ミラクル7号 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクル7号

20080701

 2008年/香港/1時間28分(劇場にて鑑賞:字幕版)
 監 督  周星馳(チャウ・シンチー)
 原 題  長江七号
 出 演  周星馳(チャウ・シンチー) 徐 嬌(シュー・チャオ)
       張雨綺(キティ・チャン) 林子聡(ラム・ジーチョン)


月曜の午前。
観客は、年配の女性、小学生の男の子2人、3歳くらいの女の子とそのお母さん、そして私の計6名。
笑い声、啜り泣く声の出所が瞬時に分かってしまう状態です。

「うそをつくな、喧嘩をするな、役に立つ人間になれ」
あのお父さん(周星馳)の言だからこそ、説得力があるのでしょう。
まるで自分が周星馳サンに諭されている気分になり、思わず背筋をピンとしてしまいました。

貧乏だけど(だからこそ)懸命に働いて息子を私立の小学校に通わせているお父さん、ティーと彼の息子ディッキー(徐嬌)。
じゃれあう姿が微笑ましくて、心が和みます。
感心したのは、息子が一度も「公立でもいいよ」と言わないところです。
教育環境は抜群のはずですが、彼にとっては決して居心地のいい場所ではありません。
父親の気持ちを考えたら「公立」なんて言えないのよね。

だけどこの学校に多額の学費を出してまで通わせる意義がどこにある?
とにかく教師のキャラが濃すぎて、噴出してしまいます。
口の悪い男性教師は『ごくせん』の教頭に見えるし、体育教師のずり落ちそうなジャージはすごく気になる…。
チャイナドレスっぽいワンピを着たユエン先生(張雨綺)は色っぽくて、白い靴のヒールまでが艶かしい。悩殺スタイルそのものです。
でももし小学校1年生当時の私がこんなに綺麗で優しい先生に面倒を見てもらったら、間違いなく学校が好きになっていたでしょう。(笑)

教師以上に濃いキャラで笑わせてくれるのが、生徒たち。
ディッキーにベタ惚れのデカい女の子。
彼のために身体をはる所はいじらしいのですが、恋の成就の確率を考えるとちょっと可哀想かな。
その彼女に一歩及ばないのが、いじめっ子たちの頼みの綱、これまたデカい男の子。
彼らの大きさと強さは極端だけど、似たようなキャラが、かつてのクラスにもいたような気がします。
いじめっ子たちの態度も極端ですが、子供にはああいう残酷な心が多かれ少なかれあるんじゃないかな。

ナナちゃんとの遭遇場面では『E・T』が思い浮かびましたが、ナナちゃんの方が身近に感じました。
やっぱりナナちゃんのカンフー姿は最高!

ところで、ナナちゃんグッズってないのでしょうか。
キャラクターグッズには興味がない私ですが、劇場を出た後思わず探してしまいました。
ナナちゃんのフィギュアとか、携帯ストラップとか、ぬいぐるみとか。
置いてあったら絶対に買ったと思います。
平和のシンボルとしていつも持ち歩いていたい。

笑って泣いて、また笑って、という具合に、いいように感情をコントロールされてしまった1時間28分でした。

trackback

長江7號(ミラクル7号) :龍眼日記 Longan Diary

先日の香港旅行のキャセイの機内でこの作品が放映されていた。 しかしやっぱり大きなスクリーンで観ようと決めてじっと我慢。 で、帰国後近場の映画館で観よう、と思ったら・・・ 驚くことに地元の劇場では軒並み日本語吹き替え版での上映だった。 あわてて公式HPで...

「ミラクル7号」 :TK.blog

『ミラクル7号』 長江7号  製作年:2008年  製作国:香港  監督・製作:チャウ・シンチー(周星馳)  出演者:チャウ・シンチー(周...

コメント

ナナちゃんかわいかった!

孔雀の森さん、こんばんは★
ナナちゃんかわいかったですね〜。
いろいろな顔をしすぎて表情が戻らなくなっちゃうところも笑いました。
グッズはミスド以外にもいろいろ売ってそうな気はしますけど
どうなんでしょ??
GWに行ったペナンではキーホルダーやらいろいろグッズが売られているのを見ました。
あの頃ナナちゃんのかわいさに目覚めていたらきっと買ってきたと思いますー。残念!(笑)

TBありがとうございます♪

sabunoriさん、こんにちは~
おっしゃるようにナナちゃんの表情が豊かで、ホント、笑いに笑いました。
緑色の身体もスライムを思わせるような柔軟性がスバラシかった!!
ペナンにはナナちゃんグッズがいろいろあったのですね。
だったらそのために行っちゃおうかしら…なんてね(笑)
グッズをたくさん販売してもらうには、観客動員数のアップが必要だと思うのですが、今どういう状況なのかしら。
吹き替え版も、もっともっと観てほしいです!
こんなふうに心から楽しめる作品に出会えて幸せです♪

私も観たいです!

再びこんにちは!

もうご覧になったんですね♪私もこの映画は映画館に行こうと思っているのですが、なかなか重い腰が上がらず(笑)。
実は数ヶ月前に中国語サイトでこの映画を途中まで観たのですが、言葉がわからず途中で断念したんです(><)。無念!ナナちゃん登場までは観てないのですが、やたらゴキちゃんの多い家だなと(笑)。
神戸は吹替版しか上映してないので、大阪の字幕版を観に行こうと思います♪早く行かないと上映終わってたりして(笑)。

長く上映してもらいたいものです

TKATさん、こんにちは♪
中国語サイトでご覧になったのですね。
確かにゴキちゃん、ハンパな数ではなかったですね。
ひるまずバシバシやってしまうところはさすが!
私も字幕版を観るのに足を伸ばしました。観客数、観客層については上記の通りですが、もっとたくさんの人に観てもらいたいものです。
ご覧になったら是非ナナちゃんに注目してくださいませ~

面白かったです♪

こんばんは♪
映画館での上映が終わらないうちに観てきました。
ナナちゃんのカンフー姿は最高でした!顔の七変化も可笑しさと可愛らしさで良かったです♪
ナナちゃんの可愛さに目が釘付けになり、ディッキーの面白さに笑い、お父さんのシーンでは泣いてとこの映画1本で顔の筋肉使い果たしました(笑)。

売店でナナちゃんグッズを探したのですが、全く置いてなかったです(><)。もし置いてたらきっと購入したのにな。残念!
大阪での観客動員数ですが、半休とって15時あたりのレディースデーに行きましたが少なかったです…。週末ならもっと人が入ってるのかもしれないですね。

笑って泣きましたね~

TKATさん、こんにちは♪
劇場で鑑賞されたんですね。レディースデーなのに観客が少ないっていうのは寂しいです。

>映画1本で顔の筋肉使い果たしました(笑)。
同じく。泣いた後すぐ笑いが来ませんでしたか?
小学生の男の子たちはギャハギャハ笑ってたし、3歳くらいの女の子も楽しんでたみたいでした。悲しいシーンでは泣き声が聞こえてきたし…。
つまりみんなが楽しめるんですよね。なのに知られてないのかなあ。

ミスドのレシートでナナちゃんグッズが当たる!という企画、結局当選しませんでした。うちの方ではどうやら終わってしまったようです。ちょっと短すぎ!!
やっぱりグッズは、ほしいと思ったとき手に入れたいものです。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。