西太后 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西太后

20060824

香港映画(レンタル)
1995年/香港

監 督  劉偉強(アンドリュー・ラウ)
制 作  王 晶(バリー・ウォン) 陳嵐
原 題  滋禧秘密生活
出 演
梁家輝(レオン・カーファイ) 邱淑貞(チンミー・ヤウ) 于榮光 他

感想など
 故宮に興味があって借りてみたのですが、思いがけず色香漂う映像で、女性の自分でも得した気分になりました。西太后というと、イコール悪女のイメージですが、この作品では玉蘭(邱淑貞)〈後の西太后〉を「かわいそう、哀れ」という視点から描き、権力を振るうようになっても常に味方の立場から描写しているように感じました。
 恭親王(梁家輝)を好きなのに皇帝(于榮光)に嫁がざるをえなかった。自分に反感を持つ者がかわいがっていた猫を殺した。皇帝に暴力を振るわれた… 前半は「かわいそうな玉蘭」中心に展開します。そして思いがけなく殺人を犯した玉蘭を恭親王がかばったあたりから、物語は急展開。つまり、玉蘭は、生きるためには殺人でさえ正当化せざるをえないことを悟ったのです。男の愛を得るための手ほどきを受ける玉蘭。これが成功すると、彼女の暴走はとどまることを知らなくなります。
 でも結局彼女をこうさせたのは誰なのか、恭親王ではないか、という問いかけが聞こえてくるようです。
 愛する人と、公には一緒になれなかった女性の悲しみが、全編につづられています。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。