さらば、わが愛 覇王別姫 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、わが愛 覇王別姫

20070214

さらば、わが愛/覇王別姫  1993年/香港/2時間52分(図書館レンタルVIDEO)
  監 督  陳凱歌(チェン・カイコー)
  原 題  Farewell to My Concubine
  出 演  張國榮(レスリー・チャン) 鞏 俐(コン・リー)
       張豊毅(チャン・フォンイー) 葛 優(グォ・ヨウ)
       呉大維(ディヴィッド・ウー)費 洋(フェイ・ヤン)
       雷 漢(レイ・ハン) 黄 斐(フェイ・カン) 他


<感想など>
先日この作品について「小豆子は六本目の指を切り落として入門した」という内容の解説を読み、確かめたくて借りました。これまでの二回、<母親が小豆子の手をまな板にのせて包丁で切った>のはわかりましたが、何を切ったのかが不明でした。今日よく見ると、二本の指が一瞬映され、<化け物のような手>と表現されていました。一本多いとはすぐにはわかりません。この<切られる>場面はかなり強烈。顔全体を覆われた小豆子は、切られた瞬間直立不動に… 忘れられないシーンの一つです。

程蝶衣(張國榮)と段小樓(張豊毅)の対照的な人間性、芸術が歴史に翻弄される<悲劇>が、物語の核心と思えます。
「項羽と劉邦」で張豊毅が項羽の敵、劉邦を演じたのを観ているので、本作品の舞台で項羽を演じていることに混乱。項羽は男気があって心の篤い人物。舞台を降りた小樓には<俗っぽく卑小な>劉邦の人格が垣間見えます。小樓の中に「項羽と劉邦」の二人がいる… これは舞台と実生活を区別する彼の生き方といえるでしょうか。
一方、蝶衣は舞台と実生活が混同し、小樓と菊仙(鞏俐)の結婚に抵抗を感じるのです。彼は常に自分の感情に忠実であり、心と違うことは言えない人間です。ある意味、小樓より不器用で世渡り下手。
しかし京劇という芸術を純粋に突きつめたのは蝶衣でした。独自の芸術論を持ち、後進の育成も考えていました。芸術への冒涜は許さないという気迫が漲っていたように感じます。
この二人の対照性は、文化大革命の他者批判にはっきり表れます。
小樓は保身のために妻と蝶衣を批判します。しかし蝶衣の菊仙批判はすべて本心から出た言葉。これで二人は決別かと思いましたが…

蝶衣の菊仙への気持ちの変化も見所でしょう。小樓の相手はよりによって母と同じ娼婦。嫉妬もあったでしょうが、この菊仙の出自に、蝶衣は反発したのだと思います。しかしアヘン中毒の彼を看護してくれた彼女に、母のような気持ちを抱き始めます。
菊仙は歴史の荒波の中で自分の感情に正直に生きた人間といえます。その点で蝶衣との共通性を感じます。

ラストは納得がいきません。蝶衣が小樓のために死ぬなんて… 「さらばわが愛」なんて考えたでしょうか。「純粋に芸術を追い求めたが理想に到達できない挫折感」ならば多少理解できますが… このラストは創り過ぎの感があります。

でも物語としてはとても好きです。鮮やかな絵を見るようで、三時間弱という長時間が瞬く間に過ぎました。特にレスリー・チャンに出会った作品として、とても思い出深いです。

なお、一番年少の小石頭を演じたのは、「心の香り」でも京劇を舞った費洋クン。また、袁世卿を演じたのは、「ハッピー・フューネラル」の葛優とわかりました。なんたる違い!そして紅衛兵として主人公たちを批判していたのが呉大維(ディヴィッド・ウー)。
新しい発見もあった、三回目の鑑賞でした。

コメント

こんにちはレスリースマイルです

こんにちは、 たまたまこちらのブログみつけました。 私は今でもレスリーファンです。映画をみる人がいるのって嬉しいです。トラバもしてみます。
レスリースマイル
http://ameblo.jp/lcing/

natukiさん、はじめまして♪

ようこそいらっしゃいました♪
natukiさんはレスリー・チャンのファンなのですね。
私はこの作品を観てから、レスリー・チャンの他作品や音楽に親しむようになりました。そういう意味で、貴重な作品だと思っています。
トラバ、ありがとうございます。お邪魔しますね。
今後ともよろしくお願いします♪

レスリースマイルです。

コメントありがとうです。

リンクありがとうございます。
私のブログにはブックマークという名称になるようなのですが、リンクしました。
今後ともよろしくお願いします。

ブックマーク、ありがとうございます。
また、うかがいますね♪
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。