ボクらはいつも恋してる!/金枝玉葉2 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクらはいつも恋してる!/金枝玉葉2

20090209


 1996年/香港/1時間51分(TV視聴)
 監 督  陳可辛(ピーター・チャン)
 原 題  金枝玉葉2
 出 演  張國榮(レスリー・チャン) 袁詠儀(アニタ・ユン)
      梅艶芳(アニタ・ムイ) 陳小春(チャン・シウチョン)
      劉嘉玲(カリーナ・ラウ) 李綺紅(テレサ・リー)
      曾志偉(エリック・ツァン) 許志安(アンディ・ホイ)

<あらすじ>
音楽プロデューサーのサム(張國榮)とアイドル歌手ウィン(袁詠儀)の共同生活は、互いのリズムが合わずギクシャクする。そんな折、大スターのフォン(梅艶芳)が階下に引っ越してきて、サムはひょんなことから彼女と関係を持ってしまう。やがてウィンとフォンは仕事を通じて急接近。サムを愛しているはずなのにフォンにときめきを感じるウィンは大いに悩む。一方、ユーロウ(陳小春)はフォンの連れの女性オー(李綺紅)にベタ惚れだが、彼女のターゲットは女性だった。
<感想など>
2回目の鑑賞。今回は梅艶芳演じるフォンにときめいてしまった。ウィンが目をつぶって脳裏に浮かんだ人物を数え上げている時、私の脳裏に浮かんだのもフォンだった。(笑)やはり梅艶芳はステキだ。下校中の子どもたちを見ながらフォンが語る少女時代は、梅艶芳その人の履歴と重なるのだろう。「フォン=梅艶芳」と思うと、彼女の存在感がどんどん大きくなる。

サムのウィンに対する台詞「君が男だろうと女だろうとかまわない」が、テーマとも思える作品。フォンは人生の荒波をくぐりぬけてきた大スター。ウィンが女性であることを、もしかして最初から看破していたかもしれない。
そんな彼女がウィンの純粋無垢な姿に虜となる。人を好きになることに理由なんてない、男だろうと女だろうと、好きなものは好き!とあのセクシーな唇が語っているように見えた。

大好きなオーのために自分を変えようと必死なユーロウ(陳小春)が滑稽だ。(でも、もしかしてオーはフォンの相手か…。)相手の為に自分を変えようとするのは女だけではない。

物語ではさまざまな三角関係が渦を巻き、嫉妬や妬みが空中を飛び交う。しかしちっともネチネチしていない。激しいキスシーンや抱擁も、「ドロドロ」ではなく、からっとした印象を残しているのが意外だ。

ウィンを追って空港へひた走るサムと、前編でウエディングドレス姿で駆けるウィン。スクリーンに両者の姿が重なった時、私の心拍数は最大に跳ね上がった。(笑)

前編『君さえいれば』とともに、観るたびに元気をもらえる作品だ。

trackback

「ボクらはいつも恋してる! 金枝玉葉2」 :TK.blog

『ボクらはいつも恋してる! 金枝玉葉2』  WHO\'S THE WOMAN, WHO\'S THE MAN 金枝玉葉2  製作年:1996年  製作国:香港  監督:ピーター・チ...

コメント

香港ラブコメの王道ですね^^

こんばんは^^
梅艶芳はホント素敵ですよね。同姓から見てもホレボレしちゃいます♪
といいつつ他の出演映画ではそれほど好きではなかったんですが、
この映画を観て梅艶芳が好きになったというのが本音なんですけどね^^;

>相手の為に自分を変えようとするのは女だけではない。

そうなんですよね、我が小春さんも頑張ってます。
私も自分を変えたいと思えるぐらいの恋がしたいわ~。
最近はブラウン管の向こう側にいる人ばかりに恋をし、
自分の年齢から現実逃避している私です(笑)。
そろそろ現実を直視しないと本当に・・・ヤバイです・・・(汗)。

おかえりなさ~い

TKATさん、こんばんは♪
10年後のウィンとサムで第3弾。
いいですね~。実現させてほしかったなぁ。
ドタバタ結婚生活になるのかしら。一緒に仕事を続けているでしょうね。
こういう想像をするのも楽しいものですね。

梅艶芳出演作は、ほかに一つだけ観ています。
やはりレスリー・チャンとの共演で、ゴーストものだった気がします。
2人ともご存命だったら今どんな役をやっていたでしょう。残念です。

自分を変えようとする小春さん。健気さがとても印象的でした。
恋が実ればいいなぁと応援しながら観ていました。
一生懸命生きている人には幸せになってほしいものです。

何度でも観たい作品です。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。