Sweet Rain 死神の精度 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rain 死神の精度

20080403



2007年/日本/1時間53分(劇場にて鑑賞)
監 督  筧 昌也
原 作  井坂幸太郎『死神の精度』
出 演  金城 武  小西真奈美  光石 研  富司純子

金城クンの日本語は久しぶり。低音の魅力にゾクゾクしながらすっとぼけた表情をクスリと笑い、こういう死神にならとりつかれてもいいかな、と一瞬思いましたが…
やはり「死ぬことをどう思う?」なんて訊かれたら、恐怖感が先にたって潔い態度は取れないでしょう。(笑)
死神と言っても姿かたち、心まで人間そっくりで、「千葉」という名字までついています。「実行」の決断には相棒のワンちゃんの判断も大きく影響するようで、今まで見た死神のイメージとはずいぶんかけ離れています。時折このヒト(?)に判断をゆだねるのが不安になりましたが(私が不安になる必要はないのに)そんな頼りなさがかえって愛しく思え、「千葉」にどんどん惹かれていきました。

死神と相手の言語感覚に微妙なずれが生じ、両者の間に漂う空気が一瞬止まるように感じることもしばしば。
そのタイミングがおかしくて思わず吹き出してしまいました。
「新しい言葉についていけない」という言い訳があまりにも人間らしくて、もしかしたら死神が人間に変わって恋を成就させるかも…などと勝手な想像が膨らみました。

「千葉」の藤木に対する「保留」は例外の部類に入るのでしょうか。
彼が度々口にする「ミュージック」には独特の響きがあります。
藤木一恵に惹かれ、彼女の「ミュージック」を聴きたい、というごく自然な望みが、その判断を促したのかもしれません。
そんな彼を見守るワンちゃんが、まるで保護者のように見えてきました。

彼が出会った人々のつながりに気づいた時、じわじわとこみあげてくるものを感じました。
死神にも運命というものがあったんだなあ、なんてね。(笑)

場面ごとにスタイルを変える金城武、ひらひら舞うような物腰の富司純子、ものすごく地味な小西真奈美など、役者の個性も存分に楽しめた作品でした。

コメント

やっぱりかっこいいですね~♪

こんばんは~^^
もうご覧になったんですね♪金城武は好きだけど、この映画はDVDになってからレンタルしようかなと思ってます^^;
ストーリー的にはとても興味があるので、どちらかと言えば原作を読んでみたいかな。

>低音の魅力にゾクゾクしながら
金城武の声、めっちゃ好きなんです♪(竹野内豊と同系統ですよね) 
香港映画に比べ、日本のドラマや映画に出演してる時の方が低音さが増してるような気がするのは私だけでしょうか?あの顔と声でささやかれたらもう完全ノックアウトです(笑)。

歩く姿もすてき♪

TKATさん、こんにちは♪
金城武が歩いていく姿もたびたび出てきます。足が長く背筋が伸びて、かっこよかったです♪
私も原作を読んでみようかと思います。1年くらいたって映画のイメージが多少薄れた頃に。でも金城武のイメージはなかなか払拭できないでしょう。

>香港映画に比べ、日本のドラマや映画に出演してる時の方が低音さが増してる
そう、そう、私も今回そう思いました!言語によって声に高低差が出るのかな。とにかくステキな声♪ 竹野内豊の声も色っぽい低音ですね。TKATさんの気持ち、わかります。

わりと長めでしたがそんな時間も感じさせない作品でした。

言語感覚の微妙なずれはホント面白い!

こんばんは^^

原作を読みました。図書館で予約してたのがやっと手元に♪
原作は面白かったですよ~。映画は3編から成ってるみたいですが孔雀の森さんの感想を拝見すると割りと忠実に映画化されてるような感じですね。でもワンちゃんは登場したけど相棒役ではなかったなぁ。
金城武を思い浮かべながら本を読んだのですがイメージしやすかったです。結構ハマり役かもと思っちゃいました。もっと前に原作を読んでたら映画版も観に行ってたかも^^早くDVD化してほしいものです(って気が早すぎ^^;)。

原作を読みたいものです

TKATさん、こんにちは♪
お読みになったのですね。
私も予約しようと思ったら8冊を超えて予約できないことが分かりました。次がきた後にしようと思います。
映画を浮かべながらの読書になりそうですね。主人公のイメージが金城君とぴったりならなおさらです。
あの言語感覚のズレも原作によるのですね。文字だとどんなイメージでとらえられるのでしょう。そういうところが楽しみ。
予約はしないで、文庫本買っちゃうかも、です。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。