李米的猜想 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李米的猜想

20081119

 2008年/中国/1時間40分(中国版DVD)
 監 督  曹保平(ツァオ・バオビン)
 英 題  The Equation of Love and Death
 出 演  周 迅(ジョウ・シュン)   超(ドン・チャオ)
       張涵予(チャン・ハンユー) 王宝強(ワン・バオチアン)
       王硯輝(ワン・イェンホイ) 王 檸(ワン・ニン)

<あらすじ>
舞台は雲南省の昆明。李米(周迅)はタクシードライバーをしながら、4年前忽然と姿を消した恋人方文(超)を探していた。彼から頻繁に届く手紙には住所がなく、探す手立てがない。そこで乗客に方文の写真を見せて尋ねる方法を思いついたのだ。そんなある日、裘火貴(王硯輝)、裘水天(王宝強)という2人組を乗せる。しかし李米が車を離れ、店でお札をくずしている間に、彼らは車内の雑誌を奪って逃走。方文の写真がたくさん貼ってあるその雑誌は、李米にとってはかけがえのない宝物だ。彼女は狂ったように彼らを探す。一方、2人は歩道橋に腰掛けている男(董琳達)を発見、顔見知りの火貴が声をかけるや、彼は背中から落下する。ちょうど真下を走っていたのが方文(超)の運転する車だった。
<感想など>
最初の方は、どのシーンも理解できなくていらいらしてしまう。
タクシー運転手の李米はタバコをふかし、時には余所見をしながらハンドルを握る。
彼女の話は恋人が失踪したことに終始し、しかも支離滅裂。
それを聞いている客はきょとんとしている。
私も乗客と同じ気持ちだ。
この人、ちょっとおかしいんじゃないの、最悪の運転手にあたっちゃったな、と。

その後も疑問が続々と発生し、それらが解決されないままドラマは進行する。
タクシーの中で李米がつぶやく数字は何を意味するのか。
2人組が広州へ急ぐのはなぜか。
警官(張涵予)の事情聴取を前に、なぜ方文は助手席にいた菲菲(王檸)が運転していたよう
口裏を合わせなければならなかったのか。
こうした疑問のパズルピースが、最終的にはぴったりと合わさるのである。

周迅の演技が迫真的でほとんど独壇場だ。
拘束され恐怖のどん底にいる李米には鬼気迫るものがあり、
その一連のシーンは全体の中でも突出している。

そんな彼女に絡む王宝強(右)、王硯輝(左)の、息のあった演技も見ごたえ十分。


王宝強演じる裘水天は、憧れの女性、水香に会いたくて辺境の村から出てきたのだが、
裘火貴の片棒を担がされる羽目になる。
彼が、どんなに緊迫した場面でも水香に固執しているところが笑いを誘う。
王宝強の雲南方言には他地域の言い回しも混在しているらしく、
「田舎者丸出し」のインパクトは強烈だ。

さて今回は超目的だったが出番が少なくてとても残念。

しかし彼が演じる方文という人物は複雑で、抑えた演技がかえって印象に残った。
能面の裏に隠れた素顔が明らかになるにつれ、李米と一緒に泣きたくなってくる。
同時に、なぜこんなにしてまで「個」を抹消する必要があるのか、という疑問が浮かぶ。
エンドロールに「方文」でなく「馬冰」の名が流れた時、結局彼はどっちなんだ?と考えてしまった。

ミステリアスな中に現実的側面が見える、興味深い作品だった。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。