容疑者Ⅹの献身 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Ⅹの献身

20090731



2008年/日本/2時間8分(レンタルDVD)
監 督  西谷 弘
原 作  東野圭吾『容疑者Xの献身』
出 演  福山雅治 堤 真一 柴崎コウ
     松雪泰子  金澤美穂  北村一輝
     ダンカン  長塚圭史


鑑賞してからだいぶたつのに、
そのときよりも色鮮やかに浮かび上がる人物がいます。
石神哲哉(堤真一)と花岡靖子(松雪泰子)の2人です。
反対に、主役であるガリレオ先生こと湯川学(福山雅治)や
刑事の内海薫(柴崎コウ)は忘れかけていました。
元々ガリレオシリーズのTVドラマを観ていないからかも知れません。
あるいは、石神先生の無表情ながら強烈なキャラが、
すべてを食ってしまったのかも。
お弁当を売る靖子さんの笑顔や一生懸命さ、生真面目な様子も、
かなり印象的でした。

今回は趣向を変えて、登場人物サイドから
あらすじを追ってみました。


まずばガリレオ先生。
また内海刑事から謎解きを依頼された。河川敷で男の遺体が見つかったが、最有力容疑者である元妻にはアリバイがあってどうしても立証できないという。面倒だなと思っていたある日、その「容疑者」の住むアパートの隣室に学生時代の友人が住んでいるのを知った。彼の名は石神。数学の天才だ。独身で高校の数学教師をしているという。懐かしくてちょっと会いに行ってみた。

次に石神先生。
隣に住む女性に恋をしている。彼女の名は花岡靖子。中学生の娘との2人暮らしで弁当屋をやっている。行くと必ず笑顔を返してくれる。その笑顔が見たくて通勤前には必ず寄ることにしている。ある晩、彼女の部屋から大きな物音がした。…中略…
大学時代の友人、湯川が突然やってきて、難解な数学の問題を突きつけた。俺は夜明けまでにこれを解いたが、その後頻繁に会うようになった。何か嫌な予感がする。


そして花岡靖子。
弁当屋の経営も順調になってきたある日、また元夫が姿を見せた。娘にまで暴力を振るうなんて許せない。…中略…
隣に住む数学の先生、石神さんに何もかもお世話になっているが大丈夫だろうか。でも言われた通りにすると何もかも順調に進む。一方、知人の工藤さんからよく誘われるが、このまま彼と一緒にいてよいものだろうか。


何だか登場人物になってしまった気分!

これは、石神先生の計算ミス物語ではないでしょうか。
最後には、花岡靖子の計算外の行動が、
石神のコンピューターを破壊してしまったかのようです。
彼女は先生が考えているよりずっと正直で、
正義感が強かったということかしら。
人間の心まで計算しようとしたのが
大きな間違いだったのだと思います。

堤真一演じる石神先生は虚ろな目で背中を丸め、
私なら視線を合わせたくない人物ナンバー1。
靖子さんに笑顔を向けられ嬉しくてたまらないはずなのに、
わざと無表情をつくっているところは「うまい!」と思いつつ、
寒気がします。

石神先生の献身の重さがひびいてくる作品でした。
でもエンドロールをみながら、やっぱり献身って、
計算してできるものではないよね~なんて、
つぶやいている私でした。

trackback

容疑者Xの献身 :龍眼日記 Longan Diary

原作は言わずと知れた東野圭吾の直木賞受賞作。 東野圭吾作品はデビュー作からほぼ読破していると思うのだが、 ガリレオシリーズにそれほど思い入れはない。 なのでもちろんテレビドラマも観ていない。 (それは単に柴崎コウが嫌いだからか?) 今回この作品を映画化...

コメント

泣きました・・・

孔雀の森さん、こんにちは。
この作品の主役は完全に石神先生と花岡靖子ですよね。
原作を先に読んでいた私は石神先生を堤真一がやると聞いたとき
えぇーっいい男すぎ!と思ったのですが、なかなかどうしてやってくれましたね。
彼がちょっとだけうらやましげに美貌の湯川を見るシーンが印象的でした。

ラストではまばたきを忘れていたかも…

sabunori さん、こんばんは♪
私が原作を読んだのは、ちょうどロードショーの前だったと思います。
やはりsabunori さん同様、堤信一と石神が重なりませんでした。
でも堤さんの石神、すごかったですよね!!
湯川先生にしてみれば石神の恋愛は計算外。
それでちょっとうらやましがっていたりして。(湯川は恋を知らない?)
おっしゃるように石神はイケメン湯川を羨ましそうに見ていましたね。
2人は互いにライバル視していたような気がしました。
石神はこのあと精神の均衡を保っていけるのか…
どうでもいいことかも知れませんが、気になってしかたありません。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。