錦衣衛 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦衣衛

20110307

jinyiwei2.jpg

2010年/香港/1時間52分(中国版DVD)
監 督  李仁港(ダニエル・リー)
邦 題  処刑剣 14BLADES
英 題  Fourteen Blades
出 演  甄子丹(ドニー・イェン) 趙薇(ヴィッキー・チャオ)
     呉 尊(ウーズン) 徐子珊(ケイト・ツィー)
     戚玉武 (チー・ユーウー)  洪金寶(サモ・ハン・キンポー)
     羅家英(ロー・カーイン) 劉松仁(ダミアン・ラウ)
     午 馬(ウー・マー) 陳之輝(チェン・チーフイ)

<あらすじ>
明代、朝廷は「錦衣衛」と呼ばれる秘密警察組織を備え、最も腕の立つ者に「青龍」の称号と14本の武器を与えていた。当時皇帝の座を狙っていた慶親王(洪金寶)は腕利きの娘脱脱(徐子珊)を呼び寄せ、宦官(羅家英)と結託。青龍(甄子丹)らは、宦官の罠にはまり玉璽を奪われてしまう。青龍はかろうじて逃れるが、他の錦衣衛の面々は捕えられ、白虎(陳之輝)たちは同じ錦衣衛である玄武(戚玉武)らに殺害される。傷ついた青龍はクーデター首謀者として追われる立場に。彼は追っ手を逃れ、鏢局(ひょうきょく:用心棒を抱えた運送業者)に身を寄せる。鏢頭(午馬)の娘喬花(趙薇)の輿入れに便乗した青龍は、途中匪賊の襲撃をかわしたのをきっかけに喬花を奪い、逃避行の旅に出る。

<感想など>(ラストに関するネタバレを含んでいます。)
公開を待ちきれずにDVDを購入。一作品にこれほど多くの、興味深い面々が集結しているのが嬉しい。いずれも期待通りの魅力を発揮しており、キャストには十分満足だ。

冒頭で明代の「錦衣衛」についての説明が流れる。孤児の中で選ばれた者だけが過酷な訓練を経て「錦衣衛」に組み込まれるという。彼らに名はない。甄子丹が演じる「青龍」は称号に過ぎない。彼は現場で幼児に遭遇した時、兄を殺めたトラウマが浮かんだのではないか。非人道的な環境で育ったにもかかわらず、人間的な面を失わなかったことが、かえって追われる原因になったように思えた。

甄子丹の華麗なアクションと肉体美に惹きつけられる。武器も多彩で、魔術のオンパレードを眺めている気分。徐子珊演じる脱脱の目くらましの術はさらに妖しげだ。剣を振り下ろした先には、衣装だけが残っている。ひらりひらりと相手の目を晦まして、思わぬ方向から攻撃を仕掛ける姿は、とても人間には見えない。彼女の生い立ちも孤独で、人間的な感情を封印しているところが青龍と共通している。彼女は喬花をさらい、青龍の手中にある玉璽と交換する案を持ちかける。結局脱脱は玉璽を手にするも、心中穏やかではなかったはず。最後の戦いで青龍をつかんだ手の動きに、彼女自身気がつかない彼への想いが感じられた。

玄武を演じる戚玉武は、シャープな面持ちが魅力的。青龍を越えられない焦燥感、未熟さが伝わってくる。確か『画皮』でも甄子丹、趙薇と共演していた。今後が楽しみな俳優の一人。

呉尊は今回が初めて。華奢なイメージだが、アクションにキレがあって強さが前面に出ている。青龍と手を取り合って悪と対決する<盗賊>である。エキゾチックな風貌が砂漠の中で引き立っていた。

青龍は目的達成のために喬花を使うが、いつしか両者に恋愛感情が芽生える。しかし「錦衣衛」の宿命を考えれば恋に溺れるわけにはいかない。ストーリーが濃厚な恋バナに傾かなくて正解だったと思う。

終盤は喬花の語りが続き、主人公が入れ替わってしまったような違和感が残った。
また、玉璽が朝廷に戻り、平和な世の中になったというが、では玉璽というモノさえあれば政治がうまくいくのかと、疑問が浮かんだ。「世界で唯一の解毒剤」のように、これがなければ命が助からない、というモノなら、命を懸けて探し出したり守ったりする価値はあるだろう。でも玉璽なんて偽造してしまえばそれまでだ。このためにいったいどれだけの人が犠牲になっただろう。これ一つで左右される政治って、一体何なのだろう。歴史ものではよくこの玉璽や聖旨にひれ伏す場面を見るが、私はいまだにそのお約束に慣れていない。

監督がこの続編を構想しているとの記事を読んだ。続きがあるとすれば、新たな布陣で臨むのだろうか。
今は、甄子丹が出ない「錦衣衛」は考えられない。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。