇乞兒』(物乞いの蘇)の意味は後半までわからない。話が一つ終わったときに、ようやく物語の趣旨が見えてくる。ちょっと不思議な展開だった。

アクションシーンの連続で、手に汗を握る。最初は大手柄を上げた主人公と失態を犯した袁烈との格差が大きいのだが、袁烈が「五毒神功」に染まると、俄然彼の存在感が増す。とにかく極悪メイクがすごい。白塗りの顔に赤い眼(まなこ)! 上半身は鎧だか鱗だかわからないものに包まれている。演じる安志杰には、かわいらしい印象があったが、そんな記憶は吹っ飛んでしまった。両者の闘いが終わると完全に「劇終」モードになった。

周杰倫演じる「武神」は、ヒーローアクションものに出てきそうなコスチュームをまとっている。武神の蘇燦に対する「上から目線」が気になったが、岩場での鍛錬シーンはなかなか見ごたえがあった。光り輝く武器も楽しめる。できれば、武神を頭に乗せてケタケタ笑っている白髭爺さん(劉家輝)の活躍も見たかった。

楊紫瓊演じる薬師の兪は、才知と趣があって好感が持てる。ただ、彼女が、蘇燦が「走火入魔」に陥ったと勘違いした「誤算」だけは残念。妻の袁英が兄の元に息子を取り戻しに行ったのは、彼女の一言によるのではないか。結果的に蘇燦は「走火入魔」に陥っていなかったし、袁英には見えない武神も、蘇燦にとっては確かな存在だった。以後彼女が全く姿を見せないのも残念だった。

蘇燦父子がロシア国境に移った後は、まんま「イップ・マン」である。本番もここからだ。しかしこれ以前でエキサイトしてしまったせいか、とってつけたような感はぬぐえない。でも、そのあたりは息子が上手にカバーしており、主人公同様の存在感を見せていた。あまりにも出来過ぎたこの子のおかげで、父は奮起したのだ。子役は頑張ったと思う。

これを書いている最中に劇場公開があるのを知った。3D映像が部分的にあるという話を聞いたが、こちらではどうなのだろう。ちなみにこのDVDは3D仕様ではない。まだ3Dは見たことがなく、本作を3D初体験にしてもいいかなと思った。

コメント

3D!

孔雀の森さん、こんにちは。
わわっご覧になられたのですね!
そうなんですよ、これもうすぐ公開されるんですよねぇ。
昨年(だったかな?)香港へ行った時にこの作品の公開直前で
中華圏映画初の3D作品!みたいなことで話題になっていたのですが
現在のところ日本公開版でそういう情報は出てきていませんね~。
アンチ3Dな私ですがこれならちょっと3Dで観てみたい気が・・・。(笑)
鑑賞するまで孔雀の森さんの感想を拝見するのはおあずけにさせていただいて、
公開後にまた伺いますね!楽しみです♪

3D希望!(笑)

sabunoriさん、こんばんは♪
日本では3D上映にならないのかしら。
3Dじゃないなら観に行かないわよ!なんてね。(笑)
どなたかのレビューに「メガネをかけたり外したりしていた」とあり、
面白そうな体験ができるかもしれないと、楽しみにしていました。
私は普段メガネをかけているので、何となく面倒なことになりそうな
気もするのですが。
今はもう3Dを見慣れている人も多いことでしょう。
私のように乱視+老眼の者にとってはどうなのか、興味があります。
sabunoriさんのご感想、楽しみにしています♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。