大停電の夜に : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大停電の夜に

20070921

tingdian.jpg 2005年/日本/2時間12分(レンタルDVD)
 監 督  源 孝志
 出 演  豊川悦司 田ロトモロヲ 原田知世 吉川晃司 
       寺島しのぶ 井川遥 阿部力 本郷奏多 香椎由宇
       田畑智子 淡島千景 宇津井健



<あらすじ>
クリスマス・イヴ。突如東京の光が一斉に消えた。大停電だ!!
天体マニアのショウタ(本郷奏多)は病院の屋上で患者のマイコ(香椎由宇)と出会う。
リョウタロウ(田ロトモロヲ)は病床の父から「母が生きている」と聞かされ動転。
ミスズ(井川遥)は不倫相手のリョウタロウと別れ、傷心のままホテルのエレベーターに。
ホテルのボーイ、トントン(阿部力)は泣き崩れるミスズをいぶかるが…。
キャンドルショップの店長ノゾミ(田畑智子)は、向かいのバーに手づくりのろうそくを持って行く。
店主のキド(豊川悦司)は今夜限りで閉店だと言う。
刑期を終えたギンジ(吉川晃司)は元恋人のレイコ(寺島しのぶ)と再会。しかし彼女はすでに結婚していた。彼を振り切るように地下鉄に乗ったレイコは、暗闇の車内で産気づく。
孫のクリスマスプレゼントを用意していたクニサキ夫妻(宇津井健、淡島千景)。そこへ一本の電話が入る。
「離婚届」に記入するシズエ(原田知世)。そこへ夫リョウタロウが帰ってくる。二人で食卓を囲むのは久しぶりだ。
<感想など>
季節はずれの鑑賞。
東京で突然の大停電!あたり一面闇真っ暗闇。電動のものはすべてストップ。
「こんな時だから」と、登場人物は今まで心の底にしまっておいた事を「告白」し始めます。
そして予想していた「パニック」とは逆の方向へ物語は流れていき…。
帰るべきところへ人とびとは帰って行く。
これって、最高のクリスマスプレゼントではないですか!!!
SFっぽい始まりに、一体何が起こるんだろうと不安になりましたが、
最後はサンタさん、なかなかイキなことをやってくれるじゃない!。
そしてこれだけ豪華なキャストがよく集まりましたね~。
たくさんの俳優、たくさんのエピソード。一人一人の個性が闇夜に光り、全員が主人公。
すべての話が混乱せずに頭に入ってきます。とても珍しい展開。
もしかして全員がサンタの役割を果たしているのでは?
ギンちゃんはよかったなあ。もう最高!彼のサンタ姿にはジワっときました。
ゼッタイ幸せになってほしい!!

阿部力クンは上海出身という役柄だけど、日本語が自然すぎて(当然のことだが)
「上手になった」の域を通り越している。
井川遥とのやりとりでは、ぎこちなさが自然に出ていてよかったかな。

暗闇の中にぽっかり浮かんだようなバーに、普段顔を合わせることのない面々が集まってくる。
無数のキャンドルに彩られた空間で、人々の心はだんだん解き放たれていき…。
キドの元恋人が現れるのを、今か今かと待っている人々。
それが誰なのかは大体見当がつくのだけど、いざ顔を見るとやはりドキドキする!!

こんな大停電になったら災害は免れないはず。
でもそういう発想が引っ込んでしまうほど、ロマンチックにあふれた夜でした。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。