将計就計 1話~6話 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将計就計 1話~6話

20070330

jiangji.jpg
左から ①武毓兒:李倩(リー・チェン) ②莊若龍:蘇有朋(アレック・スー) ③武嬌嬌:葉童(セシリア・イップ)
④莊承:秦沛(ポール・チン《チョン・プイ》) ⑤王蕾:樊奕敏(ファン・イーミン)

2006年/中国ドラマ/30話(10DVDs)
監 督  鄭基成
出 演  (上記以外)李徳龍  高 呉  揚 森  陳 龍  趙 毅  賀 強  陳友旺  海 燕  蔡莊勇  董 波  徐徳聴  陸特丹  王久勝  李 強  栩 栩  姚彦林  孫万肖  他

<1~6話までのあらすじ>
中国清朝の時代。盗賊葉天余は、娘葉飛飛と手下の龍翔天(陳龍)とともに、皇帝の黄金百万両を盗んで逃走。しかし突然翔天が葉天喩を銃殺する。これを目撃した飛飛はすぐ翔天に銃を向けるが、二人は同時に発砲、ともに倒れる。実はこの二人は恋人同士だった。その後、黄金は行方不明になる。
20年後、飛飛は武嬌嬌(葉童)と名を変え、娘毓兒(李倩)と一緒に、「猪鶏里」と呼ばれる金城郊外に住んでいた。彼女はこの一帯を仕切っており、家賃収入で生計を立てている。
ある日、毓兒と仲間の小刀(李徳龍)は、金城の豪商、莊承(秦沛)宅のパーティに潜入。ダンスをしていたときに、朱将軍(賀強)を狙った発砲事件が起こる。若い女性姚莉と毓兒、小刀に嫌疑がかかり、三人は尋問を受ける。
莊承の息子若龍(蘇有朋)は、イギリス留学で学んだ心理学を生かし、毓兒に催眠術をかける。その結果彼女らは犯人ではないことが判明。しかし帰宅しても毓兒は眠り続け、彼女の催眠を解くため、若龍は猪鶏里に呼ばれる。
武嬌嬌は毓兒が莊宅で盗んだ宝物を見て驚く。そして持ち主である莊承が復讐相手ではないかと疑うのだった。
事件の容疑者、姚莉が毒殺され、犯人を知っていると思われる人物も暗殺される中、莊承に嫌疑がかけられ、彼は獄中に入れられる。
これが喬大富(姚彦林)父子の陰謀であると察した若龍は猪鶏里に赴き、武嬌嬌始め仲間たちに助太刀を依頼する。彼らの協力により喬大富らの陰謀が暴かれ、莊承は無事釈放されたのだった。
若龍は、しばらく猪鶏里で生活しようと考える。

<1~6話までの感想、雑記>
ほとんど吹き替えです。(あ~、またか…)
人のよさそうな莊承が、もしかして悪者?と思わせるような伏線もあり、まだ登場人物のキャラクターが把握できません。
格闘シーンもあるけれど、スローモーションの多用、代役の起用が気になり、いまひとつリアリティが感じられません。見所は若龍の頭脳戦。
それにしても、次々と事件が起こるのだけど、あまりにも突発的で緊張感に欠けるなあ。いかにもお芝居です!っていう感じで…。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。