狼たちの絆 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼たちの絆

20070929

ohkami.jpg 1991年/香港/1時間38分(中古VIDEO)
 監 督  呉宇森(ジョン・ウー)
 原 題  縦横四海 / Once a Thief
 出 演  周潤發(チョウ・ユンファ) 張國榮(レスリー・チャン)
       鐘楚紅(チェリー・チェン) 會 江(ケネス・ツァン)
       朱 江(チュウ・コン)


<あらすじ>
ジョー(周潤發)、ジム(張國榮)、チェリー(鐘楚紅)の3人は幼い頃から養父のチョウ(會江)から盗みを仕込まれ、今ではパリを拠点に泥棒稼業をしている。
彼らはある名画を盗むよう打診される。ジョーはこれを最後に足を洗い、恋人のチェリーと結婚するつもりでいた。
その絵画が収蔵されているのは、高い丘に建つ城の中。ジョーとジムは盗みに成功、厳重な警戒網を抜けようとしたが、謎の組織から銃撃される。ジョーは車で敵を撹乱。ジムは絵画を背負いバイクで逃走。そしてジョーは、敵が乗る船に車ごと突っ込む。
数年後、香港でジムとチェリーは結婚を控えていた。そんな時車椅子に乗ったジョーに再会する。
<感想など>
彼らがやっているのは犯罪。悪いこと。それなのにいつしか応援してしまうのです。
まさに、勝つか負けるかの大一番。彼らの巧みな技術に目を奪われ、まるでスポーツ観戦でもしているような気分になってきます。
ジョーとジムの抜群のコンビネーションと華麗なアクション。そして時折見せるユーモア。
緊張と緩みのバランスが心地よく、終盤まで一気に流れていくような感覚。
名画搬送用トラックに乗り込んだジョーと車体の下のジムとの連係プレイ。
壁に掛かる名画を目がけ、空中ブランコで接近する2人。
そんな彼らを利用し、消そうとする「父」。
この父、チョウの人相がものすごく悪く、やることも汚い。
ジョーもジムも何度も命を狙われながら、この「父」にとどめを刺しません。
どんなにひどい親でも、親であることに変わりはないというメッセージも感じられ…。

一方、カラリとした三角関係も面白い。
フランスにいたときは、ジョーとチェリーが恋人同士。
ジムがやきもちをやく時の眼差しは印象的ですが、ドロドロした雰囲気はありません。
香港でジムとチェリーは恋人同士に。そこに亡くなったと思っていたジョーがひょっこり現れ…。
ジョーの満面の笑みが、ジムとチェリーの関係を当然のこととして受け止めており、謎めいています。
ジョーとジムは再びコンビを組んで「大仕事」に挑み、大成功。
2人の男が愛情と友情の間にキッパリ線を引いているのが成功の秘訣?

さて、終盤にはあっと驚く仕掛けも用意され、ジョーの「計画性」にはジムやチェリーと共に唖然としてしまいます。
ジョーは、ジムとチェリーが結ばれることを最初から望んでいたのかも。
一世一代の大芝居とは、恐れ入りました。

しか~し。ラストの展開には賛成できません。
みんなふざけすぎてる~
せっかく一部の隙もない緊張感に酔いしれてきたのに、その気持ちがプツンと切れてしまいました。
けれども、この作品の背景(チョウ・ユンファが1年ぶりのカムバック、レスリー・チャンがこれを最後に引退宣言)を思えばまあ、いいか、とも。

コメント

この映画、大好きです。
レスリーがホントに素敵!
ん・・・ラストの展開を忘れています。これを機会に見直してみましょう。

藍*aiさん、こんばんは。
私は、炎上する車を呆然と眺めるレスリー・チャンのまなざしが特に深く残っています。
最初、「狼~」というのでバリバリのノワールものかと思っていました(笑)。
ラストは好きな方もいらっしゃることでしょう。

こんばんは♪

この映画懐かしいですね~。といっても逃走シーンとパリでチェリーが飼ってる小型犬(通りすがりの犬だっけな?)しか覚えてないですが^^;

>この作品の背景(チョウ・ユンファが1年ぶりのカムバック、レスリー・チャンがこれを最後に引退宣言)

その時期の映画でしたか!この2人の名を聞くと『男たちの挽歌』でマフィア役のチョウ・ユンファと警官役のレスリー・チャンをふと思い出しました(ティ・ロンがシブかった!)。

久しぶりにチョウ・ユンファ主演映画が観たくなっちゃいました♪もしかしたらこの作品もビデオ録画してたかも・・・。

TKATさん、こんばんは♪

ご覧になったのですね。あのワンちゃんは飼っているような感じですね。彼らの盗みに重要な役割を果たしたのでした。可愛いかったですよね♪

『男たちの挽歌』、懐かしいですね。私も録画したものを持っているかも、です。今度ゆっくり観ようっと。
私、ティ・ロンさん、好きです。(まるで告白のよう:爆)
最近観た、時代劇のお父さん役がよかった♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。