ドラマ『一瞬の風になれ』 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『一瞬の風になれ』

20080229

世界卓球で熱くなった心に一瞬の風が吹いてきた。ますます熱くなった。

今月25日から4夜連続で放映された『一瞬の風になれ』。
25日夜TVをつけっ放しにしていたら、11時少し前『一瞬の風になれ!』と若者たちが叫んでいた。睡眠時間をちょっと削ることにした。

さて期待に胸躍らせてまず第1話を。
むむむ…やはり原作で感動しすぎて実写でコケるパターンか…。
主人公神谷新二(内 博貴)が春野台高校の陸上部に入部するまでが簡潔すぎるし、スーパースターであるはずの一ノ瀬連もぱっとしない。彼がただの「練習嫌い」に見えてしまったのは残念。
しかし、守屋(北条隆博)が4継(4人×100メートル:400メートルリレー)に敗れた責任からみんなに頭を下げる姿を見たら急にグッときた。
後輩に頭を下げられる人がどれだけいるだろうか。
先輩の多くは、後輩になめられたらいかん!思って先輩風を吹かせているのではないだろうか。
でも春高では違う。
謝る先輩に後輩たちが駆け寄り、みんなで涙、涙の大合唱。
くさい!でも熱い!
2回目以降も観ようじゃないか!と思った。

春高陸上部は雰囲気がいい。やはり顧問のみっちゃんの人徳が影響しているのだろう。
みっちゃんこと三輪先生(内村光良)は運動部の顧問とは程遠いキャラクター。
恩師の大塚先生(山下真司)とは正反対だ。
いつも選手を陰から見守り、的確なアドバイスをする。選手も話をよく聞く。
アドバイスを聞きつつ自主的に練習をする選手たちを見ると、まさに理想的な部活の姿だと思う。陸上はできないけれど陸上部に入って彼らと一緒に練習してみたくなる。(何て無謀なことを…)

物語の中心は4継だ。陸上は個人競技だが4継ではチームワークが問われる。バトンパス命である。
このバトンパスの練習風景がいい。1年生の実力者、鍵山(五十嵐隼士)が入部して4継のメンバーから外れる根岸(遠藤雄弥)。しかし彼は鍵山にバトン・パスを教えるコーチ役で4継に参加する。
自分のことしか頭にない彼に、根岸は相手を思いやることを教える。これって、親が子に伝えることではないか。鍵山にもメンバーの気持ちが伝わり、とうとう苦手だったバトン・パスをマスターする。その瞬間皆が喜び合う姿は、まさに優勝した時の盛り上がりようだ。
最後に鷲見高校に僅差で勝った場面よりこちらの方が好きだ。

ところでその南関東大会に来ていた兄健一(錦戸亮)は、新二たちの決勝を前に「リハビリがある」と言って帰っていく。
ここまで来たなら応援していけよ!
新二たちが勝つのをしっかりその眼で見たら、復帰への気持ちがより強くなるのではないか。

練習や試合の風景、そして友情、恋愛…。久々の直球ど真ん中だ。

コメント

こんばんは。
私も4話中3話、見ました。夫が陸上部出身なので、珍しく一緒に。走り方などについて細かい突っ込みどころはあったようですが、走りたい、という気持ちをかき立ててくれる内容にはなっていたように思います。
内君、なかなか好感が持てました。
監督役のウッちゃんの演技、久々に見ました。くどくなくてよかったですね。

藍*ai さん、こんにちは。
ご主人が元陸上部ですか。きっと色々なご意見があることでしょう。我が家でも珍しく夫婦で観ました。2人して原作のファンなので。
ウッちゃん以外は初対面です。最近の若い人は分かりません。今回それぞれチェックしました。(笑) みんな好演していて良かったと思います。ウッちゃん、落ち着いた雰囲気でみっちゃんの感じがよく出ていたと思います。あっ、ウッちゃんは「みっちゃん」ですものね。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。