EXPRESS BOY 1話~5話 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXPRESS BOY 1話~5話

20080504



10DVDs 32話(レンタルDVD)
監 督  張哲書(チャン・ジョウシュー)

原題は「惡男宅急電」。
ん?「わるおとこ・たっきゅうでん」? 何なの?このネーミングは。
劇中の女の子(エルバ)も「惡男宅急電」の名刺を見て怪訝な顔をしていた。
誰もが同様の違和感を持つのではないだろうか。
しかし英題の「EXPRESS BOY」からはそういう感覚は生まれない。日本語に吹き替えると会話に矛盾が生じそうだ。(なお私が借りたレンタル版には日本語吹き替えはない)
「惡男宅急電」のロゴ入りツナギやワゴンを見たら「ナンパグループ」を連想しそうだが果たして…。
実はこれ、主人公が代表を務める宅配便会社。荷物の配達だけでなく客の様々な要求にこたえる、いわば「便利屋」だ。
5話までの主な登場人物は次の通り。 [()内は役者名]

胡鐵男<フウ・ティエナン>(賀軍翔:マイク・ハー)
 服役後宅配便会社「惡男宅急電」を設立。アナン組の2代目だが後継者になる気はない。
 今のところロンロンに片想い。
蘇蓉蓉<スウ・ロンロン>(許瑋倫:ベアトリーチェ・シュウ)
 凄腕の医者で、ティエナン、ジンピャオとは幼なじみ。ジンピャオを慕う。
李錦標<リー・ジンピャオ>(柯叔元:クー・シュウイェン)
 刑事で、ティエナン、ロンロンの兄貴分。
 かつて自らの手でティエナンを逮捕。彼が出所後は何かと面倒を見る。
龍眼<ロン・イェン>(張睿家:ブライアン・チャン)
 父親の借金返済のため苦労を重ねる。ジンピャオの指示でダジャオ組に潜入するが正体がばれて追われる身に。
 「惡男宅急電」で働くことになる。
Elva<エルバ>(顏穎思:レイチェル・ガン)
 議員の娘。義母と折り合いが悪く家出を繰り返す。
 父親が「惡男宅急電」に捜索を依頼したことで彼らと知り合う。
 ティエナンに心惹かれ、家に戻らず社員になる。
麥麥<マイマイ(字幕ではモンモン)>(陳怡嘉:レスディー・チェン)
 Elvaの友人。
飛龍<フェイ・ロン>(白雲:バイ・ユン)
 ティエナンにとって頼れる存在。「惡男宅急電」社員。
歐咕<オウ・ク>(金剛:チン・ガン)
 「惡男宅急電」社員。
大腳<ダジャオ>(葉民志:イェ・ミンチー)
 ダジャオ組長でロンロンの兄。「惡男宅急電」の建物に放火。
惡男幫主<アナン組長>(黃若白:ホァン・ルオバイ)
 ティエナンの父。息子を後継者にしたいと思っている。
Kelly<ケリー>(李冠儀:アミー・リー)
 人気歌手。コンサート前に脅迫され、精神不安定になる。
 コンサートの無事開催に向け「惡男宅急電」に護衛を依頼。

主人公をはじめ直情実行型の人間が多く、それぞれ何を考えているのかがすぐわかる。
そんな中、耐え忍ぶロン・イェンのインパクトがかえって強い。張睿家はこういう役柄がよく似合う。

なお、優しくて正義感の強いジンピャオがステキ。演じるのは舞台経験豊富な実力派、柯叔元。
イチロー似の2枚目だ。こちら↓
      

オープニング、エンディング、挿入歌を歌う范逸臣(ヴァン・ファン)がゲスト出演するようで、そちらも楽しみ。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。