青い凧 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い凧

20070916

kite.jpg 1993年/中国/2時間18分(図書館VIDEO)
 監 督  田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)
 原 題  藍風箏 / The Blue Kite
 出 演  呂麗萍(ルー・リーピン) 濮存(プー・ツンシン)
       李雪健(リー・シュエジエン) 郭宝晶(グオ・バオチャン)
       宋暁英(ソン・シャオイン) 張 弘(チャン・ホン)
                  陳小満(チェン・シャオマン)

<あらすじ>
1953年、小学校教師の樹娟(呂麗萍)と図書館司書の少竜(濮存)が結婚。その翌年に息子大雨<通称:鉄頭(ティエトウ)>が誕生する。幸せもつかの間、3年後に少竜は反右派闘争による労働改造で僻地に送られ、事故死する。3年後、樹娟は少竜の同僚、国棟(李雪健)と結婚する。国棟は少竜の死が自分のせいだと思い、樹娟と鉄頭に誠心誠意尽くす。しかし国棟も間もなく病死。樹娟は鉄頭(陳小満)のため高級官僚の呉(郭宝晶)と結婚。やがて彼は右派分子として批判され、妻子に危害が及ばないようにと自ら離婚を切り出す。
<感想など>
3度目の鑑賞。救いのない作品ですが、何気ない一瞬の映像を再度観たくなります。

蒸篭のふたを開けると、ふっくらしたマントウが顔をのぞかせます。
家族団らんの中心にあるマントウは、心まで温めてくれるようです。
これが奪われる場面は矛盾に満ちて、やりきれなくなります。

鉄頭がいとこの女の子と、ガラス越しに凧を眺める場面。
外から見ると、窓枠の中に2人の子供と、ガラスに映し出された凧が配され、一幅の絵のようです。
少年がまだ3歳くらいの時、お父さん(濮存)は凧が木に引っかかると「作ってあげる」とやさしく言ってくれたのでした。
従姉妹にも同じように言う鉄頭<ティエトウ>からは、故人である父親の愛情深さが感じられ、あらためて彼の心にある「凧」の大きさを思わずにはいられません。

母が呉氏と再婚した時、鉄頭は反抗的になり、革命分子に同調するような言動を見せます。
でも最終的には、つるし上げられる母をかばう行動に出ます。
反抗されても「気概がある」とほめる継父のことを、鉄頭は最後には尊敬したかも知れません。
混乱した世の中にあって、鉄頭は家族には恵まれたといえます。
度々流れる「からすの歌」は「親孝行」を象徴しており、どんな理不尽な運命の中でも親子の愛情、根本的な人間性だけは変えられないという強いメッセージを発しているように思えます。
lanfengzheng2.jpg

今回の注目は濮存(プー・ツンシン)。温和で物静かなイメージがあって、好きな俳優の一人です。『乳泉村の子』『こころの湯』『スパイシー・ラブスープ』(同じく呂麗萍と共演)に出演していて、派手さはないけれど確かな存在感に魅了されます。

コメント

孔雀さま

田壮壮、私はこの監督さん、好きです。
他の、陳凱歌や張芸謀よりも。
なんというか、ストイックな感じがするところが。(勝手な思い込みかもしれないけど。笑)

最新作の、張震を使った「呉清源」をまだ観ていないので、観たいなぁと思っている今日この頃です。

donamiさん、こんにちは。

思い返すと、田壮壮監督作品はよく観ているような気がします。
たまたま好きな作品がその監督だった、ということかもしれません。
陳凱歌、張芸謀の作品は初期の方が好きです。
「呉清源」は、特典(大型ポストカード2枚)を目当てに前売り券を買ってしまいました。(笑)
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。