タイガー・マウンテン‐雪原の死闘 : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガー・マウンテン‐雪原の死闘

20160705

タイガーマウンテン

2014年/中国/2時間22分(レンタルDVD)
監 督  徐 克(ツイ・ハーク)
原 題  智取威虎山The Taking of Tiger Mountain
原 作  曲波「林海雪原」
出 演
張涵予(チャン・ハンユー)梁家輝(レオン・カーフェイ)
林更新(ケニー・リン) 余 男(ユー・ナン)
佟麗婭 (トン・リーヤー) 陳 曉(チェン・シャオ)
韓 庚 (ハン・ギョン) 蘇翊鳴(スー・イーミン)

<あらすじ>
1947年の中国東北地方。行軍中の人民解放軍203部隊は、「ハゲワシ」の異名をもつ匪賊(梁家輝)の配下が村を襲撃していることを知る。隊長(林更新)は、揚子栄(張涵予)のアジト潜入を許可。以後、威虎山(タイガー・マウンテン)の情報収集につとめる。父を失い母(余男)が行方不明の少年、栓子(蘇翊鳴)は、はじめのうち反抗的だったが、203部隊の面々に見守られながら少しずつ心を開いていく。

<感想など>
全く予備知識のないまま鑑賞。まず、プロパガンダ的な場面に戸惑った。やがてハゲワシのアジトが出てくると感覚が一変、既視感をおぼえた。匪賊たちの奇抜なメイクや服装、仰々しい建物から、同監督の以前のアクション作品が思い浮かぶ。それにしても共産党と徐克(ツイ・ハーク)。どこか相容れないものを感じてしまう。

鑑賞が終わり、監督や俳優たちの談話が収録された特典映像や資料を見て、ようやく背景が分かった。原作は曲波の「林海雪原」で、すでにさまざまな舞台、京劇の演目になっているとのこと。徐克は長年この作品の映画化をあたためてきたと言い、張涵予は揚子栄を自分以上に演じられる役者はいないだろうと豪語している。彼らの「智取威虎山」への思いが伝わってくる。

特典映像の中で興味深かったのは徐克が語っていた梁家輝の起用についてである。実は私はエンドロールまで梁家輝に気づかなかった。監督が「絶対に梁家輝だと気づかれるな」と命じたそうだから、まさに「作戦成功」と言えるだろう。

ところで現代の部分はオリジナルとのこと。アメリカから帰国した若者(韓庚)が古い絵を見ながら思いをはせる場面が所々に挿入される。そんなところから、過去の登場人物の誰かが、彼の祖先だろうと見当をつけた。(それは当たった。)ただ、この「現代」の必要性が、あまり感じられなかった。監督が特に力を入れた場面の一つは、楊子栄が彼の曾祖母を救い出した別バージョン、すなわち飛行機が建物内をぶつかりながら走行するシーンだと思う。その説明をするために現代の人間が必要だった、なんて勝手に考えてしまった。

ともかく、やはり一番印象に残るのは、智謀と瞬時の判断力、そして厚い義侠心をもつ楊子栄の雄姿だ。敵味方にかかわらず崇拝されそうなカリスマ性が、全身にあふれていた。水滸伝の宋江が重なるのも張涵予が演じていたからだろうか。本編、特典映像ともに、自信満々な張涵予の姿が、いつまでも頭に残る。

特典映像の感想が中心になってしまった。先にこちらを見てから鑑賞したらまた違う感覚になっていたかも知れない。

コメント

No title

孔雀の森さん、こんにちは。
梁家輝、わかりませんでしたよねー。
作戦成功ですか。
徐克、してやったり!ですね。
でもなぜわからないようにしなければいけなかったのかは疑問ですが。(笑)
いきなりのプロパガンダ的シーン、私も戸惑ってしまいました。
そしてあの現代のエピソード・・・。
私も不要だったのでは?と思いました。

No title

sabunoriさん、こんばんは♪

>でもなぜわからないようにしなければいけなかったのかは疑問ですが。(笑)
それもそうですね!なぜでしょう?
私のように「分からなかった!」とびっくりしている観客を見るのが
楽しいとか?
この役がイヤだと言った梁家輝に「君だと分からなければいいだろ?」と
コテコテ変装を条件に出てもらったとか?
いやいや、コレはないでしょう。また妄想が過ぎました…(反省…)
梁家輝は特典映像の中で、徐克との仕事は好きだと言ってましたから。
現代のシーンは、若者たちへの啓蒙の意図もあったのかしら。
過去のシーンよりプロパガンダ的なものを感じてしまった次第です。
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。