聽 説 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聽 説

20100329

       

2009年/台湾/1時間49分(台湾版DVD)
監 督  鄭芬芬(チェン・フェンフェン)
英 題  Hear me
出 演  彭于晏(エディ・ポン)  陳意涵(アイビー・チェン)
     陳妍希(ミシェル・チェン) 林美秀(リン・メイシウ)
     羅北安(ルオ・ベイアン)

<あらすじ>
天闊(彭于晏)は弁当の配達先で、手話を使っている女性(陳意涵)に一目ぼれ。彼女の名は秧秧。聴覚障害者のオリンピックを目指す姉、小朋(陳妍希)を支えるため忙しい日々を送っていた。天闊は彼女に気持ちを伝えたくて、さまざまな手段を試みる。ようやく一緒に食事をする機会を得られたが、支払いをめぐる諍いから、2人の間には溝ができてしまう。そんなとき、自宅で火事に巻き込まれた小朋が負傷し、大会出場が絶望的になる。

<感想など>
天闊と秧秧の手話による表現が豊かで惹きこまれる。手の動きに加え、
クルクル変わる表情も、見ていて飽きない。
物語は半分以上がサイレントで進行、その中で語られる感情が、時には熱く、
時には切なく、胸に刺さってくる。普段観る作品よりも字幕が
わかりやすいのはありがたかった。

楽しみにしていたのは主人公天闊を演じた彭于晏クン。
期待以上で大きな収穫だ。(笑)
可愛らしい面持ちにがっしりした身体。誰からも好かれそうな好青年である。
食堂を営む両親も味があっていい。
母親(林美秀)はちょっとかまいすぎに見えるが、
大きな包容力が魅力的。父親(羅北安)の言葉からは、妻を深く愛し、
信頼しているのがよくわかる。ほほえましい家族だ。

一方、小朋、秧秧姉妹は2人で助け合って暮らしている。
母は亡く、父は宣教師として海外で布教中。
秧秧は姉が競技に専念できるよう、プールサイドで応援するほか、
アルバイトに精を出している。
その仕事は「灰かぶり娘」に扮する大道芸人。
小朋は秧秧に対し「自分の人生を生きろ」と言うのだが…。

秧秧の真実は、最初からわかっていた。
背景にはそうせざるを得ない「何か」があるに違いないと思っていた。
姉に対する自責の念か、あるいは屈折した感情か…。
しかし納得させるだけの強い動機は何もない。

秧秧を前に、天闊の両親が自分たちの気持ちを書いた画用紙を
次々とめくっていく。
その言葉には心がこもっていて、笑える場面であるにもかかわらず
目頭が熱くなる。
それなのに…。
みんな怒らないのだろうか。
あの瞬間その場に安堵感がただよったと思ったのは私だけだろうか。
結果的には裏切られた感が強い。俳優たちはみんな好演で、
秧秧の真実がなければ大満足だったのに、と思うと残念でならない。

特典映像には彭于晏と陳意涵による手話教室があって、
これがとても楽しかった。
2人が演じた「天闊」「秧秧」の名前、「幸せ」「アルバイト」などの単語を
表す手話が、テンポよく解説される。
そして「一緒に映画を見に行こう」などの文章、さらに簡単な会話表現と
続いていく。
私も自然に手話教室の生徒となっていた。

2人のやり取りは息もぴったり。またの競演を期待したい。

trackback

「聴説」 <大阪アジアン映画祭2010> :TK.blog

『聴説』  聽説  HEAR ME 製作年:2009年 製作国:台湾 監督:チェン・フェンフェン(鄭芬芬) 出演者:エディ・ポン(彭于晏)、アイ...

聴説(Hear Me) :龍眼日記 Longan Diary

聴覚障害を持つシャオポン(陳妍希:ミシェル・チェン)は水泳選手として 障害者オリンピックに出場して金メダルを獲るのが夢。 その姉の夢を叶えるため妹のヤンヤン(陳意涵:アイビー・チェン)は 全面的に姉をサポートする生活を送っている。 稼業のレストランを手...

コメント

【観てない方は読まないでね】以下のコメントはネタバレしてます

秧秧の真実は最初からわかってらっしゃったんですか?!
私は最後の方のプールでのシーンでやっと気付きました^^;

>背景にはそうせざるを得ない「何か」があるに違いないと思っていた。姉に対する自責の念か、あるいは屈折した感情か…。

なるほど!ヤンヤンには「何か」があったためそのような状況にしていたんだ!
忙しい毎日で話すのは姉だけ、仕事も静止してるだけ、ティエンクオのことも
姉と同じと思っているので自然とそのような状況になってるのだと思ってました^^;

言われてみればティエンクオが口話を読み取ることが出来るかもしれないので
顔を見ながら話すっていう手もあったし、支払いでもめた店でも店員と話さなかった!
言われて気付きました!!孔雀の森さんのおっしゃるとおりだわ。。
ありがとうございます(TT)。重要な背景を今知りましたよ~。

私は聴覚障害者同士の恋と思わせておいて、結局違ったというオチに
ちょっと疑問に思ってたんです。(このことについてQ&Aがあったのですがあやふや^^;)
「デフリンピック」に合わせて公開してるし、"聴覚障害を持つ女性に恋する"と
宣伝してたのは何?という感じで…

そしてプールでティエンクオは実は…という真実を知ってから家に来るまでの間、
本当のことを話さず隠していたというのにちょっと…
めでたしめでたしと思えるオチじゃないのが気になりました。
全体的には面白い映画だったと思いマス^^ティエンクオの家族最高!←しつこいって(笑)?

DVDには特典映像があるんですね!これは楽しそう♪
日本語版DVD出てくれないかなぁ。

P.S ネタバレせずに書くのが難しくてオチがわかるようなコメントになってしまいごめんなさい!

百万ドルの笑顔♪

孔雀の森さん、こんばんは。
彭于晏くんのあの満面の笑みに出会うだけでも観る価値のある作品ですよね!
私も観ながら何度心が洗われたことか・・・。(笑)
私も秧秧の真実はなんとなく最初からわかっていました。
が、彼女自らそれを否定する告白があったので「え?違っていたの?」とビックリし、
更にその告白自体が真実ではなかったという事実に二重のビックリ。
結局誤解が解けてめでたし、めでたしにしてしまってはこの作品のテーマって一体
何だったんだろう?ととまどってしまいます。
あの手のウソをつく女の子を天闊の両親が一体どう思うのか?
(私ならウソをつくことよりではなく、ウソの内容の不謹慎さに不快感を示してしまうと思う)
彼女のために勉強をしようと決意した両親の胸の内を考えると
とてもハッピーエンドには思えませんでした。

こちらも完全ネタばれです。ご注意を

TKATさん、こんばんは♪
早速のコメント、ありがとうございま~す!!
まずは完全ネタばれのお話から。
冒頭のスタートシーン。号砲の瞬間、健常者が選手に合図して
スタートを伝えるのですが、姉にこれを伝達したのがヤンヤン
でした。だから彼女の真実は最初から明らかだったのです。

ヤンヤンのシーンは姉とティエンクオとの交流に限られていた、
つまり伝達手段として手話を使うところしか映さなかったから、
鑑賞側は彼女の状況を信じて疑わないのですよね。

それから、そうせざるを得ない「何か」、というのは、あくまでも
私の想像にすぎません。(そしてその想像は外れました。)
姉に対してすまない気持ちや、屈折した思いなどがあるのでは?と
予想していました。
つまり、これだけ重大な嘘をつく背景に深い事情がないと、
真実が明かされた時収拾つかないだろうと思っていたのです。
ああ、だからそんな嘘ついたんだなあと、誰もが納得できる
ような事情です。
(たとえば姉の障害が自分のせいだった、など)
でも実際には何もなかったのですよね。
だから、単なるジョーク扱いになったことに憤りを感じたんです。
真剣な相手をだまし続ける姿勢に疑問を持ったのです。
私の表現があいまいで誤解を与えてしまったようで、ごめんなさいね~

健常者が障害者の状況を理解しようと努力し、また障害を持つ
人も自分の思いを実らせる、という話だったらよかったのに、と
思いました。

林美秀さんは42才ですか。若い!さすが役者さんですね!!
思えば、今まで観たドラマで、母を演じる女優さんは、ほとんどが
若かったような気がするわ。ちょっと年配だとおばあちゃんだったりして。

>全体的には面白い映画だったと思いマス^^ティエンクオの家族最高!
おっしゃるとおり!!
登場人物はみんな好きです。
そして、もしこちらで公開されたら大きなスクリーンで観たいと
思っています。

早く鑑賞したい思いにかられて!!

sabunoriさん、こんばんは♪
このDVD、購入した時から早く観たくてうずうずしていました。
ホテルの再生プレイヤーで、鑑賞できる商品かどうか確かめて
みたり。(笑)
彭于晏くん、ほんとうに「百万ドルの笑顔」の持ち主ですね♪
こういう男の子が見内にいたらどんなに楽しいでしょう。
今までタレントのポスターを張ったことはないけれど、彼のは
張ってみたいワ。(笑)(←え、どこに?という問題が浮上…)

>が、彼女自らそれを否定する告白があったので「え?違っていたの?」とビックリし、
そうでしたね。ヒロインが聴覚障害者の立場で話す一方で、
健聴者であることを暗示する場面もあり、混乱しました。
そうした作為はいただけないなあと、今思っています。
役者は好演していたのに、残念です。
あの嘘って、ほんの出来心からなのですよね。
最初、手話で会話していた彼女を、天闊が誤解して、つい
そのままになってしまったというのが彼女の弁解でしたが、
悪かったという気持ちがないのが不思議。また、周りの人が
怒らず、かえってハッピーエンドになるのも不思議。
私が天闊の親の立場なら、怒りまくって息子の彼女として
認めたくないですね。
デフリンピック開催にちなんだ作品ならば、障害を持つ人の努力、
障害に対する理解をテーマとした内容がふさわしいのでは
ないかと思いました。

お、お恥ずかしい・・・

>冒頭のスタートシーン。号砲の瞬間、健常者が選手に合図して スタートを伝えるのですが、姉にこれを伝達したのがヤンヤン でした。だから彼女の真実は最初から明らかだったのです。

そういえば冒頭のシーンはそうでした!恋する彼女は聴覚障害者と
勝手に頭に入れていたので全く気を付けて観てませんでした~(TT)。
皆さん最初からちゃんと理解されてたんですね。素晴らしいです☆

私は映画をちゃんと理解してなかったようで、最後の最後まで
彼女が話せると気付かず、さらにオチの疑問までちょっとズレてましたね(><)。
穴があったら飛び込み・・・いやダイブしたい気分でございますよ。。

ズレた感想を持ちながらも楽しく観れたのでそれはそれで良かったかなと♪
彭于晏の笑顔は可愛いしご両親も最高!←し、しつこすぎ(笑)

完全ネタバレの説明、ありがとうございました!
教えてくださらなければ私は間違った解釈のままでいたことでしょう(笑)。感謝感謝♪

かなり混乱した私です

TKATさん、こんにちは♪
ネタバレ、差し出がましくて申し訳ないです~
あのシーンでヤンヤンの状況が分かったとはいえ、上の
sabunoriさんとの話題にもあがっているように、彼女自身が
聴覚障害者だという告白をしているので、かなり混乱したのは
事実です。
健聴者だと思っていたら、途中から「アレ、やはり聴こえていない
のかな?」と思ってみたり。

冒頭のシーンは一瞬ですから、見逃しても不思議ではありません。
私がこれを覚えていたのは、本編が始まる前の予告編で、同じ
シーンを観ていたからです。
鑑賞者が「ヤンヤンは聴力障害者である」と誤解することは、
むしろ制作側が意図するところではないでしょうか。
TKATさんの誤解は制作側の計算通りと言ったら、怒られちゃうかな~
私にとって、劇場鑑賞の一発勝負は、あとで順序立てて整理するのがたいへんです。
この作品のように「思い当たるフシ」がいろいろとある場合は
特に苦労します。
DVDだから何とかなるわけですね。

>彭于晏の笑顔は可愛いしご両親も最高!←し、しつこすぎ(笑)
しつこく何度でも言ってくださいませ~
彼出演のドラマを観たくなりました。ドラマなら毎回登場するもんね~

ポスターに惹かれて

はじめまして!
ポスターを見て内容は特に知っていたわけでもなく見始めたらはまりました。
みなさん、もう3月にはこの映画の話をされてたんですね。わー でおくれ。
ハングル字幕で見たもんで、理解度がまだ不足気味ですが、最後の
種明かしにはただただぶったまげただけというか、なーんだそうだったんだぁ、程度の
感じでした。
 ヤンヤンが姉と話している時に彼にも聴覚障害があるって言っていたような
気がしたんですが、間違いかなぁ? ヤンヤンも勘違いしていたということ?

 宣伝からするとなんで?となるかもしれませんが、何の前提もなくみて
とてもハートフルなとても良くできた素敵な映画だと思いました。
 なぜかヤンヤンのおねーさんのファンになってしまった・・・

はまりましたか♪

gontamaruさん、はじめまして!ようこそいらっしゃいました♪
ハングルを習得されているのですね。ハングル字幕で観るというのは
私には想像もつかないことです。

この作品、映画祭では上映されましたが、まだ公開されていないので、
観たくてうずうずしている方がたくさんいるのではないでしょうか。
私は映画祭情報を知って、たまたまDVDを購入したのでした。

>彼にも聴覚障害があるって言っていたような気がしたんですが、
手元のDVDをもう一度観たら、彼との交際を勧める姉に、ヤンヤンが
そう言っていましたね。
これも鑑賞者がとまどう一因になっていますね。
彼が健聴者であることを、ヤンヤンは知っているはずなのに、なぜ?という感じで…。
う~ん、この嘘は、後から考えればヘタだったかな。

お姉さん、笑うと目じりが下がってかわいいなと思いました。
ティエンクオが姉妹が逆に見えると言うのも、もっともです。
でも妹に自分の人生を生きろと説得するところはやはりお姉さんだわ!
姉妹が言い争い、涙にくれながら絆を実感しているところはよかったと思いました。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。