黄色い大地 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色い大地

20060823

中国映画(1986年劇場にて鑑賞)
1985年/中国/1時間34分

監 督  陳凱歌(チェン・カイコー)
撮 影  張芸謀(チャン・イーモー)
原 題  黄土地
出 演
薜 白(シュエ・バイ)
王学圻(ワン・シュエチー)
譚 託(タン・トゥオ)

感想など
 たぶん、初めて観た中国作品です。何て救われない映画なんだろうと、暗い気持ちで劇場を後にした記憶があります。一筋の希望を持ちながら、黄河の濁流に消えていった少女。生死の程は明らかにしていないけれど、ほとんど絶望的です。
 でも20年たってレンタルDVDで再び観たところ、感覚が全く違いました。
 八路軍の兵士との出会いによって少女の心が変化する過程が、綿密に描写されています。売買婚を見て自分もその運命にあるのだとあきらめていた少女が、やがて革命に参加したいと考えるようになる。この出会いが少女にとってよかったのか悪かったのか。そんな課題を突きつけられているように思えました。
 また、当時は灰色の印象しかなかったのですが、今回は黄色や赤など様々な色彩に、一種の力強さを感じました。特にラストの色使いや人々の動きは圧巻です。改革開放に向け動き出した80年代の中国を投影しているかのようでした。

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。