スー・チー in ミスター・パーフェクト : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スー・チー in ミスター・パーフェクト

20091011

            

2003年/香港/1時間41分(TV視聴)
監 督  林嶺東(リンゴ・ラム)
制 作  杜峰(ジョニー・トー)
原 題  奇逢敵手
出 演  舒 淇(スー・チー)   安志杰(アンディ・オン)
     陳逸寧(イザベル・チャン)任達華(サイモン・ヤム)
     黄卓玲(ルビー・ウォン)  林 雪(ラム・シュ)
     許紹雄(ホイ・シウホン)  黄浩然(レイモンド・ウォン)
     杜汶澤(チャップマン・トゥ)

<あらすじ>
香港警察の刑事シュリーン(舒淇)は、親友ジョイ(陳逸寧)の広告撮影に付き添ってマレーシアのリゾート地へ。芸能界とのコネクションを大事にしたいジョイは、映画会社社長チャン(林雪)のセクハラ行為に甘んじる。しかしシュリーンにはこれが許せず、チャンをとがめる。そんな3人の動きを、1号(許紹雄)2号(安志杰)と呼び合う2人組が追っていた。2人はシュリーンたちの部屋に盗聴、盗撮器を仕掛け、自室でモニターを監視。実は彼らはミサイル探知機に関する情報を探る任務を負っていた。シュリーンは「2号」の姿に見覚えがあった。夢に出てきた「運命の人」によく似ているのである。

<感想など>
タイトルを見る限りでは期待薄かな、と思いつつ鑑賞。
案の定、ド派手なショートパンツ姿の女刑事が
犯人を追いかける場面に始まり、
次は、2人の求愛者にうんざりした表情の刑事と、
彼女をけしかける友人の会話だ。
あんたたち、頭の中には男のことしかないのかよ!と
言いたくなる。
それでも投げ出さなかったのは、
途中から主人公が誰だかわからない状態になったからだ。
つまりこのタイトル、ストーリーと一致していないのである。

ゴージャスな顔ぶれが、色彩鮮やかなリゾート地で
派手な追いかけっこを繰り広げる。

まずは、部屋への侵入が見つかって、
逃げる1号と追うシュリーン。
水上バイクで、橋の下を、人々が集う小屋を、
新郎新婦が渡る橋の上を、波を蹴散らせて
縦横無尽に突っ走る。
散々な目にあっているのに何気ない顔を
している人々の姿がおかしい。

ミサイル探知機を守ろうとする1号2号と、
裏取引を目論むブーン夫妻(任達華・黄卓玲)。
1号は鎖で吊り上げられた状態なので、
2号だけが夫妻の相手である。
ピンクのスーツに身を包んだブーンと
コスプレ衣装の奥さんが、ダンスをしながら
アクションを披露。
ブーンのタップと指パッチンは無駄な動きだ。
だのに強いなんてありえない。
息がぴったりかと思えばお間抜けな場面もあって、
真剣なのか何なのかよくわからない。

3人(2対1)のバトルは中盤以降から俄然面白くなる。
車で逃げる夫妻と、バイクで追う2号
(本名はアレックスというらしい)。
結局ミサイル探知機が壊れてしまうとは…。
全く意味のない追いかけっこである。
それでもバトルは続く。
桟橋でサボテンのとげが刺さったブーンは、
指パッチンもできなくなり、さらに
ひざ裏攻撃を受けてタップも踏めなくなる。
戦闘力は一気に落ちて、奥さんとともに、
船上のパラセールにくくりつけられて、
永遠に水上を空高く飛び続けるのである。
その間に、予想もしなかったカップルの結婚式が行われる。

ミサイル探知機の裏取引をする悪者と、
彼らを追うスパイの話が、物語の中核だろう。
しかしどうでもいい話が多くて(いや、どうでもよくないか…)
これがつかみにくい。
1号を演じた許紹雄は髪型のせいか、鶴瓶師匠によく似ている。
(これもどうでもいい?)
一番印象的だったのは任達華の奇妙な
ダンスとアクション、そして変な表情だ。
タイトルに惑わされてはいけない。

終始アニメの実写版を見ているような気分だった。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。