狙った恋の落とし方。 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙った恋の落とし方。

20100422

  

2008年/中国/2時間(劇場で鑑賞)
監 督  馮小剛(フォン・シャオガン)
原 題  非誠勿擾
英 題  IF YOU ARE THE ONE
出 演  葛 優(グォ・ヨウ) 舒 淇(スー・チー)
     范 偉(ファン・ウェイ) 方中信(アレックス・フォン)
     徐若瑄(ビビアン・スー) 馮遠征(フォン・ユエンジェン)
     胡 可(フー・クー) 

<あらすじ>
チン・フェン(葛優)は投資家(范偉)相手に大もうけし、結婚する気になる。早速ネット上に伴侶募集広告を掲載してお見合い開始。あるとき彼はシャオシャオ(舒淇)という客室乗務員の女性と会う。あまりにも美しい彼女と自分とでは釣り合わない。しかも彼女には想い人(方中信)がいる。だからダメだ、とチン・フェンは諦める。実は彼女は不倫関係に行き詰まりを感じていた。その後彼は、苗族の少女(羅海[王京])、夫を亡くしたばかりの女性(車暁)、台湾の富豪の娘(徐若瑄)、経済通の女性(胡可)らと会うが進展はない。その一部始終をシャオシャオは観察していた。やがてチン・フェンはシャオシャオと北海道へと向かう。
以下ラストに関するネタバレを含みます。

<感想など>
「誠意のある人を求む」と言っても、ペテン師まがいの自分はどうなの?と、最初のうちチン・フェンの言動に首を傾げてしまった。しかし「婚活」の過程で、意外に不器用でばか正直だとわかり、親近感を覚えた。

シャオシャオと会った瞬間心が決まり、素直になっていったのだろうか。それなのに、自分の本心にふたをしたままお見合いを重ねるものだから、即断る結果になったのだ。(もっとも断るだけの理由はきちんとあるが)出会った女性たちはいずれもちょこっと出演ながら、強烈な印象を残して去っていった。特に旧友(馮遠征)はインパクト大!

シャオシャオは「結婚してもいいが時には別の男を想うことを許してほしい」と言う。とんでもない話だが、かえって彼女の正直な気持ちが伝わってくる。チン・フェンが「いいよ!」と答えていたら、物語はここで完結したかもしれない。

笑いのツボが随所にあって楽しい「旅行」である。しかし二人の物語としてながめるとかなりシリアスだ。一目惚れした男と、不倫相手を忘れられない女。2人は平行線のまま道中を共にする。そんな中彼女は、不倫相手を忘れることができるかどうか、自分を試す。シャオシャオが一人海に向かう姿は切なくて、これまでの笑いを忘れてしまった。

この結果は、どちらかが狙って手に入れたものだろうか。チン・フェンにとっては、この珍道中は、シャオシャオへの愛を確認するまでの道のりとも思える。シャオシャオにとっては、想い人を諦めようとする過程だったのではないだろうか。

『狙った恋の落とし方。』として振り返ると、人物像がずいぶん変わってしまう。英語タイトルの方がまだ納得できる。

北京、杭州、網走、厚岸、釧路、弟子屈、斜里、美幌…なんと豪華な旅行だろう。また、行きたいロケ地が増えた。

trackback

誠実なおつき合いができる方のみ(非誠勿擾) :龍眼日記 Longan Diary

中華情報にとんと疎い私のもとにまでこの作品のウワサは届いていた。 曰く 「大陸の今年のお正月映画で爆発的ヒットを飛ばした」 「北海道が舞台になっていて大陸から北海道への旅行者が急増中」 「とにかくおもしろい!」(←里帰りして観てきたという知り合いのチャ...

コメント

公開されているんですね!

孔雀の森さん、こんにちは。
この作品が公開されているとは知りませんでした。
なにしろしゃべりまくる葛優に圧倒される作品でした。(笑)
大陸でヒットしたのは次から次へと繰り広げられる葛優の富裕層型婚活旅行も
1つの要因かな~と思いました。
笑笑の恋愛エピソードはかなりシビアでしたね。

明日で終わりです。

sabunoriさん、こんばんは♪
そちらでは映画祭での上映だったのですね。
こちらでは4月10日~23日の期間、1日1回の上映です。
今週月曜日、これを観てから「スナイパー」に駆けつけました。
「狙ったのはスナイパー?」なんて…スミマセン、つまらない言葉遊びで。(笑)
主人公は全然富裕に見えませんね。私もあまり意識しませんでした。
そして、しゃべりまくってましたね~。せっかく魅力ある低音なのに、
しゃべりすぎてはその声が引き立ちません。
(なんて余計なお世話ですね)
この男を真似て婚活しよう、なんていう人が出てもおかしく
ないような気がします。
オチもストンと入ってきませんでしたが、ま、いいか、という感じです。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。