美女也愁嫁#1~#5 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女也愁嫁#1~#5

20060829

CCTV大富で始まった全21話の連続ドラマ。(中国語字幕)
直訳すると「美女も悩む結婚」だけど、

これは「結婚できない女たち」ではないか―

ぎっくり腰になってしまい、寝ながら録画を視聴。
家族もおおめにみてくれたのを幸いに、一気に5話!!

ネタバレ大いにあり!です。

まずは登場人物のご紹介(#1~#5)

瀋恬(シェン・ティエン)  陳 好  美人で有能な記者
彭大橋(ポン・ダーチャオ) 賈一平  臨時職員のカメラマン
呼亜倫(フー・ヤールン)  王駿毅  ミュージシャン
寧凱(ニン・カイ)     劉 棟  青年実業家
寧嘉坤(ニン・ジアクン)  厳 翔  財閥を築いた大物
許可可(シュー・ココ)   朱 杰  高級クラブのホステス
ココの母          劉〔王京〕ココの養母
瀋優(シェン・ヨウ)    趙 俊  ティエンの妹 音楽教師
瀋家のおばあちゃん     鄭yu4芝
瀋宏度(シェン・ホンドゥ) 李建華  ティエン、ヨウの父
田愛萍(ティエン・アイピン)田 玲  ホンドゥの後妻
林海韵(リン・ハイユン)  閻青好  ティエン、ヨウの実母 小説家
マイク                ハイユンの新しいボーイフレンド

あらすじ

ティエンとヤールンは5年越しの恋人同士。婚姻届けを一緒に提出しようと約束したのに、ヤールンは寝坊してすっぽかす。初恋の人ヤールンとの結婚を夢見ていたティエンだが、別れを決意。

ヤールンは売れないミュージシャン。ティエンに未練があるが、ティエンの妹ヨウと接近するうちに音楽に対する気持ちが変わってくる。
ダーチャオはティエンの取材に初めて同行した時、互いに小学校時代の同級生だとわかる。何度か同行した取材はどれも大成功!
一方、出会い系サイトで知り合った自称スチュワーデスのココと付き合い始め、入院中の彼女の母の面倒まで見る。しかし後に彼女から一方的に別れを切り出される。

ティエンが取材したニン・ジアクンの息子、カイは、ティエンに一目ぼれし、猛烈にアタック。両親も彼女を気に入る。最初は振り向かなかったティエンだが、その熱意に押され、徐々に彼に心を開く。そしてあっという間にプロポーズ。

ココは、今の母の実子ではないとダーチャオに告白。中学生の時、陰で母の会話を聞いて事実を知ったという。母にもダーチャオにもスチュワーデスだと偽り、高級クラブで働いているのを隠している。しかしダーチャオと知り合ってからは、客の無理な要求を拒否。

医師のアイピンは、勤務先の病院で初めてココに会った時、どきっとする。彼女が昔誘拐された娘と同じ1981年生まれだと知って落ち着かない。しかし彼女に血液型をきいてみるとB型だという。娘の血液型O型ではなくてがっかりする。

ティエンは家族にカイを紹介することを決意。招待の準備をしているところに未練たらたらのヤールンが酔いつぶれた格好で現れる。そしてカイもやってきて両者鉢合わせ。さらにアメリカから帰国した実母ハイユンが、若いボーイフレンド、マイクを連れて登場し、ヤールンに再会の喜びを言う。妹ヨウはいたたまれなくなり、ヤールンを連れ出す。
シェン家での会食は、ハプニングもあったがなごやかに進む。

傷心のヤールンを彼のアパートで介抱するヨウ。そのうちに二人は…

とまあ、こんなふうに物語は進んできました。
オープニング、エンディングの画面を見ると、いろんな男女の組み合わせが描かれ、最終的にはどうなるのやら…といった感じです。(見当はつきますが…)

てきぱき仕事をこなすティエンとだらだらしてるヤールンとは、どう見ても合わない。
けんかばかりしてたという設定で、よく5年も続いたっていう感じ。
ティエンとカイの組み合わせもどーなんだろ。
あまりにも積極的過ぎて、くさい芝居を見てる感じ。
ところでカイって、フォーリーブスの若かりし日の江木俊夫によく似てる。(そう思ってるのは私だけ?)
なごませキャラのダーチャオはいい!
二人で取材中、おばさんがティエンに「奥さん」などと話しかけるが、なんかこの組み合わせが一番お似合いだぁ。
こういう人と暮らしたら楽しいだろうと想像できる。

そして究極のお気楽キャラがティエンとヨウのママ。後妻アイピンのいる家に上がりこんで小説を紹介する。しかしその冒頭の写真は、前夫つまりティエンとヨウのパパ、ホンドゥとのツーショット。
また、ボーイフレンドのマイクとティエンの彼氏カイが同じ申年(さるどし)と知って大喜び。なんだかとっても無邪気だ。

そしてココがアイピンの実娘であるのは決定的?ココの血液型は実はO型だって、ダーチャオに言ってたもの。でもまだわからない。

ヤーピンとヨウはどうなるのだろう。よくみればヤーピンはイケメン。仕事が軌道に乗れば、いい男になるのは間違いなし。バックアップできるのはヨウだけではないか?

とまあ、勝手に想像を膨らませています。
本日放送の#6と#7は録画予定。仕事から帰ってきてからゆっくり観よう!

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。