The 焼肉ムービー プルコギ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 焼肉ムービー プルコギ

20071013

purukogi.jpg 2006年/日本/1時間54分(レンタルDVD)
 監 督  グ・スーヨン
 出 演  松田龍平 山田優 ARATA 田口トモロヲ ムッシュかまやつ
       服部幸應 津川雅彦 倍賞美津子 桃井かおり 田村高廣





<あらすじ>
焼肉チェーン店「虎王」の御曹司トラオ(ARATA)は、焼肉バトルの料理番組で連勝街道を突っ走っていた。「虎王」は番組効果で売り上げを伸ばしてきたが、北九州地区だけは業績不振だ。韓老人(田村高廣)が経営する「プルコギ食堂」の影響である。この店は、老人について修行中のタツジ(松田龍平)と孫娘のヨリ(山田優)が切り盛りしている。そんなある日、トラオが店にふらりと現れ、タツジの作った料理を口にしてびっくりする。

<感想など>
ARATA目的の鑑賞でしたが、途中から田村高廣さんに釘付けでした。
一挙手一投足、言葉の一つ一つに重みを感じます。本作が遺作とは何とも残念。
長い間微動かにしないシーンでは、どうしようもない時間の流れを食い止めていました。
おそらく、誰もが田村さんだけに集中したのではないでしょうか。
この田村高廣さんの演技と、あっけらかんとした最後の裏切りが、この作品の最高の「部位」かも!

グルメを題材としていますが、なぜか食欲がわきませんでした。
最高級の赤肉、ジュージュー音を立てるプルコギは、おいしいはず。
でも、料理を放り投げたり、肉塊のかたわらに人間を寝かせて脅したりする場面を見てしまうと、
せっかくのご馳走も台無し。
おふざけも狙いの一つだったのかも知れませんが、食べ物はもっと大事にして欲しかったな。

兄弟の別離や料理バトルなど、使い古された感のあるネタですが、
視点を変えると新鮮な味が出てくるかも知れません。
例えば、兄弟の育った環境の違いです。
母に金儲けの道具として育てられた兄は、人間味がなく、無機的です。
いくら勝っても、ほめられても、嬉しそうに見えません。
料理についての語り口も機械的で、感情を押し殺しているように聞こえます。
もしかして、料理バトルで有名人になったのも、弟を探すため?
(とは言ってないが、そういう気持ちはあったと思う)

弟の方は、おそらく「祖父」から愛情をかけられ、厳しく育てられたのでしょう。
おじいちゃんを心から尊敬し、技を受け継ぎたいと努力を重ねます。
「仲良くなりたいと思ったら一緒にメシを食うんじゃ」というおじいちゃんの言葉はまさに真理!
おじいちゃんの教えは、タツジの中で生き続けるのです。
それは同時に母の教えでもあったわけで…。

兄が弟に(わざと)敗北したのもわかるような気がします。

育った環境は違うけれど、2人は亡き母の味をずっと守り続けたのです。
初めて味わった料理が、生涯を通じての極上の一品だったということを思うと、
最初の教育の大切さを考えさせられます。

テラテラした赤いシャツ、真っ白のシーツみたいなスーツは、
ARATAだから着こなせた(?)と思われる不思議なスタイル。
でも今回は、最初かなり冷淡で、眼鏡の中の表情と衣裳とが何ともミステリアス。
彼のように、演じているのか自然体なのか判然とせず、
独特の雰囲気で魅せてくれる俳優もおもしろい存在です。
しかし個人的には、以前観た作品(『ワンダフルライフ』『ピンポン』)での役柄のほうが好きです。

なお、松田龍平と山田優が演じるカップルが初々しく、いい感じでした。
幼い頃から姉弟(兄妹か?)のように育ってきて、助け合って生きていく2人。
未来につながる展開は、観ていて気持ちがいいものです。

コメント

こんばんは♪

今作品はタイトルだけは知ってましたが、ARATAが出演してたのを孔雀の森さんの感想を拝見して知りました^^; 私は『ピンポン』でのARATAしか記憶がないので、現在の彼を見てみたいですね~♪

田村高廣さんも気になるところです。今作品が遺作とは知りませんでした。大御所の演技に私も集中してしまうんだろうな~きっと。

私事ですが最近転職し、緊張してるせいかあるいは歳のせいか(?)帰宅後どっと疲れてしまいバタンキュー状態。読書や映画鑑賞がかなり減りました(悲)。昨日放送されてたはずの第2回「北京バイオリン」ですら見逃しちゃったよ~!←せっかく第1回を観て興味を持ったのに、次を観るのを忘れたのがあまりのも悲しすぎて本日レンタルで第2回が収録されてるDVDを借りちゃいました^^;孔雀の森さんはご覧になりました?

※後半はこの映画に関係ないことを書いてしまい申し訳ないです^^;

TKATさん、こんにちは♪

この作品のARATAさんは長髪で黒ぶち眼鏡をかけ、年齢不詳っていう感じでした。声はとてもすてきでした(笑)。
私が田村高廣さんを初めて観たのは『トラ・トラ・トラ!』でした。子供心に「かっこいいおじさん」だと思いました。
『プルコギ』の田村高廣さんをいつか観てくださいね。(またまた強制してる?:笑)

転職されたとのこと。健康第一で、お体に気をつけてくださいね。余裕ができて映画鑑賞や読書が楽しめたらいいですね。
私は土曜日「踊る大捜査線」をダラダラ観てしまい、「バイオリン」をすっかり忘れてしまいました。この時間、家族が他番組を録画予約していたため自分の録画もできませんでした。(泣)
近所のレンタルショップにはこのDVDはありません。いなかなので品揃え悪いです。
電車に1時間乗って都会寄りの地域に行くと結構ありますね。レンタル落ちのビデオも、都会に近づくにつれよいもの(個人的に)があるように感じます。

関係ないことでも何でも、気にせずおしゃべりしていってくださいね。私にはとっても刺激になります。これからもTKATさんのお部屋でコメントをさせていただきますが、返しは気にしないで。(かえって強制してるように聞こえる?)いえ、ホント、気の向いたときに、っていう感じで、ね。
ではまた♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。