ディバージェンス―運命の交差点― : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディバージェンス―運命の交差点―

20070616

san.jpg  2005年/香港/1時間41分(TV視聴)
  監 督  陳木勝(ベニー・チャン)
  原 題  三岔口 / Divergence
  出 演  郭富成(アーロン・クォック) 鄭伊健(イーキン・チェン)
        呉彦祖(ダニエル・ウー) 李心潔(アンジェリカ・リー)
        曾志偉(エリック・ツァン) 寧 静(ニン・ジン)
                       李 燦(サム・リー) 林 雪(ラム・シュ) 

<感想など>
どの場面も見逃がさないように!と思ったときは、もう終盤でした。「これどういう意味?」という疑問があとでスルスル解けていくのですが、ぼんやりしていると頭の中で話がつながりません。
幸い録画してあったので、再度観ることに。すべてを知った後で観たら一層楽しめました。
予備知識がなくてかえってよかった!!
刑事(郭富成)、弁護士(鄭伊健)、殺し屋(呉彦祖)の緊迫感あふれる絡みが、最後まで引っ張ってくれました。弁護士の影がちょっと薄いかなと思っていたら、思わぬ展開になってびっくり!!予測不能のおもしろさ!

行方不明になった恋人(李心潔)を10年間も待ち続け、折にふれ涙する刑事。この一途さは狂気と紙一重。その恋人が弁護士の妻(李心潔:二役)と瓜二つと知って家の前にはりつく姿は完全にストーカーだ!! でも、演じる郭富成の瞳がいろいろな感情を表現していて、いつしかこの「瞳」に引きつけられていました。殺し屋(呉彦祖)から彼女の死を告げられてブレーキから足を離してしまう場面。車はゆるゆると坂道をバックして車両との衝突を繰り返します。あの衝撃が彼の心を象徴するかのようでした。いろんなアクションシーンをみせてくれましたが、何といってもあの陸上部員のような走りが一番。殺し屋とのデッドヒートでは、速さでは完全に勝っている!

その刑事に付きまとう殺し屋。刑事の顔と、生まれて初めて殺した人間の顔を覚えていたことが彼の運命を決定づけたかと思うと、胸が痛みます。ダニエル・ウーは最近観た『女帝』『明明』よりもこの役の方がずっと好き。もっといいのは『香港国際警察』かな。狂気を帯びた役柄に鳥肌が立ちます。寧静演じる殺し屋との恋人関係は、まるで絵に描いたように鮮やか。この2人、ダークな世界以外で会えればよかったのに…。
市場にて。肉を切ったり魚のうろこをそいだりする音が緊迫感を高めます。刑事の血走る眼を背中で感じながら、水槽の前でたたずむ殺し屋。走りでは負けたかと思われた彼だけど、格闘では完全に勝っていた。刑事をもてあそぶかのようなふてぶてしさと、時折見せる憂いを帯びた横顔とのギャップに魅了されました。
2発の銃声とその直後に広がる悲しみが、過去と現在の二面で表現され、これもインパクトがあります。

いちばん謎めいていたのが弁護士。善玉か悪玉かもわからない。「誘拐犯は誰だ?」「弁護士の妻は刑事の元恋人なのかどうか?」といった疑問が終始頭の中にあって、その謎を解く鍵を画面の中に見出そうとしていましたが…。徹底したポーカーフェイスに撹乱されました。

多彩なアクションやカーチェイスが堪能でき、ハードな面に大満足。一方、終わってからしばらく男たちの純粋さがずしりと残っていて、これは意外!な感覚でした。

コメント

我是TKAT!
(↑このベタな中国語がなんか恥かしい・・^^;)

豪華な出演者たちですね~♪はじめて目にするタイトルです。今度レンタルショップで探してみますね(近所のショップにあるのかな?)。

>予備知識がなくてかえってよかった!!
ということなので孔雀の森さんの感想もあいまいに読みました(笑)。でも予測不能のおもしろさというのはインプットしましたよ~!

『香港国際警察』のダニエル・ウーは良かったですよね♪お金持ちで狂気な様はまさにピッタリ。彼はどちらかと言えば悪役の方が魅力あるのかもしれませんね。『ジェイ・チョウを探して』の役柄はある意味貴重かも(笑)。
アーロン・クォックが刑事役ってのはなんかイメージつかないな~。で、エリック・ツァンとサム・リーは何役かしら?
謎めいたままこの映画を観ることにします♪

TKAT女士,イ尓好♪

我用一本小説的書名《孔雀森林》給自己起了個筆名。這是台湾作家蔡智恒所写的愛情小説,内容很有意思。
我把《孔雀森林》翻訳成日語《孔雀の森》。
以後我イ門一起学中文吧!

久しぶりに中国語を使ってみましたが…。内容は自分のネームのことです。かなりぎこちないです。造句の練習させていただきました。

この作品、レンタルショップにあるといいですね。けっこう自分的にはおすすめです。サスペンスタッチで、出演者超豪華ですから♪

>彼はどちらかと言えば悪役の方が魅力あるのかもしれませんね。

私もそう思います。自分の見た範囲ですが。鬼気迫る演技がすごい!!魅力的!!

真っ白なままでご覧になることをおすすめします。「これは何の意味?」と悩んでくださいませ。ネタバレしたくてしょうがないんだけど、やめときますね(笑)。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。