かちこみ・ドラゴンタイガーゲート : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かちこみ・ドラゴンタイガーゲート

20080129

 2006/香港/1時間34分(レンタルDVD)
 監 督  葉偉信(ウィルソン・イップ)
 原 題  龍虎門
 出 演  甄子丹(ドニー・イェン)  謝霆鋒(ニコラス・ツェー)
       余文樂(ショーン・ユー)  董 潔(ドン・ジエ)
       李小冉(リー・シャオラン)


<感想など>
幼い頃別れた兄弟が再会し、敵討ちを果たすべく悪党と闘う、というお話。
さて、生き別れになった兄弟とは、いったい誰と誰?
最初「兄弟」はタイガー(謝霆鋒)とヌンチャク使いのターボ(余文樂)かと思いました。
この2人は髪の色もスタイルも全く違うのですが、何となく表情に共通点を感じたのでした。
だけど… えっ?もしやドラゴン(甄子丹)とタイガー?
年の近い兄弟のはずだけど、年齢差大ではないですか?
でも甄子丹は体の切れは抜群!! スタイルもタイガーやターボと並んで遜色ないし、あの髪型で顔の半分を隠すと年齢不詳です。まさに中年の星!!
ともかく甄子丹大活躍の話でありました。

ドラゴン、タイガー、ターボが悪者相手に闘うシーンでは、登場人物はみな、CGで精巧に作られたアニメキャラのよう。
タイガーの武器はなんといっても回し蹴りでしょう。
バレエダンサーのように高く振り上げた足でエイっと蹴る一連の動きはホント美しい。(カンフーっていう感じじゃない)
謝霆鋒が他作品(PROMISE/無極)でもこの技を披露していたのを思い出しました。
ターボのヌンチャクも鮮やか。でもこの物語ではまだ修行が足りないようです。何回も弟子入りを懇願する必死なところ、入門を許可された時の嬉しそうな表情が、とっても可愛いかった!
ドラゴンは超人的。悪党に足を刺されても師匠を抱いてしっかり歩いてしまうほど。
後半は3人で闘い始めるも、最後はドラゴンと悪者の一騎打ち。その間2人は完全に戦線離脱状態。

タイガーやターボが床や壁にたたきつけられるたびに、「痛っ」と小さく叫んでしまいました。
人間がぶつかって床や壁の方がへこんだり、瓦礫が飛び散ったりするとは、どれだけヤワな材料を使ってるの?いや、人が鋼鉄のように硬いのか?
なんていうのは最初の感覚。そのうちすべてがゲームの世界に思えてきて、バキバキ壊れる床板やぼこぼこになる壁に何の違和感もなくなっていきました。

2人の女性、シャオリン(董潔)とローザ(李小冉)が180度対照的なのがおもしろい。
ピュアなシャオリンと超セクシーなローザ。
でも体を張って男どもを助けるところは共通しています。
死をもってドラゴンを守ったローザも、必死に数珠を拾うシャオリンも、なんて健気なのでしょう。
自分が男だったらかなり好きになってしまいそう。

圧倒的な強さを誇るドラゴンが、自分のやってきた悪事を卑下する場面にはほろっときました。
幼い兄弟の別れ、運命的な再会、孤児を育てる道場、敵討ち…
「泣かせどころ」もたくさん。(自分は泣かないのですが)
荒唐無稽なアクションシーンと切ない場面の、両方のテイストが楽しめる作品でした。

trackback

「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」 :TK.blog

『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』  龍虎門  DRAGON TIGER GATE  製作年:2006年  製作国:香港  監督:ウィルソン・イップ(葉...

コメント

「哭不出來」にハマってしまった~

こんばんは~。
ご覧になったのですね♪
>年の近い兄弟のはずだけど、年齢差大ではないですか?
確かにそうだ・・・。甄子丹があまりにも若く見えたため、さほど気にならなかったよ~。恐るべし甄子丹!

>2人の女性、シャオリン(董潔)とローザ(李小冉)が180度対照的なのがおもしろい。
うんうん、そうなのよ。私もそう思ってたのよ~。この2人は対象的でしたね。タイプは全然違うけど、どちらとも愛がありました(内容を忘れかけていますが確かそうだったような^^;)。
私が男なら孔雀の森さんと同じく好きになりそう♪
シャオリンに対しては純粋に好きになって、ローザに対しては真実を知った後から好きになりそうな感じでしょうか(←これじゃ遅いか^^;後になっていい女だったなと思えるタイプかな。)

余談ですが、パソコンをしてる時は孔雀の森さんに教えていただいたYouTubeの張惠妹「哭不出來」を聞きながら・・・というのが恒例になってしまいました(笑)。そう、今もまさしく聞きながらこのコメントを書いています♪早くアルバムが欲しい~!

台北楽しみですね~

TKATさん、こんにちは~

>ローザに対しては真実を知った後から好きになりそうな感じ

ですよね~。はじめのうちは悪女っぽかったですものね。それにしてもきれいなお姉さんでした。(笑)

「哭不出來」、楽しんでられるようで嬉しいです♪
お気に入りのアルバムが買えるといいですね~ きっとあるでしょう!
YouTubeは聴き始めるとハシゴしてしまい、つい時間がたつのを忘れてしまいます。でも色々な出会いがあって楽しいですね。

台北6日間。濃い旅行になりそうですね!春節前というのはまた特別なのでしょうね。
街角でミニコンサートとかやってないかしら。以前台北に行ったとき、西門のCDショップにコンサートのちらしがはってあったんだけど、それが帰国の日で唇をかんだ覚えがあります。
旅行前に色々調べるのは楽しいですよね。心はもう飛んでいる、という感じになりませんか?
思いっきりエンジョイしてきてね~♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。