図書室の風景 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書室の風景

20080606

昔から本が集まっている所が大好きでした。
そこで今回は、学校の図書室がでてくる小説を集めてみました。

まずは恩田陸著『図書室の海』。短編10話の中の1編です。
舞台は、主人公、夏が通う高校の図書室。
友人の克哉がこの空間を「船に似てる」と言うと、夏もそれに同調し「大海原に漕ぎ出した気分」と言います。
図書室で本を読んでいる生徒は航海士といったところかな。
本棚を帆船のマストに見立てた克哉の感覚が新鮮です。
本の貸し出しカードに憧れの君の名を見つけ、自分も借りてみる…。
懐かしいなあ、こういう借り方。
風通しが良くて、天井が高いから、暑い時でもここだけちょっとヒンヤリしているのでしょう。
図書室の配置が細かく描写され、彼らと同じ光景を見ている気分でした。


次は美嘉著『恋空』(上下)。
放課後の図書室に誰もいないからって、そんなことしちゃいけません。
また、無人で開放しておくのも防犯上問題ありなのでは?
いい気分で読んでいる人に水を差すようで申し訳ないのですが、
図書室には司書教諭などを常駐させるべきだと、言いたくなってしまいました。(笑)
その一方で、図書室の黒板に伝言を残しておく場面は微笑ましかったです。
さて、放課後の図書室はどの小説でも閑散としているようですね。


最後は瀬尾まいこ著『図書館の神様』。
一番印象的だったのは、主人公の国語教師、清が、高校生の垣内君と一緒に図書を並べ替える場面です。
音頭とりは垣内君。朝7時に来て10日間続いた蔵書整理。
最初清はしぶしぶやっていたけれど、そのうち夢中になって終わったときには彼とハイタッチします。
私も彼らと一緒に充実感を味わいました。
図書室の仕事ってよく考えてみれば無限大なのですね。


上記3篇はどれも高校の図書室の風景です。
昔々私が通っていた高校の図書室は狭かったせいか、いつも人がたくさんいたように記憶しています。
スチール製本棚の真ん中が、本の重みでたわんでいたのを今でもよく覚えています。

ところで私の図書室の記憶は、中学時代だけすっぽり抜けています。
本好きの私が図書室を素通りするはずないのですが。
そんなある日、こんなものを押入れから発見。
『○○中学校新聞縮刷版』。
○○中学校とは私の母校です。
そのページをぱらぱらめくっていたら、ちょうど私が在学していたあたりに「図書部廃部、新たに図書委員会設立」なんていう記事を見つけました。
『図書部』って?
その記事によれば「図書部の入部希望者がいなくてカウンター当番不在。これでは困るから委員会をつくる」ことにしたらしい。
図書部員がいないから開館しなかった、だから私はその存在を知らなかった…というわけ?
疑問はまだ疑問のままです。

ほかにも図書室が出てくる小説をご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいませ♪
今度は図書館が出てくる小説を見つけてこようかな。

コメント

私も本が沢山ある場所が好きです^^

こんばんは^^
図書館が舞台となってる小説ですか!結構ありそうですね~。と言いつつ全然思い浮かびません^^;唯一思い出したのは15年程前に放送してたドラマ『素顔のままで』だけです。安田成美さんが司書役だったのですが、このドラマを見て司書ってお上品な仕事だわ~と憧れた記憶が。現実はエプロンなどを着用してドラマとはかけ離れた職場でしたが^^;。カーディガンを腕を通さず羽織る司書って海外映画とドラマの中だけのイメージっていうことがわかりました(笑)。
図書館が出てくる小説の感想、楽しみにしてますね~♪

図書館が出てくる映画やドラマも!

TKATさん、こんにちは♪
安田成美の図書館司書って、何となく覚えています。全部見てないから細かいことはわかりませんが、確かにお上品でしたね~。
図書館司書って決してエレガンスにしていられる仕事ではないのに…っていうのはTKATさんもよくご存知ですよね。
カーディガンを腕を通さずに羽織ってられるのはじっとしてるときだけよね。
図書館が出てくるドラマや映画も多そうですね。でも思い出そうとすると頭に浮かばないわ。
学園ものならどこかに図書館が出てきそうな気がします。ゆっくり思い出して、そのうちまとめてみたいです。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。