魔の2キロ地点 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔の2キロ地点

20101205

12月最初の日曜日。はだの丹沢水無川(みなせ)マラソン5キロの部に参加しました。地元開催で会場から近いこともあり、受付後一旦帰宅。のんびりしてからスタート地点へと向かいました。今振り返ればこののんびり気分がよくなかったのかもしれません。

今回はかなり後ろからスタート。号砲が鳴ってもしばらくはだらだら歩く状態です。万が一将棋倒しになったら…と、恐怖を感じながらジョギングを続けます。1キロ付近でようやくいつものように走り始めました。

川の上流方向には富士山が大きく見えるはずなのですが、建物に隠れて見ることができません。工場地帯、住宅地を道なりに進むコースで、景色の点では先日の丹沢マラソンに負けますが、起伏の少ない走りやすい道(折り返し地点まではゆるい傾斜の上り坂ですが)です。そのうち景色が楽しめるハーフに挑戦したいなあ、と思っていた矢先、突然右のハムストリングスにピキっと違和感が…。ちょうど2キロ地点です。以前、ふくらはぎのひどい肉離れで歩くのもままならなかった経験があり、一瞬ぞっとしました。でも今回はそれほどひどくはないと判断、無理せず走りきろうと、スピードをやや下げました。

スピードを落としたので心臓がバクバクすることもありません。同じペースを保ち続け、抜いたり抜かれたりしながらゴールへ向かいます。暑くて汗が吹き出てきました。

フィニッシュの陸上競技場には応援の方々がたくさん来ています。自分に向けられた声援!と勝手に解釈して気持ちよくゴールイン!!

結果は28分37秒。
不本意ですが、反省材料ができたのは自分にとってよかったのだと思いましょう。ストレッチを十分やらなかったこと、先週の疲れが残ったまま練習し、ケアを怠ったことなど、反省点を挙げたらきりがありません。しばらくはおとなしくしていなければ。ハーフなんて、夢のまた夢です。

今回のお土産は、Tシャツ、お菓子セット、ヘッドライトの磨き剤、豚汁引換券です。豚汁、焼き芋、ちまきがおいしかった!!

大勢の方々のサポートあっての大会と、強く感じました。ほんとうにありがとうございました。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。