台湾旅行 ~平渓線沿線めぐり~ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行 ~平渓線沿線めぐり~

20100324

3月19日から4泊5日で台北へ行ってきました。
到着翌日の20日(土)は晴天で気温28度。
平渓線の列車内や沿線各駅は観光客でごったがえし、
ラッシュアワーさながらです。
車内は冷房がきいて寒いくらいでした。

最初に終点の菁桐へ。
菁桐2
願い事が書いてあります。

次は平渓駅。

味のある老街です。

そして十分。天灯の街ですね。



目的の十分瀑布にたどりついた時には汗だくだくでした。
(写真省略。いい所でした!)
帰り道では「台湾煤礦博物館」の標識をたどって案内所へ。
博物館は山頂にあるとのこと。
係の方が車で上まで連れて行ってくれました。
ここは旧鉱山。当時の施設を保存しています。
修学旅行生と思われる一団と観たビデオは無字幕で、
聞き取れませんでした。
炭鉱の歴史を解説する内容だったと思います。
なお、広いスペースでは、大勢の人たちが天灯作りに
精を出していました。



帰りはこのトロッコで下山。これは楽しい!!
ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンが
思い浮かびました。


下車後、当時の施設の横(上の写真)を通り、駅へと急ぎます。

今年は「2010臺北縣平渓天燈節」。
爆竹音とともに、天灯が打ち上げられていきます。
平渓線沿線めぐりはこれでおしまい。
街歩き、山登りの一日で、もうヘトヘトです。
見所はほかの駅付近にもたくさんあるようですが、
日もとっぷりくれたので帰路につきました。
でもこれから観光する人もたくさんいます。
天灯目的でしょうね。

乗り換え駅の瑞芳では、ホームを下った所にある
自動券売機で台北行きの切符を買い、
人波にもまれながら列車になだれこみました。
待ち時間もなく超ラッキー!(やれやれ…)


コメント

お帰りなさーい☆

台湾旅行記待ってました!いよっ!
宣言どおり(?)平渓線に乗られたのですね。
しかも菁桐!『台北に舞う雪』を思い出すわ~。

私は去年、平渓天燈節に行ったのですが雨でちと悲しかったです(TT)。
ランタンは別の時、昼間に行って願い事を書いて飛ばしてきました^^
なんだかランタンに願いを書くと叶うような気がするんですよね☆
孔雀の森さん親子はランタン飛ばされましたか?

ただいま―☆

TKATさん、こんばんは♪
帰ってまいりました~
『台北に舞う雪』を思い出しながら巡ってきました。
でも映画の雰囲気とはかなり違う印象を受けました。
人の波なんですもん。

>私は去年、平渓天燈節に行ったのですが雨でちと悲しかったです(TT)。
平渓天燈節は盛り上がったのでしょうね!
私もいつか行ってみたいわ。
そして、ランタン飛ばしたんですね!!
私たちは見るだけでした。疲れ果ててしまって。(笑)
この地方は年間200日が雨天だそうですね。
だからランタン飛ばしても火事の心配がないのだとか。
次々と上がっていくランタンを見るのもなかなか面白いものですね。
この日は混むだろうな、月曜にしようかな、と迷ったのですが、
やはり晴天は逃せないだろうと思い、行ってきました。
また別の季節のときに行ってみたいです。

お待ちしておりました!

孔雀の森さん、おかえりなさいませー。
「平渓線ブラリ途中下車の旅」どこものんびりした雰囲気でいい感じです。
でも人が多かったんですね。お疲れさまでした。
ビッグサンダーマウンテン風トロッコ、楽しそう!乗ってみたいわー。
昔瑞芳の駅で電車を待っていたらホームで犬がのんびり昼寝をしている風景に出会いました。
(それも複数)
今はそんなことはないのかしら。
この後も旅行記楽しみにしています♪

大勢のわんこに出会いました☆

sabunoriさん、こんばんは♪
帰ってまいりました~
「平渓線ブラリ途中下車の旅」、いい響きですね。
まさにそんな感じでした!!
一日乗車券を有効に使うぞ!と張り切って散策を始めましが、
十分でのんびりしすぎて回りきれませんでした。

>昔瑞芳の駅で電車を待っていたらホームで犬がのんびり昼寝をしている風景に出会いました。
(それも複数)
まあ、楽しそうな風景!!
ホームでは見かけませんでしたが、道端にはたくさんいますね。
大きめで、色は白、黒、茶色。みんなとてもおとなしそうです。
ペット同伴の観光客もたくさんいました。
彼らが連れているのは毛がモシャモシャした小型犬です。
自転車のかごに入れたり、一緒に電車に乗せたり。
sabunoriさんなら種類をご存じだと思います。

トロッコは上がりで乗ってみたかったです。
発着所まで急斜面を登ることになって疲れそうですが、
ジェットコースターの上がっていくドキドキ感を味わえそうです。(笑)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。