EXPRESS BOY 18話まで : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXPRESS BOY 18話まで

20080509

               
最近、深い心理描写を見せる映画や小説が続いたせいか、このドラマの登場人物がみんな単純に思えて仕方がない。
悪口を言っているわけではない。心の中が一目瞭然なのが物足りないのだ。
でも同時に、思いをストレートに表現できることの素晴らしさも感じている。
現在折り返し地点を少し通過したところだが、今回はテーマごとに振り返ってみたいと思う。
★主題は「人を束ねる者の心得」
宅配便会社「悪男宅急電」では、わけあって家族から離れている若者たちが衣食住を共にしている。彼らの頭が胡鐵男(フー・ティエナン)だ。面倒見のいい彼は皆から「老大」(ラオダー:兄貴)と呼ばれ親しまれている。
社長としての第一の試練は、エルバの父と会うことだった。議員の立場を優位に導くため娘を強制的に帰宅させたい父親に、家出した彼女の心境を考えさせ、信頼を得る。(第9話)
次は龍眼(ロンイェン)への対応だ。ダジャオ組のスパイである龍眼が原因で、「悪男宅急電」には災難や問題(第2話の放火、第6話の車爆破事件、14話の幼女誘拐)が降りかかる。龍眼の正体がばれて皆が白眼視しても、鐵男だけは彼の苦境を察し許す。龍眼の人間性を把握しているからこその対応だと思う。部下の理解度、信頼度はピカイチだ。そして龍眼に仲間の長所を5つ挙げるように命令する。
これは龍眼が信頼を取り戻すためのステップだ。こういう心配りをする鐵男に、それまでにはない風格を感じた。
鐵男が一段ずつ成長していく姿は見ていてすがすがしい。

★一家人(イージアレン:家族)
人が集まる所にトラブルはつきものだ。しかし誰かが苦境に陥った時必ず手を差しのべる者がいる。
そんなとき必ず耳にするのが「一家人(イージアレン:家族)」。
「俺たち家族だもんな~」という台詞。
よく見ると24時間一緒の生活でプライバシーもない状態だ。喜びも悲しみもみんなで共有しようという意識が出来上がっていて、それぞれが自然体で生きている。毎日の役割分担もある。
あらためて家族について考えさせられた。

★片想いライン…
歐咕(オウク)→麥麥(モンモン)→龍眼→エルバ→鐵男→蘇蓉蓉(スウ・ロンロン)→李錦標(リー・ジンピャオ)。
この片想いラインは非常に強固で、18話が終ったところで揺らぐ気配はない。
ものすごく強烈な→(矢印)に、時には狂気すら感じてしまう。
蓉蓉の錦標への想いは彼女の中で勝手に膨らみ、もはや思いやりとか優しさを通り越して偏執的な形に変わってしまっている。そこに自分が気づかないだけだ。見ていてかなり怖い。こうした愛し方はエルバも同じ。
鐵男の蓉蓉への気持ちには自己犠牲的な面がある。彼女を守るために体を張ったり、頑張って勉学に励んだりする鐵男が痛々しい。時にコメディタッチでその気持ちを描いているが、何だか素直に笑えない。
特徴的なのは愛情表現がストレートであるところだ。
しかし誰一人としてその気持ちは成就できていない。各人が傷つき傷つけられる姿にもいい加減飽き、この辺で変化がほしい、と思っていたところへジェイソン(范逸臣<ヴァン・ファン>)が登場。(17話)

★複雑な人間関係
対立抗争を続ける大脚(ダジャオ)組と悪男(アナン)組。
何とふざけたネーミングだろう。
大脚組の組長は蓉蓉の兄。彼女を愛する鐵男は悪男組の2代目。さらに蓉蓉は大脚組を追う刑事、錦標にぞっこん惚れている。
こんなに完璧な恋愛の障壁は、物語だからこそ成立するのだ。
しかし鐵男が大脚組長の命を助けたことから組長は鐵男を大いに気に入り、一挙に和解する。
障壁の一部が突然壊れた。こんな急激な展開にはびっくりだ。
この和解を気に入らないのが大脚組長の徒弟CK(邱隆杰)。彼は大脚組と悪男組の両方をつぶして天下を取ろうとしている。今後は彼の陰謀が物語を引っ張っていくような気がする。悪人振りがなかなか魅力的だ。

次の巻は貸し出し中なのでもうしばらくの我慢である。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。