「去忙吧!」 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「去忙吧!」

20070726

映画やドラマでよく聞く台詞「去忙吧!」(qu4 mang2 ba)。
今まで見た中で一番多いのは、上司が部下に仕事を命じた後「那イ尓去忙吧!」(じゃあ、仕事に戻って)と言う場面です。

『中国語ジャーナル』8月号の“愛情不計較”p25でも、小依と阿藍がチャットで「おしゃべり」する場面に、この台詞が出てきました。
「これから設計図に取り組む」と言う阿藍に対し、小依が「那イ尓去忙吧」(じゃあ、仕事に掛かって)と言います。

また、今観ているドラマ『新上海灘』には、マフィアのボスが手下に「忙吧!」と言って、手で追い払う動作をするシーンがありました。この場合は「行け!」というニュアンスでしょう。「去」を省略して強い命令口調になっていました。

今の生活でこの台詞を使うことはないだろうと思っていました。
でもしばらく前、近所に住む中国出身のOさんから、この言葉をかけられました。
夕方、彼女のお宅に回覧板を持って行った時のこと。
ひとしきり話して「これから夕食の支度だ」と言って帰ろうとすると、彼女が「去忙吧!」と言いながら門のところまで送ってくれました。
この言葉には「お引止めしちゃって」というニュアンスを感じました。

私もいつかこの言葉を使いたいと、チャンスを待っていました。
そしてついにその日が…。
スーパーでOさんと会い、しばらく立ち話をしていたら、彼女の携帯電話が鳴りました。
「子供が早く帰って来いってサ。」と言って携帯を切る彼女。
キタ、キタ、キタ~!!
すかさず「那イ尓去忙吧!」と言ってみました。
彼女はにっこり笑ってレジの方に向かいました。間違っていなかったようですね。
この場合は「早く行ってあげて」という気持ちでした。

さて、「去忙吧!」について気づいたことをまとめると…。
①同等の人、あるいは、上下関係において上の者から下の者に対して発する言葉である。
生徒が先生に対して、部下が上司に対しては使わない言葉。
②基本的に言われた人の方がその場を後にする。
③日本語に訳す場合、時と場合により大きく違ってくる。
当たり前といえば当たり前のことですが…(笑)

「去忙吧!」と声をかけられた者がやっていること、あるいはやろうとしていることは、仕事、家事、所用と、いろいろな事柄が思い浮かびます。
これから映画やドラマを観る時、どんなケースで使っているのかしばらく観察してみようと思います。

新しい言葉を使ってそれが通じたときの喜び。こういう新鮮な気持ちを持ち続けたいです。

コメント

こんばんは♪

早速『中国語ジャーナル』8月号を見直してみました。ありましたありました!
孔雀の森さんの記事を拝見するとTPOによって使い方が難しそうですね。どんなケースで使われるのか、孔雀の森さんの今後の観察に期待です♪

語学を勉強してる時って、旅行に行った時に使ってみたくなるんです。数年前に台湾に行った時に調子に乗って中国語会話の本を見ながら中国語で道を尋ねたら・・・超早口の中国語での返答が。教材にあるような決まり文句の質問をそのまま言っても、返答が理解出来なきゃ意味ないですよね(苦笑)。←海外旅行でありがちなパターン^^;
その時に真剣に覚えていった言葉は数字。
料金表示のないバスに乗った時「いくら?」と聞いて返答がすぐ理解出来たら電卓や筆記などで運転手さんに煩わしい思いをさせないし、買い物も少しは楽チン♪実際活用出来たのは数字だけと語学的には悲しい台湾旅行でしたが(笑)。

どんな言葉でも相手に通じその返答が理解出来たら嬉しいもんです。言葉のプチキャッチボールが出来た気がして(笑)。
自分が一方的に質問するだけでなく、相手の返答が理解出来るよう上達したい!という気持ちを忘れず今後も勉強していきます♪

TKATさん、こんにちは♪

よく考えてみると「去忙吧!」って命令形だから目上の人に使わないというのは当然ですね。
今後も色々な言葉をひろっていきたいです。

>語学を勉強してる時って、旅行に行った時に使ってみたくなるんです。

その心意気が上達への道ですよね♪
道行く人の中で、ゆっくり丁寧に言ってくれる人は少ないかも、ですね。私は「請イ尓再説一遍」が口癖になってしまいました(笑)。
分かったフリをして困ったこともありました(泣)。

>その時に真剣に覚えていった言葉は数字。

正解ですよね!まず「数字」というのは的を得ていると思います。死活問題ですから!!これが活用できたということは、相当なものです。

常に目標を持って勉強することは大切ですよね。←ということを教えてもらった気持ちです。私も頑張ろうという気持ちになりました。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。