龍鳳店 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍鳳店

20110319

longfengdian.jpg

2010年/香港・中国/1時間49分(中国版DVD)
監 督  鐘澍佳(チョン・シューガイ)
英 題  Adventure of The King
出 演  任賢齊(リッチー・レン) 徐熙媛(バービー・スー) 梁小龍(ブルース・リャン)
     潘長江(パン・チャンジアン) 鞏新亮(ミュウミュウ・コン) 傅芸偉(フー・イーウェイ)
     羅家英(ロー・カーイン) 陳百祥(ナット・チャン) 黄暁明(ホァン・シャオミン)
     周立波(チョウ・リーボー) 霍思燕(フォック・シーイン) 林威(ラム・ワイ)
     
<あらすじ>
明の時代。正徳皇帝(任賢齊)は宮廷を抜け出しお忍びで江南地方にやってくる。ところが道中<四大才子>に博打で大負けして所持金を奪われた上、記憶まで失ってしまう。そんなとき、飲食店<龍鳳店>の前で、かいがいしく働く、たおやかな女将、李鳳姐(徐熙媛)に一目惚れ。彼女に作ってもらった麺は淡泊だが美味だ。彼は生活のため<龍鳳店>で働き始め、次々と新メニューを提案、店は大繁盛する。李鳳姐の兄李小虫(潘長江)は、借金返済のめどが立ちそうだと喜ぶ。そんな中、正面にライバル店が出現する。

<感想など>
庶民の暮らしを見たいと言う皇帝の前で、宮廷の人々が庶民に扮して「演劇」を披露。そんなドタバタ劇から始まる本作は、終始この高いテンションを保って展開する。太后(傅芸偉)は目のクリッとした美人で、皇帝の母にしては若すぎる。妹(霍思燕)のマシンガントークは字幕を追うのに精いっぱい。後から思えば、皇帝は女性に振りまわされる運命にあったのだ。

側近の脱獄に便乗してまんまと宮廷を抜け出した皇帝は、初めて目にする庶民の暮らしに興味津々。でも物珍しさにウキウキしていたのははじめだけだ。記憶を失って身分さえ忘れてしまう。でもそんなハプニングが彼を李鳳姐のもとに導いたのだ。

<龍鳳店>の店員はいずれも個性的だ。虫をぱくっと食べてしまう李鳳姐の兄や、お色気たっぷりの妙姐(鞏新亮)、そしてむち(木の枝)を片手に<龍鳳店>を切り盛りする李鳳姐。店の危機を何度も乗り越えるうちに、皇帝と李鳳姐の間にはいつしか恋が芽生えていた。さて皇帝はいつ記憶を取り戻したのだろう。

皇帝と一緒に脱獄した陳珍珍(梁小龍)はカンフーの達人で、何かと皇帝の危機を救う。壁伝いに走る芸当はさすが!!歴史家司馬西(羅家英)は皇帝の行動を逐一書き記す。実際にこんな人物(皇帝)がいて、その記録が現存しているとすれば、歴史の勉強も楽しくなるだろう、なんて思ってしまう。

終盤にはあの「錦衣衛」が登場する。各地に散らばっていた「錦衣衛」が、皇帝の鶴の一声で呼び寄せられ、謀反者と闘いを繰り広げる。事前に『錦衣衛』を見ていてよかった。特にお婆ちゃんの「錦衣衛」が凛々しくて、画面に向かって拍手してしまった!!

ハッピーエンドにならないわけはない。でも簡単にハッピーにはならない。皇帝の身分が明かされても結局李鳳姐のムチに打たれる運命だったとは。でも愛のムチだからむしろ心地よかったりして。自立の精神を貫く李鳳姐、エライ!!

先日の『唐伯虎点秋香2』より楽しめた。これらのストーリーを盛り込んだ、さらに面白い物語に期待したい。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。