アジアドラマ 夢中度ベスト10 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアドラマ 夢中度ベスト10

20090517

やるべきことを後回しにして、どんどん観てしまったドラマです。

1.七剣下天山/セブンソード(中国 全39話)


<出演>
趙文卓(チウ・マンチェク)  王学兵(ワン・シュエビン) 
呂良偉(レイ・ロイ)  李小冉(リー・シャオラン)
于承恵(ユィ・チェンホイ)  計春華(ジー・チュンホァ)

登場人物のキャラクターがたっていて、みんなが魅力的。
砂漠、峡谷、河川、異国情緒漂う建物など、
場面が次々と変わって飽きません。
どこも行きたいところばかりです。
剣士たちの冒険譚にウキウキ、恋の行方にハラハラドキドキ。
この続きもぜひ作ってほしいです。


2.新・上海灘(中国 全42話)

邦題:『新・上海グランド』

<出演>
黄暁明(ホァン・シャオミン)  孫 儷(スン・リー)
李雪健(リー・シュエジエン) 黄海波(ホァン・ハイボー)

黄暁明のかっこよさに釘づけ状態。相棒役の黄海波も素晴らしい!!
撃たれても殴られてもすぐ元気になってしまう彼らって、
もしや不死身?(笑)
ディープな世界にはまって、しばらく抜け出せない
(抜け出したくない)気分でした。


3.1%の奇跡(韓国 全26話)

<出演>
キム・ジョンファ  カン・ドンウォン 
イ・ビョンウク  ハン・ヘジン

前半は主人公カップルの恋の行方が最大の関心事。
コミカルな中に家族について考えさせられる
シリアスな場面も織り込まれ、
濃い内容でした。
26回はちょうどいい長さです。


4.ラベンダー(台湾 全15話)

<出演>
許紹洋(アンブロウズ・シュー) 
陳怡蓉(タミー・チェン)

歌手としての成功を目指す青年と
不治の病を患った女性の恋物語。
ラブストーリーの王道をいく展開で、涙、涙。
先が読めるけれど新鮮な気持ちで鑑賞できました。
挿入歌や主題歌が気分を盛り上げてくれます。
こういう物語は普遍だと思います。


5.流星花園Ⅰ・Ⅱ(台湾 Ⅰ…24話 Ⅱ…26話)

<出演>
言承旭(ジェリー・イェン) 徐熙媛(バービー・スー) 
周渝民(ヴィック・チョウ) 朱孝天(ケン・チュウ) 
呉建豪(ヴァネス・ウー) 楊丞琳(レイニー・ヤン)

「Ⅰ」では道明寺とつくしのやりとりに一喜一憂。
道明寺の第一印象は「粗暴だけど可愛いヤツ」。
「Ⅱ」では花沢類がどんどん素敵に。
各登場人物の背景も楽しめました。
新キャラの正体にはびっくり!


6.大漢風~項羽と劉邦(中国 全50話)

<出演>
胡軍(フー・ジュン) 肖栄生(シャオ・ロンション)
呉倩蓮(ン・シンリン) 楊恭如(クリスティ・ヨン)

歴史の勉強になりました。
秦の滅亡から前漢成立までがよくわかり、
後で本を読むと個々の俳優の顔が浮かんできます。
項羽の死は壮絶。
特に呉倩蓮演じる呂雉<りょち>は恐ろしかった~。
終わっても興奮冷めやらぬ、という感じでした。


7.射雕英雄伝<しゃちょうえいゆうでん>(中国 全42話)

<出演>
李亞鵬(リー・ヤーポン) 周 迅(ジョウ・シュン)
蔣勤勤(ジアン・チンチン) 周 傑(チョウ・キット)

金庸原作の武侠ドラマ。郭靖(李亞鵬)、
黄蓉(周迅)カップルが微笑ましく、
個性あふれる脇役たちが盛り上げてくれます。
特に尤勇演じる超悪者の欧陽峰や、
趙亮演じる「老頑童」と呼ばれる周伯通はインパクト大。


8.神雕侠侶<しんちょうきょうりょ>(中国 全41話)

<出演>
黄暁明(ホァン・シャオミン) 劉亦菲(リウ・イーフェイ)
王洛勇(ワン・ルオヨン) 孔 琳(コン・リン)

これも金庸原作の武侠もの。
上記『射雕英雄伝』後の物語です。
10代の揚過(黄暁明)がはじけて小龍女(劉亦菲)に
まとわりつく姿は違和感大有り。
でも白髪まじりの中年揚過は陰りがあって素敵でした。
いつまでも年をとらない小龍女はもしかして妖魔?
(じゃない!ない!)


9.燃ゆる呉越(中国 全41話)

<出演>
陳宝国(チェン・バオグオ) 尤 勇(ヨウ・ヨン)
鮑国安(バオ・グオアン) 李光潔(リー・グァンジエ)

これも歴史の勉強になった作品。
越王勾践(陳宝国)、呉王夫差(尤勇)の壮絶な闘いと、
奴隷となった勾践の屈辱が軸となっています。
范蠡<ハンレイ>役、李光潔のキリッとした姿をずっと追っていました。
鮑国安演じる伍子胥<ゴシショ>の複雑な内面も見所の一つ。


10.エーゲ海の恋(台湾 全40話)

<出演>
蘇有朋(アレック・スー)  チェリム 
何潤東(ピーター・ホー)

ギリシャ、上海、カナダの美しい風景は堪能できました。
なかなか成就しない恋愛、切ない三角関係、
複雑な家族関係、仲間との絆など、
様々な人間関係の形がてんこ盛り。
終盤はまるでジェットコースターのような展開に。
こんな環境にいたらおかしくなりそう…と言いながら夢中になってしまった作品。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。