走向春天的下午 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走向春天的下午

20100527

  zouxiang.jpg

著 者:幾米(ジミー)〔台湾〕
出 版:2010年1月
言 語:繁体字中国語
英 題:One More Day with You
出 版:大塊文化出版股份有限公司(台湾)

<内容・感想など>
子供が描いたと思われる女の子の絵と、「維亜」という親友にあてた手紙から、最初は、主人公が維亜ちゃんに会いに行く物語だと思った。麗らかな、浮き足立つような春の午後。遠いのだから気をつけるようにと家の人から注意を受けて、主人公は愛犬の阿吉を連れてルンルン!と家を後にする。この「阿吉」、中国語音では「アジー」だが、どうしても「アキチ」と読みたくなる。アキチ、アキチ、アキチ、アキチ…。私の頭の中では完全に「アキチ」となった。

文字も絵の一部と思える場面がある。道に沿って描かれた文字列は、
その道同様遠近感が表れ、花びらの舞う中階段を上がっていく場面では
「花びら」の文字が実際散っているように傾いている。
他にも視覚効果を上げる手法がさりげなく使われており、
何度見ても新たな発見がある。楽しい一冊だ。

といっても、心から楽しい!と思える内容ではないことに、
少しずつ気づいていく。
主人公は、維亜ちゃんの弟がかけっこで一等をとったことや、
水泳のテストで合格してコーチに平泳ぎを褒められたことを
報告する。
学校では、元々維亜ちゃんが座っていた椅子に、
自分のバッグをかける日もあるらしい。
維亜ちゃんはどこか遠くへ行ってしまったのだろうか。

ようやくサーカス団のテントに着く。
以前ここを訪れる約束を交わしていたものの、
勇気がなくて来られずにいたという。ここでの公演も
今日が最終日。
チャンスは今日一日だけ。
なぜ主人公は今まで来られなかったのだろう。

主人公も、サーカス団員も思いっきり泣く。
ライオンパパが本当にライオンかどうかはさておいて、
ともかくみんなが現実をしっかり受け止めて
明日への一歩を踏み出す。

最初のページには、一回り成長した彼女の姿が見られた。

帯には「一番辛いときでも頑張って楽しませてくれる人たちがいる」
との言葉。
まさにサーカス団一家のことだが、
世の中にはこういう立場の人が多いはず。
そんな方々への応援歌とも思える一冊だった。



trackback

「走向春天的下午」 幾米 :TK.blog

『走向春天的下午』  ONE MORE DAY WITH YOU  著者:幾米 出版社:大塊文化出版股?有限公司 <感想>若干ネタバレしてるかも?! 仲の良い...

コメント

私も頭の中ではアキチと読んでました(笑)。

こんばんは、孔雀の森さん☆
かなり前に購入したこちらの絵本、やっと読め終えましたよー^^;
表紙や読み始めは楽しそうな雰囲気があったのですが、
確かに途中から心から楽しい!と思える内容ではないことに
私も気付き始めました…。
も、もしや維亜ちゃんは?!と訳しながら不安に(予感的中…)。

>ライオンパパが本当にライオンかどうかはさておいて、

ところどころ(いや、全部かも(笑))私の訳もかなり不安気なのですが、
途中、主人公は維亜ちゃんのことを獅子一様威風と言ったり、
維亜ちゃん一家をみな勇敢だと言ったりしてたので、
パパをライオンに例えたのかなーと勝手に思ってるんですが…。
あれ、私また見当違いのこと言ってたりして(笑)。
もし私の解釈におかしなところがあったら教えてくださいねー^^

ライオンのように堂々としたパパ

TKATさん、こんにちは♪

>も、もしや維亜ちゃんは?!と訳しながら不安に(予感的中…)。
そうなんですよね~
絵柄は明るいし、最初はルンルン気分なのに、とっても悲しい
お話でしたね。
でもみんなが再生していく物語なので、そういう部分で救われたかな。

>パパをライオンに例えたのかなー
もちろん、そうですよね!!
パパが本当のライオンであるわけないのでありまして(笑)
TKATさんの解釈はすべて的確だと思います。
私の表現が曖昧でした。

おっしゃるように、ジミー作品にはどことなく物悲しさが漂っている
お話が多いですね。
作者の人生観が影響しているのでしょうか。
カラリと明るい作品もいいですが、こういう考えさせる内容のものは
読みがいがあると思いました。
非公開コメント
プロフィール

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。