チャイナパワー “電影革命の衝撃” : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナパワー “電影革命の衝撃”

20091123

              

昨夜大河ドラマからNHKをつけっ放しにしていたら、上記タイトルが飛び込んできて
9時半から40分ほど見入ってしまった。

まず、上海の撮影所につめかけるエキストラ、そしてメガホンを取る陳可辛
(ピーター・チャン)監督の姿が映し出される。
最新作『十月囲城』の撮影現場だ。
今や経済大国の中国には、世界各地から資本が集まって、拠点を中国に移す映画人も
少なくないのだとか。
『十月囲城』にも世界各国から大勢のスタッフが終結し、現場ではいろいろな言葉が
飛び交っているという。
「面白くなくては意味がない。これまでにない映画作りを目指す」と熱く語る監督。
撮影の合間に携帯電話でさまざまな部門との折衝を行い、超多忙のようだ。
どんな作品を「面白い」というのだろう。また、これまでにない映画とは、どんな
映画なのだろう。
切れのあるアクション、多人数が一斉に動く威圧感のある風景・・・。
販売合戦に焦点を合わせ、これが俳優はじめスタッフにも要求されているように見えた。

こうした態勢とは対照的な制作者として、香港の爾冬陞(イー・トンシン)監督の
談話が挿入される。
大陸では撮れないテーマやシーンを重視し、あくまでも香港で活動するという主張には、
監督自身のゆるぎない信念が感じられ、かえってこうした姿勢の方に興味がわいてくる。

『十月囲城』の強力なライバルとして、胡攻(フー・メイ)監督、周潤發
(チョウ・ユンファ)主演の『孔子』が紹介される。
こちらは『十月囲城』とは別な意味での面白さをねらっているのだろう。
さらに張芸謀(チャン・イーモウ)最新作も公開時期が重なるとの情報を受けて、
『十月囲城』陣営では宣伝効果を高めるための戦略が練られていく。
そして、たった数十秒の撮影のためにヨーロッパから急遽駆けつけた范冰冰
(ファン・ビンビン)が登場。
すでに彼女の撮影は終わったはずなのに、ある場面での表情に納得できない監督が、
撮り直しを決めたのだという。
ここまで要求する監督の熱意は、どこから生まれてくるのだろう。
范冰冰自身も、淡々と監督の指示を受けて何度も撮り直しに応じている。
クランクアウト後、范冰冰がカメラに投げかけた「おつかれさん」という日本語からは、
余裕、満足感さえうかがえる。
『十月囲城』への期待が膨らんできた。

「5年以内に映画大国になることを目指す」という胡錦濤国家主席の演説からは、
中国経済に対する確固たる自信がうかがえる。
かつてのプロパガンダ的な内容の映像作品が減ったことは、政治の流れからも
ある程度納得できる。
中国映画がいろいろな方面に受け入れられる時代がきたのだな、とも思う。
ただ、圧倒的スケールを誇る作品が増え、しっとりとした情感に重きをおく作品が
少なくなっていくとしたら残念だ。

さて、この番組を観たら、『十月囲城』も『孔子』も、そして張芸謀監督最新作というのも、
すべて観たくなった。
あちらの戦略にすっかりはまってしまった感じだ。

コメント

知らなかった・・・

孔雀の森さん、こんにちは。
えぇーっこんな番組をやっていたとは全然知りませんでした!
観たかった。残念だわ~。
こういう番組を観てしまうと作品の公開がますます楽しみになってしまいますね。
個人的には孔子その人自身に興味があるので「孔子」が
一番楽しみかも・・・。
各監督それぞれ魅力的ですが香港にこだわり続ける爾冬陞監督は
やっぱり大好きです。

偶然見つけました

sabunori さん、こんばんは。
もしテレビをつけていなかったら気がつかなかったでしょう。
突然中国映画の撮影現場があらわれて、録画も忘れ、
夢中になってしまいました。
中国系映画制作の舞台裏をドキュメンタリー番組で見たのは
初めてです。
sabunori さんが爾冬陞監督をお好きだというのが、今回少し
わかったような気がします。
自身のこだわりを大切にする監督の作品を、私も見ていきたいと思いました。
「孔子」、私も楽しみです。
来年は興味深い作品が目白押しになるのでしょうか。今から
ワクワクすると同時に、中国パワーのすごさを感じています。
この番組で大きな宣伝効果があっただろうな、と思いました。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。