今年のマイ・ベスト2010 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のマイ・ベスト2010

20101230

今年もマイ・ベスト作品を選ぶときがやってきました。選考はあれこれ迷う、楽しい作業です。それぞれ新旧とり混ぜで、かなり高い確率でのベストテン(ファイブ)入りとなりました。

☆劇場鑑賞映画ベスト10
 1 『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』
 2 『小さな村の小さなダンサー』
 3 『モンガに散る』
 4 『トロッコ』
 5 『榕樹〈ガジュマル〉の丘へ』
 6 『母と娘』
 7 『孤高のメス』
 8 『悪人』
 9 『クロッシング』
10 『母なる証明』

☆DVD・VIDEO・TV鑑賞映画ベスト5
(今年は鑑賞総数が少なかったのでこの数です。)
 1 『花様年華』
 2 『重力ピエロ』
 3 『少林寺三十六房』
 4 『風が強く吹いている』
 5 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』

☆読書ベスト10
 1 『永遠の0〈ゼロ〉』
 2 『大地』
 3 『悪人』
 4 『神去〈かむさり〉なあなあ日常』
 5 『トッカン』
 6 『マンチュリアン・リポート』
 7 『どくろ杯』
 8 『深夜特急』123456
 9 『アリアドネの弾丸』
10 『東京バンドワゴン』

映画も本も、のめり込んだ度合いを重視して並べてみました。同じ作品でも心身の状態が違えば別の結果になったかもしれません。そういう意味では、非常に感覚的な選考基準でした。

振り返れば、例年に比べシリアスな作品が多い1年でした。その中には作品として素晴らしいものもたくさんあって、後悔は全くありませんが、終わった後やはり疲れます。来年はハッピーになれそうな作品をたくさんさがしたいと思います。

来年はどんな作品とめぐりあうか、とても楽しみです。
どうぞ皆様、よいお年をお迎えください♪

trackback

2010年劇場公開映画 私的ベスト10 :虎猫の気まぐれシネマ日記

今年は昨年に輪をかけて劇場へ行けませんでした。公開作品の中には,DVDでの観賞を余儀なくされたものもあります。そして今年はこれ以上,新作観賞作品が増える予定もないので,暮れが押し迫る前に,とっととベストテンを選んじゃいました。洋画,邦画取り混ぜています。[...

2010 お気に入り映画ベスト10 :龍眼日記 Longan Diary

今年劇場で鑑賞した映画は108作品。 それを中心に私の今年のお気に入り映画ベスト10を選んでみました。 1.打擂台(Gallants)(香) 真英雄! 真工夫!! 真好【口野】!!! 往年の工夫スター梁小龍(ブルース・リャン)と 陳観泰(チェン・カンタイ)の ...

コメント

こんばんは

おお,「小さな村の~」が高順位に!
あれは素敵な感動作でしたね。
実話の重みもよかったし
少年時代,青年時代の主人公を演じた俳優さん
演技も素晴らしいのにバレエも素晴らしくって
すっかり目を奪われてしまいました。
私はつい最近観たので年が明けたら感想を書く予定です。

DVDの「花様年華」も大好きな作品。
マイコレクションの中でも特に大切にしています。

来年もお互いよい年にしましょうね!
またたくさん映画のお話ができたらと願っています!

今年もあと一日!

ななさん、こんばんは♪
こちらこそお世話になりました。
楽しいおしゃべりができて嬉しかったです。
「小さな村の~」はよかったですね~
やはり美しいもの、ほんものを見ることは大切だと思います。
ななさんのレビュー、楽しみにしています。

「花様年華」については、観ればいつもDVD部門の上位に
輝くのではないかと思います。
私もマイコレクションにするために買っちゃおうかと、今
揺れています。

来年も感想を交換するのが楽しみです♪

どうにか間に合いました

孔雀の森さん、こんばんは。
ベスト10をUPしたのでTBさせていただきましたー。
おぉっ1位は「書道ガールズ」ですね!
この作品私もベスト10入りしています。
無心で紙に向かい、全員が協力しあって1枚の作品を書き上げる姿に
涙腺がゆるんでしまいました。
いい映画でしたよね。
「クロッシング」「母なる証明」は2度と観たくないと思うものの
やはり心に重くのしかかる忘れられない作品でした。
そしてDVD鑑賞のベスト5作品、全て好きです!
特に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」はもうテーマ曲だけでアドレナリン大放出ですよね♪

今年もアジア映画について孔雀の森さんといろいろとお話できて楽しかったです。
来年も引き続きTB合戦、感想交換ヨロシクお願いしますね☆
それでは良いお年を。

先を越されてしまいました♪

sabunoriさん、こんばんは♪
今ちょうどsabunoriさんのお部屋でコメントを書こうとしていました。
戻ってきたらコメントをいただいたのですね。
「書道ガールズ」お互いベストテン入りで嬉しいです!
若者が一生懸命に一つのことに取り組む姿って、見ていて
ほんとうに気持ちがいいものです。
同じく涙腺が緩んでしまいました。
「クロッシング」「母なる証明」は迷いました。
でもずっと前に見たにもかかわらずよく覚えているので、
インパクトの強さで他の追随を許さない作品として
ベストテンに選びました。
ランクインしたDVD作品は再鑑賞もありえるので、見た年に
再びランクイン、ということになるのかも。

もうとりとめもなくどんどん書いていきそうです。
sabunoriさんがしっかり受け止め、興味深い返答をくださると
思うとわくわくしてしまって。
来年も感想の交換、楽しみです。
ではよいお年を!と言いながら今うかがいますね。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。