フォーエバー・フレンズ : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーエバー・フレンズ

20070213

PA.07473.jpg  1996年/台湾/1時間23分
  監 督  朱延平(チュウ・イェンピン)
  原 題  四個不平凡的少年
  英 題  Forever Friends
  出 演  金城 武  呉奇隆(ニッキー・ウー) 
        林志頴(ジミー・リン) 蘇有朋(アレック・スー) 他


<あらすじ>
「天龍特殊部隊」の隊長(呉奇隆)は、優秀な部隊に鍛え上げるよう命令を受け、隊員に厳しい訓練を課す。しかし隊員のほとんどはこの訓練についていけず、隊長に不満を持つ者が続出。魏耀南(林志頴)は率先して隊長に反抗、羅志堅(蘇有朋)、李大維(金城武)も追随する。
ある日、李大維は喧嘩した罰で監獄に入れられるが、意外にも隊長から差し入れが届く。隊長のやさしい一面を感じる大維。
棒のぼりをしていて落下した志堅をかばった隊長は腕を骨折してしまう。隊長を嘲笑する仲間を見て、志堅は心苦しさを感じるのだった。

<感想など>
呉奇隆はキリリとした雰囲気、金城武はアウトロー的存在、林志頴はおちゃらけキャラ、蘇有朋はお坊ちゃまタイプと、それぞれの俳優に合わせたキャラクターが設定され、いかにもアイドルファンのための映画という感じです。
自分的にはゴージャスなキャスト。もうこの顔合わせはないかも、でも可能だ…などと考えながら観ていました。
軍事訓練を通して若者たちが互いに心を開いていく過程、隊長との心の交流などが、ある時はコミカルに、あるときはシリアスに描かれ、けっこう楽しめました。
台湾の軍隊は、こういう感じなの?と思わせるような展開。隊長をバカにする連中や、あまりにもドジな兵などが登場し、軍が怒らないかと余計な心配をしましたが、最後はみんなが一つにまとまってハッピーエンド。なるほど…
軍事訓練の場面はホントに厳しそう。匍匐(ほふく)前進や腕立て伏せや棒のぼり。装甲車やヘリも出動。怪我してもおかしくない状態だと思っていたら、やはり怪我人が出ていました。エンドロールのメイキングシーンで、呉奇隆の足にギブスが…
彼の場合、上半身だけを撮影したシーンがかなりあったようです。棒のぼりのシーンも昇降機を使い、彼らの苦しそうな表情は演技だったのですね。
一番面白かったのは、ほんの十数秒のメイキングシーンでした。

trackback

ニッキー・ウーについて-台湾のポイント教えます。 :台湾のポイント教えます。

ニッキー・ウー呉 奇隆(ニッキー・ウー、1970年10月31日 - )は、中華民国|台湾台北出身の歌手、俳優。金城武・林志穎・蘇有朋(アレック・スー)と並んで台湾四小天王と呼ばれていた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedi

コメント

非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。