古装の似合う男たち : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古装の似合う男たち

20081222

古装劇で大活躍の男性陣を集めてみました♪
以下、映画は<映>、ドラマは<ド>、『作品名』《役柄》で表記します

于承恵(ユィ・チェンホイ)
  <ド>『セブン・ソード』《傅青主》

 顔には深い皺が刻みこまれ、
 かなり年配と思われますが、
 強い!強い!
 典型的な正義の味方で、
 めちゃくちゃかっこいいです!
 皺の数だけ修行を積んでいる
 ということですね。
 きりっとした眼差しとやさしい物腰に
 惚れてしまいました。


尤 勇(ヨウ・ヨン)
 
 <映>『レッドクリフPart1』《劉備》

 慈愛に満ちた「徳の劉備」!
 尚香にツボをつかれひっくり返る姿はカワイかったな。
 Part2に期待大♪

 <ド>『燃ゆる呉越』《呉王夫差》

 これから30話の鑑賞に入ります。(もう夢中!!)
 越王勾践(陳宝国)に憎しみと疑念を抱きながら、
 信頼したい気持ちが芽生えるという、複雑な役どころ。
 歴史事典には「女色におぼれ呉の滅亡を招いた」とありますが、
 そんな単純な事情ではないと思います。
 王としての風格がすばらしい。

 <ド>『射雕英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)』《欧陽峰》

 彼より悪い人はいないだろう、と思えるくらい、ド迫力の悪役。
 息子を想う強い気持には打たれました。
 ああ、この人も親なんだな、って。




陳宝国(チェン・バオグオ)
 <ド>『燃ゆる呉越』《越王勾践》

 奴隷として呉王夫差に仕え、越に帰国後も常に夫差の監視の目に耐える、
 まさに「忍耐の人」。
 一つ一つの演技がすばらしい!!
 でもこの役柄、ストレスがたまるでしょうね。


胡 軍(フー・ジュン)
 <映>『レッドクリフPartⅠ』《趙雲》

 誰が一番活躍したかといえば、文句なく《趙雲》でしょう。
 時代劇ではやはり武勇の人が光ります。
 スクリーンでは、頭脳明晰で指示を出す者よりも、
 群がる敵を次々に倒していく姿の方が映えると思います。


 <ド>『大漢風~項羽と劉邦』《項羽》

 独りよがりな行動が破滅を招いたといえるでしょう。
 でも彼の気概は敵に「あっぱれ」と言わせるほど!
 なぜか劉邦より項羽の方を応援したくなります。
 一途に愛される妻、虞姫がうらやましい。(でもちょっと重いかも…)



黄暁明(ホァン・シャオミン)
 <ド>『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』《楊過》

 劉亦菲演じる小龍女の弟子、つまり彼女より年下の役柄です。
 子役の後に登場した《楊過》は、まだ10代という設定。
 小龍女に甘えながらまとわりつく姿は、全然カッコよくありません。
 でも中年の《楊過》(写真)は渋くてステキです。


 <映>『女帝/エンペラー』《イン・シュン》

 きりっと締まった姿がかっこいい!
 妹への想いが伝わってきて切なくなります。
 出番が少なくて残念でした。




李光潔(リー・グァンジエ)
 <ド>『燃ゆる呉越』《范蠡(はんれい)》

 流れるような眼差しが素敵!
 愛する人、西施(周揚)を呉王に差し出す、辛い役どころ。
 恋愛場面はわずかで、ほとんどは戦略に苦慮している場面です。
 眉間のしわが気になって気になって…。
 これから期待大の俳優です。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。