上海灘(ラストまで) : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海灘(ラストまで)

20080118



1980年 / 香港 / 9DVDs / 25話(レンタル)
出 演  周潤發(チョウ・ユンファ)  呂良偉(レイ・ロイ)
      趙雅芝(アンジー・チウ) 劉 丹(ラウ・ダーン) 湯鎮業(ケン・トン)
      曹楚霜  荘文清  林偉図  陳立品  駱 恭  黄 新  蕭鍵鑑

少しずつ観るつもりだったのに後半は一気に駆け抜けてしまった。睡眠不足の日々もこれで終わりだと思うとちょっと寂しい。しばらくドラマはやめておこう。(なんてね)

物語の中心は男たちが落ちていく後半だ。今まで希望のない未来を見るのはいやだったが、この作品はそんな暗さがかえって光って見え、どんどん引き込まれた。
ドラマが終わった後もその世界に浸ったまま抜け出せないでいる。

今まで観た周潤發出演作は数えるほどで、その周潤發に心引かれたこともなかった。
しかし今回は違った。彼が演じる許文強(ホイ・マンキョン)は文句なくカッコイイ。演技も抜群。クールなところも、涙眼になるところも、復讐の鬼と化すところも、すべてが素晴らしい。
後半はどんどんダークに染まっていく中、昔の許婚(いいなずけ)への想いが再燃。
みじめったらしい男になり下がる許文強。なのにかっこいいのはなぜ?
やはり許文強というキャラクターの持つ魅力と周潤發の輝きなのだろうな。
こういう完璧なキャラに挑戦してリメイクを成功させた黄暁明にも拍手!だ。

呂良偉演じる丁力(ディン・リッ)もいい。実はあの素晴らしい許文強よりもこの丁力の方を好きになってしまった。
はっきり言って彼は許文強と並ぶとはるかに見劣りする。ある時を境に、急速に転がり落ち、人間的にも卑劣になる。どう見ても許文強には勝てっこない。でも人間の根源にある邪悪さを臭わせる姿から目が離せなくなる。醜い姿を晒しながら生きようとする根性に脱帽。
この丁力に比べ、リメイク版の丁力(黄海波)は最後まで誠意を尽くすきれいなキャラクターである。でも続きがあるなら黄海波演じる丁力もきれいなままではいられないはずだ。

許文強、丁力に輪をかけて素晴らしいのが馮程程(フォン・チンチン)。リメイク版よりもオリジナル版の彼女の方がずっと魅力的だ。これは役者ではなく新旧で描かれたキャラの違いによる。
後半で程程は劇団に所属し、『人形の家』でノラを演じることになる。演技の場面は映されないが、物語が進むにつれ彼女自身が劇中のノラになっていくのが伝わってくる。そういう意味では『人形の家』は象徴的な使われ方をしていると思う。
これまで「人形」として生活してきた彼女は、外に眼を向けようと必死にもがく。昔の恋人が言い寄ってきてもキッパリとした態度を取り、わが道を進む。
凛とした美しさの中に貫禄さえ漂う趙雅芝(アンジー・チウ)。ステキだ。

「上海灘」のテーマソングは聴けば聴くほど味わい深く、鼻歌が出てしまうほどだ。
リメイク版では同じ歌手が北京語で歌っているが、広東語の方が耳にやさしく聴こえる。
何度も聴いているうちにわけのわからない広東語の音をつぶやいていたりする。カラオケにあるなら挑戦してみようか、なんて思ってしまった。

このテーマソングとともに、今も頭の中を「ディンさん、ホイさん」が駆け巡っている。
丁(ディン)と許(ホイ)である。順序からいけば「ホイさん」が先なのだが、自分の中の語呂合わせでは「ディンさん」が先。「ヤジさんキタさん」「スケさんカクさん」のように「ディンさんホイさん」もいい調子。
ディンさんホイさんディンさんホイさんディンさんホイさんディンさんホイさん・・・・・・
永遠の名コンビだ。

コメント

ディンさんホイさんディンさんホイさん・・・・・ハマった!

こんばんは♪
とうとうラストに到達したのですね、お疲れ様でした^^
チョウ・ユンファ主演作品は私もさほど多くは観てないのですが、引かれる作品は少なかったかな~。今では劇団ひとりをみるとチョウ・ユンファになんとなく似てるななんて思ったり^^あれ、似てない??どこか似てるような気が・・^^;

>「ヤジさんキタさん」「スケさんカクさん」のように「ディンさんホイさん」もいい調子。

これ面白い!ヤジさんキタさんスケさんカクさんディンさんホイさんディンさんホイさん・・・・・・ふふふ、やっぱ面白い♪
永遠の名コンビって探せばいろいろありそうですね♪日本のドラマや映画でもコンビは多いですもんね。タカ&ユウジ(あぶない刑事)、トミー&マツ(噂の刑事 トミーとマツ)、右京&亀山(相棒)←これは最近過ぎるか(笑)。

>「上海灘」のテーマソングは聴けば聴くほど味わい深く、鼻歌が出てしまうほどだ。

そうなんっすか?!2月に台湾旅行にいくんですよ♪今回はウィルバー・パンのCDを買ってこよう!と思ってるのですが、こちらも買おうかな~。誰が歌ってるんですか?他に日本で発売されてないおススメ歌手がいたら教えてくださいませ~♪出来たら中国語を勉強したいので北京語がいいかな♪わがままばかり言ってスミマセン(><)。アジアの音楽にはかなり疎いので、孔雀の森さんのおススメを是非参考にさせてもらいたいのです♪よろしくで~す。

ディンさんホイさんいい感じでしょ!

TKAT さん、こんにちは♪

良いドラマを観終わるともう脱力感…です。ここちよい疲れです。

>劇団ひとりをみるとチョウ・ユンファになんとなく似てるな

TKATさんもそう思います? 似てるわよね~。ほかのブロガーさんのお部屋でもその話題が出て、もう笑っちゃいました。(笑うことじゃないけどね)でもこの作品のチョウ・ユンファには劇団ひとりの影はありません。彼の姿はコミカルなチョウ・ユンファのなかに見えますね。

永遠の名コンビ。色々紹介してくださりありがとう。これから二人組を見たら名コンビたちが思い浮かんじゃいそう!

台湾に行くのですね。お買い物も楽しみですね~。
私は最近の流行歌には疎くて、ネットでポツポツきいてるくらいなので、あてになりません。
「上海灘」は北京語で聴いているときはあまり気に留めなかったんだけど、今回ドラマの挿入歌(広東語)などいろんな場面で耳にして、自然につぶやくようになりました。昔の中国歌謡といった感じでですがどうでしょう。
下に他の歌も含めご紹介しますね。でもあくまで私の好みです。(笑)ご存知の歌もあるかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=lMJzgdic36U  葉麗儀 北京語「上海灘」
http://www.youtube.com/watch?v=us82NT_PRak  張信哲「下一個永遠」
http://www.youtube.com/watch?v=ExmBR6SwKgQ 范逸臣 「用心聴」
http://www.youtube.com/watch?v=N_wiRmIjnLo 黎明「有情郎」
http://www.youtube.com/watch?v=wSdpMJm_Qr4 張恵妹「哭不出來」

やっぱりバラードは良いですね~♪

わざわざ映像をUPしてくださってありがとうございます!早速拝見しました♪

・「上海灘」この映像はドラマのダイジェストかな?メインで登場してるのが黄暁明でしょうか。あまりにも男前でうっとり見とれてしまいました♪今年見つけた最初の男前に認定(笑)。
・「下一個永遠」 高音がきれいな歌声ですね~。曲もしっとりしてて聞き入ってしまいました。切ない恋愛もののドラマの主題歌にピッタリ!(実際何かの主題歌だったのかしら)
・「用心聴」 この曲良いですね♪ 調べてみるとジミー原作のドラマ『地下鉄の恋』の主題歌じゃないですか!しかも映像はそのドラマのダイジェスト版?!映画とは違い何だか切ないラストのような・・・。范逸臣も初めて見ましたが可愛らしい男性だわ♪この曲は買いです^^
・「有情郎」黎明だ~。8分って長い曲だなと思ってたらドラマ仕立てになってるんですね(歌の間に普通に会話が挿入されてる!)。このドラマの結末は一体どうなったのでしょうか。会話の言葉がわからないので歯痒い~^^;
・「哭不出來」おっ!こりゃ実力派の歌姫ですね♪張恵妹を初めて知りましたが結構有名な方だったんですね^^; CHARAと安室ちゃんと足して2で割ったような雰囲気ですが実力は相当なものと見た!この曲も買いです♪

孔雀の森におススメを紹介していただいて本当によかった~(涙)♪「哭不出來」は特に気に入り、何回も繰り返して聞いております^^台湾での買い物が楽しみだわ♪本当にありがとうございます!感謝感激~

台湾、楽しみですね~

TKATさん、こんにちは~

黄暁明、すてきでしょ。私は彼の許文強の方が好きなのよ~。大陸の人ですが広東語の「上海灘」も歌ってます。(キャー、余計なことだわ…)↓
http://www.youtube.com/watch?v=ZQRkoXvz7s4 黄暁明 広東語「上海灘」(音が大きめです。ご注意。)

「下一個永遠」がドラマの主題歌になっているかどうかはわかりません。ところでこちらは武侠ドラマ「天下第一」のエンディングです↓
http://www.youtube.com/watch?v=QbF8r5A4Hf4 「想我的理由」(これまたよけいなことで:笑)

「用心聴」、おっしゃるとおりドラマ「地下鉄の恋」の主題歌です。このドラマにはジミーさんの絵もたくさん登場し、とっても良い雰囲気でした。物語は切ないですが、納得のラストです。范逸臣、かわいいでしょ。彼の声が好きでCD集めたりしてました。

「有情郎」はアカペラバージョンがいいです。このMVは結末まで映していないので意味不明ですね。私はレオン・ライの北京語曲が好きです。

アーメイ(張恵妹)は大好きです。歌うとなると難度が高くて私は聴くだけです。エキゾチックな風貌もいいですね。ほんとにおすすめです♪

勝手にすすめてしまいました。TKATさんのおすすめも是非聞かせてね。台湾行きも目前ですね。お土産話も楽しみ~

3回連続コメントしちゃってスミマセン^^;

おはようございます♪

まずはお詫びを・・
>孔雀の森におススメを紹介していただいて本当によかった~(涙)♪
ごめんなさい!!呼び捨てにしてましたね。大変失礼いたしました(謝)。お許しを~。

黄暁明、マジでステキです♪背が高い、男前、歌声も良い、これで性格も良かったらパーフェクトだ~。天は二物を与えずという言葉、これウソですね(笑)。

今回思ったのですが、やはり中国ドラマ・台湾ドラマを観てるといろんな曲に接することができるんですね。こりゃ私もアジアドラマに進出しないと!その前に『北京バイオリン』の続きをを早く観ないと(笑)。

今回の旅行では、CDを大量に購入しそうな予感^^実は旅行候補としてドラマ北京バイオリンの撮影地、西塘に行きたかったのですが(なんとミーハーな^^;)、個人で行くにはかなり不安だなと思い見送ったんです。いつか6大古鎮巡ってみたいな~。

何度でも歓迎歓迎!

TKATさんへ

恐縮です。私は以前同じように敬称を付け忘れたのに気づいて、ささっと直しただけでした。今考えると一言必要だったと反省しております。

天から二物も三物も与えられる人って、いるのですね。でもその分私生活が大変だったり、常にプレッシャーがあったりして苦労も多いかも知れませんね。
黄暁明、頑張れ~!

ドラマでいい歌に出会うことは多いですね。だからドラマは観たい。でも私の場合観始めるとほかの事が手につかなくなるんです。だから観終わると「もうこれでおしまい」と思い、観始めるときは覚悟します。いつもこの繰り返しかな。(笑)

西塘、行きたいわ。ロケ地というのを知らなくても。6大古鎮もいいですね。
台北にもロケ地たくさんありますね。2年前圓山駅から台北市立美術館へ向かっていたとき、突然後ろから「きゃー」という悲鳴が…。振り返り、声を上げた日本人女性二人連れが走る方向を見ると、まさしく「流星花園」のロケ地でした。あと、101近辺もドラマでおなじみで、「ロケ地散策したいから市政府まで歩こう」と言ったら連れが不機嫌になりました。
いやあ、TKATさんの台湾行、自分のことのように楽しみです。

孔雀さま
うわっ!
すっかり波に乗り遅れていました。(笑)
>でも続きがあるなら黄海波演じる丁力もきれいなままではいられないはずだ。
いや~、きれいなままでいさせて~!(黄海波の丁力迷。笑)
最近また再放送されていた「暗算」に何度目かでハマっておりました。
中国ドラマはあなどれませんね。

donamiさん、こんにちは。

donamiさんは黄海波の丁力がお好きなんですものね♪
「新~」の続きを考えるのは辛いけれど、丁力にはずっとあの誠実さを貫いてほしいですね。
今「暗算」の内容を調べました。面白そうですね。☆5つというのを見るとつい買いたくなってしまいます。
(ドラマは当分イイと思いつつ…)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。