混混天團 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混混天團

20110402

hunhun2.jpg

2010年/台湾/1時間40分(台湾版DVD)
監 督  錢人豪
英 題  Gangster Rock
出 演  范逸臣(ファン・イーチェン)立威廉(レオン・ジェイ・ウィリアムズ) 
     戎 祥(ジエ・シアン)修杰楷(シウ・ジエカイ)許嘉凌(アイビー・シュー)
     方丈山(ヴィンセント・ファン) 黄子佼(ミッキー・ホァン)
     黄冠龍 何官錠 張正宗 林宏宇 沈玉琳 周楚楚 周奇奇

<あらすじ>
阿海(范逸臣)はインディーズバンドのリードボーカル。恋人MAY(許嘉凌)に愛想を尽かされ落ち込む中、バンド仲間と所属事務所を探しながら練習する日々だ。ようやくアルバム制作に入ったものの、音楽事務所の女性(沈玉琳)に騙され借金を背負う羽目に。そんな時阿豪(立威廉)という、刑期を終えたばかりの男が現れ、CD制作とコンサート開催で借金を返済しようと提案する。彼はバンドのマネージャー役を買って出て売り込みに奔走。阿海たちは<Gangster Rock>としてCDを出すまでになる。

<感想など>
范逸臣主演の2作目。前作『海角七号』同様音楽を軸に物語が進んでいくが、両作品の雰囲気は対照的である。(ちなみに私は『海角七号』の方が好み。)本作は時系列がバラバラで、各場面をランダムに貼りつけたアルバムを眺めているようだった。

話は分かりにくいが、キャストの熱意はよく伝わってきた。
ヒモの阿海を見捨てた恋人MAYはクラブのダンサーとなる。その妖艶な踊りから、阿海が彼女を諦められない理由が何となくわかる。

立威廉は初対面。美男子だがその「美」を追いやるかのように、鼻をほじくったり足の臭いをかいだり楊枝をくわえたりと、嫌われて当然のパフォーマンスを見せつける。これでは恋人が去るのも無理はない。最初の印象は小者のチンピラ。しかし阿海の音楽に出会ってから変わっていく。その変化の過程で体を張る様子には、彼自身の孤独が垣間見えて、時に切なくなる。

バンドメンバーの背景も様々。代々伝統歌劇を継ぐ実家からロックを反対される者。コンビニのバイトで食いつないでいる者。彼らのゆるい調子が、時に笑いを誘う。本作で流れる音楽は、范逸臣とギタリスト阿龍のユニット<酷愛樂團(CRAZE)>が制作したという。ドラマと現実がリンクしているところが興味深い。阿海が収録現場で『I believe』に気乗りせず「バラードではなくロックでいきたい」と文句をつける場面もリアルだった。作品には時折素の范逸臣が顔をのぞかせる。彼はワイルドなスタイルの方が好みのように見えた。私はバラードの『I believe』が好きなのでこれは最後まで歌ってほしかった。

その一方で、どぎつい化粧の<胖胖堂胖子>には圧倒された。<Gangster Rock>を食ってしまうかと思われるほどのボリューム感!!プロレスでいうところの悪役みたいだった。脇役ではもったいない。

阿海たちとジャック(修杰楷)は誤解が解けて友情を取り戻す。一方、阿海と阿豪の関係は友情とはまた違うように感じた。最初、阿豪は自らの借金返済のため阿海たちを利用するつもりだった。しかし業界の事情や、阿海たちの音楽への思いを知るにつれ、プロデユーサー業に本気になっていく。そして最後は身を挺して<Gangster Rock>を守るのだ。二人の間に流れている空気は意外に淡泊で、その距離感が互いに心地よさそうだ。よく見ると二人には共通点がある。恋人に振られて未練を抱えている点と傷つくのがわかっていて突っ走る点である。境遇は違うが似た者同士と言っていいだろうか。

特典映像の未公開シーンには驚いた。これがラストだとすれば、阿海は打ち上げパーティ後MAYに会いに行き、コンサート成功の歓喜から一転、奈落に突き落とされたことになる。
主人公二人の結末については鑑賞者の解釈に任されているようだが、両極端な二つの場面が思い浮かび、観終わってもすっきりしない。最後にきて趣旨がわからなくなった。
せっかく魅力的なキャストが集まっているのに物語的には惜しい。
自分としては、結末はプラス思考で解釈することにした。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。