マラソン日和 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン日和

20101128

11月最後の日曜日、丹沢湖マラソン6キロの部に出場しました。きっかけは夫が持ってきた申込書。「5キロなら走りきれるんじゃない?」と。例年この種目は<5キロの部>ですが、秋の台風で被災したためコースと距離が変更になったのでした。

夫の運転する車で丹沢湖へ。通常自宅から1時間程度のところが、参加者の車で大渋滞、倍近い時間を要しました。受付でも長蛇の列です。会場の小、中学校は人、人、人であふれていました。

何もかも初めてだったので周りをきょろきょろ見回していました。20キロ、10キロ、6キロの部があり、強者(つわもの)はみんな長距離の部に出場するんだろうと思っていたら、6キロの部にも凄そうな人たちがいっぱい!!

「10秒前!」の合図に胸はドキドキ。こういう緊張感は運動会以来です。そしてスタートの号砲と同時にウォッチのボタンをポン! わりと前の方にいたのですが、どんどん追い抜かれます。悔しいけれど前半1キロ6分をキープしないと終盤バテバテになるのがわかっているので、ここは我慢のしどころです。1キロごとの表示がよくわからず、10キロの部の表示(2キロ地点、3キロ地点)を頼りに時計でペースを確認。それができたのも前半だけで、「6キロ中間地点」の表示からはただひたすら走ることに専念しました。下っている先に、だらだらと上るような坂が見えています。このアップダウンは私にとっては結構きついものでした。

景色は最高です。澄み切った青空の下、左手にはエメラルドグリーンの湖面が、右手には紅葉の山林が、素晴らしいコントラストを見せてくれます。こういうところで走れるなんて幸せ!と思うと、疲れも飛んでいきそうです。この景色はデジカメで撮っておきたかった!!

ゴール前の橋にさしかかったとき、これまでほとんど同じペースで走っていた赤シャツのオジサン(たぶん私より年上)が猛然とダッシュ。あっという間に前の方に消えていきました。とてもついていけません。私はもう少し待って、ゴール前で持てる力を振り絞りました。うっかりしてウォッチのボタンを押し忘れてしまいました。でも靴に取りつけたチップから、正確なタイムがわかります。ナンバーを持っていくと賞状が打ち出されるという仕組み!スゴイ!!

結果は34分43秒。
初めてだから自己最高記録です(笑)

参加料3000円で、Tシャツや、温泉の割引券などがついています。会場ではしし鍋、飲み物、バナナがいただけます。(しし鍋は、引換券を車に忘れてきたので断念…)駐車場から会場まで(途中6キロスタート地点で下車)は無料のシャトルバスが運行、初めてながらまごつかずに過ごすことができました。

主催者の皆様、サポートしてくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

コメント

気持ちよさそうですね☆

孔雀の森さん、スゴイ!
6キロマラソンに参加されたのですね~。お疲れ様でした。
走りながら周りの景色を楽しめる余裕があるなんてすばらしい。
私だったらちょっと先の地面ばかりを見ていそうです。
孔雀の森さんの横にいた赤シャツのおじさんのように、
マラソンって最後で皆さんラストスパートをかけますよね。
あれが私には信じられない・・・。
皆さんキチンとラスト用に余力を残して走っているんですね。
孔雀の森さんはまた次回も参加されますか?

最高のお天気でした

sabunoriさん、こんばんは♪
先週の日曜に走ってだいぶたつのにまだ疲れが抜けません。
やっぱり年だわ~
といっても、私よりずっとずっと年上の人がい~っぱい、いるんです!!
景色は真ん前を向いていても目に入ってきます。路がカーブしているので。
走っているときは首を横に向ける余裕はないですね~
だからよそ見しなくても紅葉狩りができ、湖が見えるこのコースに
感謝!です。
ラストスパート、かけられたらどんなにかっこいいことでしょう。
今度はこのラストスパートを一応かけてみるというのを
目標にしてみようかな。
>また次回も参加されますか?
はい。近々5キロレースに参加します。ちょっとしたマイブームです(笑)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。