風雲 ストームウォリアーズ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風雲 ストームウォリアーズ

20110224

fengyun2.jpg

2009年/香港/1時間40分(レンタルDVD)
監 督  彭発(オキサイト・パン)彭順(ダニー・パン)
原 題  風雲2
出 演  鄭伊健(イーキン・チェン) 郭富城 (アーロン・クォック)
     任達華(サイモン・ヤム) 何家勁(ケニー・ホー)
     謝霆鋒(ニコラス・ツェー) 蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)
     譚耀文(パトリック・タム) 唐 嫣(ティファニー・タン)
     林 雪(ラム・シュ) 黄徳斌(ケニー・ウォン)

<あらすじ>
邪悪な侵略者、絶無神(任達華)絶心(謝霆鋒)父子に敗れた無心(何家勁)、風(鄭伊健)、雲(郭富城)は、彼らを倒す策を求め、邪皇(黄徳斌)の元を訪れる。邪皇はかつて罪なき者たちを殺めた悔恨から自分の腕を切り落としたという。彼は冷静な風を修行に導く。一方闘いで傷ついた無心は、自身の技を雲に伝授。そんな中、絶無神らは皇帝(譚耀文)一族から龍骨を奪い、中原制覇を狙っていた。

<感想など>
前作『ストーム・ライダーズ』から11年というが、鄭伊健、郭富城のキレのある動きは健在。二人とも長髪が似合ってかっこいい!!なのに、ストーリーが理解できなくて残念だ。

『ストーム・ライダーズ』のときは、その前に観た千葉真一、趙文卓、何潤東出演のドラマ版が面白く、映画がダイジェスト版みたいで消化不良だった。今回も場面の切り替わりが唐突で、長編を切り貼りした感がぬぐえない。少なくとも、最初の捕えられた経緯や、風、雲、無心の関係性、二人の女性とのいきさつが語られなければ理解不能だ。機会があれば原作漫画やドラマを見たい。

さらに残念なのは、これだけ豪華なキャストを揃えながらそれぞれの魅力が発揮できていないこと。任達華演じる絶無神は悪意に満ち満ちたキャラであるはずなのに、お山の大将になりたい殺人鬼としか見えない。謝霆鋒演じる絶心は登場場面が少なすぎる。父との葛藤があればもっとおもしろいはず。前回の千葉真一のインパクトが強すぎるからこんな風に感じてしまうのだろうか。

この際、ストーリー展開の粗雑さには目をつぶり、ゲーム感覚のCG画像と、風雲のアクションを楽しもう!なお、何家勁演じる無心には奥深さが感じられてよかった。

勧善懲悪劇だから悪者がやっつけられるはずだと思い、ず~っと待っていたのだが、突然終わってしまった。こんな中途半端な「劇終」があるかい!(怒)鄭伊健と郭富城が年をとらないうちに、ちゃんと理解できる続編を作ってほしい。

trackback

風雲ストーム・ウォリアーズ(風雲Ⅱ) :龍眼日記 Longan Diary

国を支配しようと目論む絶無心(任達華:サイモン・ヤム)とその息子絶心 (謝霆鋒:ニコラス・ツェー)。 その力は絶大で雲(郭富城:アーロン・クォック)と風(鄭伊健:イーキン・チェン)、 そして武術の使い手・無名の力では太刀打ちできないほどだった。 そこで...

コメント

前作は好きでした。

孔雀の森さん、こんにちは。
あらーっこれ今ひとつだったみたいですねぇ。
前作「風雲」はかなり面白かったのでちょっと期待していたのですが。
でも孔雀の森さんの感想を拝見して監督がパン兄弟と知ったので
とりあえず私も観てみようかしら・・・。
パン兄弟作品は絶対観ようと決めているのです、密かに。
ただこの手の作品って大きいスクリーンで楽しみたいですよね、本当は。
>鄭伊健と郭富城が年をとらないうちに
ぷぷぷっ!この2人ってなんだかいつまでも若いですよねぇ、そういえば。
とても40代とは思えない。

アクションは素晴らしいです!

sabunoriさん、こんにちは♪
確かに、前作は結構楽しめました。
ドラマ鑑賞後で少々物足りなかったと言いつつ、手に汗握っていました。
今回の私の感想はこんなふうになってしまいましたが、
観る人によってずいぶん違うでしょうね。
広東語音声、日本語字幕での鑑賞でした。
広東語に堪能なsabunoriさんなら、細部がよく
おわかりなのではないかと思っています。

>とても40代とは思えない。
ほんとに!イーキンとアーロンの鍛えられた身体とアクションを
楽しめたのが一番の収穫でした。
なお、上でも言っていますが、何家勁がステキ!!

おっしゃるように劇場鑑賞したいのですが公開していないようですね。
監督をよく御存じとのこと。キャストの面々も、
おなじみではないでしょうか。
ご鑑賞の機会があれば、ぜひぜひ感想をおきかせくださいませ!

中途半端・・・

孔雀の森さん、こんにちは。
やっと観ました!
んが、確かに出演俳優がめちゃくちゃ豪華なのにまるでお飾り的にしか見えませんでしたね。
もったいない・・・。
ストーリーも中途半端でスッキリしないエンディング。
これ続編があるっていうこと・・・ですよね??
主演の2人の11年の月日を感じさせない若さには改めてビックリ。
この続編を10年後に作ったとしても違和感ないかもしれませんよー。(笑)
風と雲、やっぱり私は雲派だわ!

続編を期待!

sabunori さん、こんにちは♪
ご覧になったのですね!
この豪華キャストと知れば期待してしまいますが、
もったいない使い方で残念でしたね。
でもおっしゃるようにCGはよかったですね。
こういう作品だからこそ、奇想天外な動きが映えるんだなと
思いました。

>風と雲、やっぱり私は雲派だわ!
私も雲です。優等生っぽい風よりも、翳のある雲の方に興味があります。

ところで私のTBがいつも文字化けしてしまい、申し訳ありません。
しばらくURLの方に該当ページを反映させたいと思います。
以前の文字化けしたものを削除していただいてもかまいませんので、
その旨お伝えしておきますね。

続編、ありますよね!!
これが消化不良だったから続きに期待するしかないです。(笑)
ほんとに10年たっても2人は変わらないかもしれませんね~
でももっと早く作ってほしいわ~
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。