シクロ/CYCLO : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクロ/CYCLO

20061010

1996年/フランス・香港・ベトナム/2時間8分
監 督  トラン・アン・ユン(Tran・Anh・Hung)
出 演
レ・ヴァン・ロック(Le・Van・Loc) 梁朝偉(トニー・レオン) トラン・ヌー・イェン・ケー(Tran・Nu・Yen・Khe) 他

感想など

香港版を購入。タイトルの中国語訳は「三輪車伕」。
音声は北京語、字幕は中国語簡体字で、鑑賞しました。
梁朝偉つながりで選んだのですが、昨日の「月夜の願い」とは全く違う!!
好きな部類ではありませんが、全てが衝撃的だったのでアップしました。
人間の極限をいろいろな手法で描いた作品。
主人公は、事故死した父親の輪タクで稼ぐ青年。
しかしその輪タクを盗まれた彼は、ヤクザの世界に身を置くようになる。
美しい姉は、詩人といわれるヤクザの親分の仲介で客を取っていた。
しかしいつしか二人は惹かれあうようになる。

まず衝撃的だったのは流血シーン。
ナイフや銃よりショックだったのは、屠殺のシーンと詩人の鼻血。
前者は全てをえぐりだそうとする力、後者はその人物の内面を象徴しているよう。
ほかにも、ペンキを塗りたくる場面、子供たちが教室で歌う場面など、関連性が理解できない描写が多くて、正直口あんぐり状態でした。

全てを失っても日々生きていかなければならない人間たち。
唯一の救いは、どん底に置かれながらも静かな表情を見せる姉。
彼女なら生き続けるだろうと確信できるからです。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。