午後3時の初恋 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後3時の初恋

20080925

          
2007年/台湾/1時間32分(台湾シネマコレクション2008を鑑賞)
監 督  鄭芬芬(チェン・フェンフェン)
原 題  沈睡的青春
英 題  Keeping Watch
出 演  張孝全(ジョセフ・チャン) 郭碧婷(グォ・ビーティン)

<あらすじ>
チンチン(郭碧婷)は酒びたりの父に代わり、古い時計店を切り盛りしている。そんな彼女の元に、毎日午後3時になると、眼鏡をかけた青年が水にぬれた腕時計の修理を頼みに訪れる。彼の名はズーハン(張孝全)。修理代金として、いつも100元札を折りたたんだ<紙風船>3つを置いていく。彼はチンチンと高校で同級だったと言うのだが…。
<感想など>
最初、これも幽霊が登場する物語だと思いました。
薄暗い時計店の中。
たくさんの針が刻む一秒一秒が、時を自在に操っているように見えます。
薄靄の中に浮かび上がる青年、汽車、店の建物。この世とは違う世界なのでは?
さらにズーハンとは全く違う人格のボーユィが現れると、ますます現実味が薄れていきます。
もしかしてズーハンとボーユィは双子の兄弟?と解釈した瞬間もありました。

幼い頃母が汽車で去って以来、汽車に乗れなくなってしまったチンチン。
彼女の場合は、忌まわしい出来事は全て「忘却」し今日まで生きてきたと言えます。
ボーユィの場合は、逆に記憶にとどめようとする形をとったのでしょう。
傷ついた者同士共に生きる唯一の方法とは…。
チンチンなりに考えた結果が、ボーユィに対する「荒療治」だったのかも知れません。

高校時代の3人を想像してみました。
ズーハンとボーユィは好朋友。相手の心が見えるくらい近い関係で、2人の視線の先にはいつもチンチンの姿が…。
彼女の心の動きはよくわかりません。

光の中にまっすぐ伸びる木立と澄んだ川の水。
懐かしい音色をつむぎ出すハーモニカと鍵盤。
「瑞芳」行きの列車と時計店の看板。
磨き上げられた家具調度品と、向かい合ってはにかむズーハンとチンチン。
ノスタルジックな気分をかきたてられ、2人と一緒に夢の中にまどろんでしまいそう。
観終わったとき、これまでの映像はすべて夢だったような気がして、思わず眼をこすってしまいました。

trackback

午後3時の初恋 :あじさいCinema

沉睡的青春(台湾) 監督:チェン・フェンフェン 出演:ジョセフ・チャン/グォ・ビーティン

「午後3時の初恋」 <台湾シネマ・コレクション2008> :TK.blog

『午後3時の初恋』  沈睡的青春  KEEPING WATCH  製作年:2007年  製作国:台湾  監督:チェン・フェンフェン(鄭芬芬)  出演者:ジ...

コメント

皆勤賞のTKATです。

おはようございます^^
私も観終わった時、ぼーとして「何だったの?夢?」という感じがしました。不思議な感覚だわ~。
今まで<台湾シネマ・コレクション2008>を6本観たのですが、心に何らかの傷を負った話が多いような気がしませんか?『Tattoo -刺青』を観た後だからそう感じるだけかしら。


スタンプはあと2つとなりました♪ここまできたら当然全部観ますよ~。男前探しもしないといけないし(笑)。
非売品プレスシート+お楽しみグッズももらえるんですよね?孔雀の森さんは8本ご覧になってるから手に入れられてるんですよね。私ももうすぐ手に入るんだと思うと今からワクワクします^^

あと2本?早い!!

TKAT さん、おはようございます。
もう6本ですか!このペースなら「非売品プレスシート+お楽しみグッズが品切れ」なんてことはないでしょうね。
私がスタンプを集め終わったときは期間終了間際だったので、品切れの物もあったと思います。
私はイーストン・ドンさんと監督さんのサイン入りプログラムをいただきました。
さてこの作品、ノスタルジックな所がよかったですね。
>心に何らかの傷を負った話が多いような気がしませんか?
確かに。そういうところに共感する人が多いのでしょう。
次のレビューも楽しみにしてま~す♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。