スパイシー・ラブスープ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイシー・ラブスープ

20070511

love2.jpg  1998年/中国/1時間49分(中古VIDEO)
  監 督  張 楊(チャン・ヤン)
  原 題  愛情麻辣燙
  英 題  SPICY LOVE SOUP
  出 演   王学兵  劉 婕  趙   高圓圓  唐斯復  周華健
       郭 涛  徐 帆  呂麗萍  濮存  邵 兵  徐静蕾 他

<内容>
5つのショートストーリーで構成されるオムニバスドラマ。
【第1話】《声》:〈音収集マニア〉アイ少年(趙)とリン(高圓圓)の甘酸っぱい初恋ストーリー。
【第2話】《マージャン》:TVで伴侶を募集した老婦人(唐斯復)と、彼女を訪ねた男たちとの交流物語。
【第3話】《おもちゃ》:倦怠期の夫婦(郭涛・徐帆)が、おもちゃとの出会いにより変わっていくラブコメ。
【第4話】《十三香》:離婚直前の両親(濮存・呂麗萍)と、これを阻止しようと奮闘する少年のドラマ。
【第5話】《写真》:偶然出会った2人はすれ違いの末ようやく結ばれるが…
<感想など>
画面の《テーブル》に、様々な料理が次から次へと並べられ、登場人物と一緒に味わっているような感じでした。
終わってみれば1時間48分。
そんな短時間に、登場人物もエピソードも盛りだくさん。おなかもいっぱい。
それでも食傷気味にならないのはスタッフの手腕でしょう。

第1話の〈音収集マニア〉の少年はちょっと不気味。
相手への想いが一途過ぎてストーカーと紙一重。
でも相手の女の子が、そんな彼の気持ちを受け入れているのね。
ほのかな甘さ、ほろ苦さ、酸っぱさが同居した不思議な味付け。

第2話では、主人公の娘に座布団1枚あげたい。
母の見合い相手をブッキングさせる、このいたずら心が実にスパイシー!

第3話では〈きっかけ〉について考えさせられました。
彼らはラジコンカーとの出会いによって、新たな自分を発見したようなもの。
次から次へと登場するおもちゃで、こちらまで遊びたくなってきます。
画面全体にマーブルチョコが転がっているみたいにコミカル。
最後甘みがやってくる!!

第4話は苦くてしょっぱい…。これも運命のいたずらかなあ。
少年が占いのおばあさんからもらった十三香は、明らかに効力を発揮したのに…。
でももしかしたら…という希望を持ってもいいんじゃないかな。

第5話は奇妙な終わり方。相手の男性が消えてしまったというより、女性の勘違いだと思いたい。
一瞬味がわからなくなったような気分でした。

5つの話に周健(王学兵)と夏蓓(劉婕)の《婚約結婚秘話》をからめ、料理全体は実に手の込んだ味付けです。
エピソードは奇抜だけど登場人物は自然体。
思い当たるような場面もあり、観ている方の感情をくすぐります。
原題『愛情麻辣燙』の最後の一文字「燙」(やけどする)が「湯」(スープ)でないところもミソ?

コメント

DVD欲しいんですよねぇ。

孔雀の森さん、こんばんは♪
もうねーこの作品大大大好きです。
私の一番のお気に入りは「麻雀」。
あの停電になっておじいちゃん、おばあちゃんがみんなで
ワイワイ言いながら手を取り合って階段を下りて行くシーンは
秀逸です。
曲もものすごくいいですよね。
サントラは今でもお気に入りでよく聴いています。
ターシー・スーの「鴨子」とアレックス・トゥの「無心傷害」は名曲だと思っていまーす。

サントラ♪

sabunoriさん、こんにちは♪

最寄のショップではレンタルしてなくて、遠くのお店の中古ビデオワゴンで見つけ…
飛びつくように買ってしまいました。

みんなで暗闇の階段を下りていくシーン、よかったですね。
この場面を見ながら、4人が出会ったときのぎこちなさを思い出しました。
一晩の出来事なのよね~。

サントラ、持ってらっしゃるのですね!
エンドロールでたくさんの歌手名を発見したんだけど、誰がどの曲?という感じで…
買っちゃおうかしら。

>ターシー・スーの「鴨子」とアレックス・トゥの「無心傷害」は名曲だと思っていまーす。

もう一度映像を見て、注意して聴いてみよう。
というか、やっぱりサントラほしい!!

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。