神雕侠侶(しんちょうきょうりょ) : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)

20070319

guoandlong.jpg

2006年/中国/41話/TV及びレンタル(11DVDs)
監 督  于 敏
原 作  金 庸
出 演  黄暁明 劉亦菲 王洛勇 孔 琳 孟広美 陳紫函
      巴 音 趙鴻飛 楊 冪 傅  于承恵 趙 亮
      高 虎 張紀中 陳継銘 劉乃芸 程皓楓  他

<はじめに>
最初週1回2話ずつ放映されるTV番組を観ていましたが、次週が待ちきれず、レンタルショップへ。ところが最寄り駅のショップにはないため、電車で隣の隣の市まで行きました。
最終回を収録している11巻だけが貸し出し中。これを待つ1週間は長かった…

<あらすじ>
両親亡き後郭靖(王洛勇)黄蓉(孔琳)夫妻に育てられた楊過は、全真教に入門させられる。しかしその環境になじめず人間不信に陥った彼は逃走、古墓に住む孫ばあや(李明啓)に救われる。やがて楊過は古墓派の小龍女(劉亦菲)に弟子入りし、修行を重ねるのだった。
楊過(黄暁明)と小龍女の間には、いつしか師弟愛を超えた感情が芽生える。しかしある夜、小龍女は全真教の甄士丙(程皓楓)に目隠しされ処女を奪われる。相手を楊過と勘違いした彼女は、彼に結婚を切り出す。ためらう楊過を見た小龍女は、愛されていないと思い込み、彼の前から姿を消す。
楊過は、小龍女がかけがえのない存在であり、自分の伴侶は彼女だけであると確信し、彼女を探す旅に出る。
やがて丐帮の帮主を決める比武大会で、二人は再会。結婚を誓い合うが、郭靖と黄蓉に「師弟間の結婚は許さない」と反対される。
小龍女は楊過の立場を思い、再び彼の前から姿を消すのだった。
<感想など>
「射雕英雄伝」の続編。コミカルな射雕に比べ、こちらはシリアスなメロドラマ。お芝居はクサいし、CGもお粗末。でもなぜか引き付けられるのです。
大勢の登場人物、たくさんのエピソードの中でも、ドラマの中心を貫くのはやはり楊過と小龍女の愛。この二人、一緒のときは仲むつまじく、離れているときはいつも相手を想い探し続け、お互い片時も忘れたことがありません。
どうやら黄暁明演じる楊過の魅力にとりつかれてしまったようでして…。特に横から撮るアングルが美しい!! 鼻筋の通った憂い顔、鋭い眼光に、しばし釘付け。どなたかが「中年の楊過がイイ」と言っていましたが、まさにその通り。
zhongnianyangguo.jpg

そんなイケメン男性から「何でも君の言うとおりにする」と言われたら…(小龍女にそういうことを言っていました。) 観てる方までメロメロになってしまいます。
再会と別離の繰り返しが緊張感を高めてくれます。二人が長い年月を経て再会する第40話は、「冬のソナタ」の最終回のようでした。(実は「冬ソナ」、最終回しか観ていません)

さて、各登場人物(動物)についての感想を思いついた順に書いてみますと…

diaoxiong.jpg
【雕兄】
楊過ピンチの時にいつも現れる、まさに神のようなワシ。楊過のパワーアップは彼のおかげです。CGのぎこちなさが難点だけど、慈しむような眼差しはカワイイ。

midori.jpg
【公孫緑萼(傅)】
あの父母からよくこんなにイイ娘が生まれたものです。楊過への一途な想いも報われず、ホントにかわいそう…。もし私が男なら、結婚したい女性№1です。

guofu.jpg
【郭芙(陳紫函)】
郭靖、黄蓉夫妻の長女。父が、自分よりも実子でもない楊過を可愛がっていると思い込む。二人の義兄は寄ってくるのに、楊過は振り向いてもくれない。これらが楊過を憎悪する理由かな。楊過が自分を勝手に婚約者に仕立てたことに激怒し、彼の右腕を切り落とす。(義兄たちを救うためのウソだったのに…)いつも女王様でなければ気のすまない人です。

jou.jpg
【郭襄(楊冪)】
郭芙の妹。楊過に一目ぼれして、彼のために命まで張る。勇敢で大酒のみで、情の厚いところは母親譲りか。金輪国師の彼女を弟子にしたい気持ち、よくわかるなあ。

【耶律斉(趙鴻飛)】
耶律楚材の息子。文武両道で温厚な性格。じゃじゃ馬郭芙を広い心で受け止めます。しかし何でまた郭芙を好きになったんでしょうね。自分でなければコイツはダメだと思ったのか。すてきな貴公子です。

【金輪国師(巴音)】
悪役だけど憎めません。自分の技を伝授する弟子を求める情熱に、いつしか共感していました。

【黄薬師(于承恵)】
出番は少ないけれど、黄蓉ピンチの時に必ず現れる、頼りがいのあるお父さん。とにかく強い!!

long.jpg long2.jpg
【小龍女(劉亦菲)】
モチモチっとした白いほっぺからは、<小龍包>(ショーロンポー)を、真っ白い衣の袖で悪人をグルグル巻きにするところからは<チャイニーズゴーストストーリー>の女幽霊を連想してしまいます。毒に当たって瀕死の状態になることはあっても、比武で怪我をすることはありません。(もしかして最強?)
歳月を経ても全くふけないし、やっぱりこの世の人とは思えません。

【周伯通(趙亮)】
「射雕英雄伝」に引き続き、老頑童(ラオワントン)は今回も大活躍!二人が再会できたのは老頑童のおかげだ!!

週に一回観ていた最初のほうを忘れてしまったので、もう一度鑑賞しようっと。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。