メモリー : 夢の国・亞洲文化宮

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリー

20140701

diyici.jpg

2012年/香港・中国/1時間43分(劇場で鑑賞)
監 督  韓 延(ハン・イエン)
原 題  第一次
英 題  First Time
出 演  
楊 穎(アンジェラベイビー) 趙又廷(マーク・チャオ)
江 珊(ジャン・シャン) 袁咏琳(シンディ・ユェン)
田 原(ティエン・ユエン) 趙樹海(アレン・チャオ)

<あらすじ>
ソン・シーチャオ(楊穎)は難病のため、幼い頃から母親(江珊)に生活を管理されてきた。しかしある時、再会した高校時代の同級生、コン・ニン(趙又廷)と恋に落ち、母親の目を盗んで彼と会うようになる。はじめのうち渋い顔をしていた母も、やがて彼との交際を許可。シーチャオは毎日夢のようなデートを心待ちにする。ところがある日、彼の方から突然、別れを切り出される。

<感想など>(ネタバレしています)
ここまで作り込まれた作品は初めてかも。
シーチャオは、筋無力症の薬の副作用で記憶障害がある。日々の記憶をテープに吹き込みながら、大学にも聴講生として通っている。そんな娘のために母は手を打つ。親心とはいえやりすぎではないか、かえって娘を束縛して苦しめるだけでは?と、ちょっと引いてしまった。

白馬の王子様的なコン・ニンも、タイミングが絶妙。お詫びのしるしに楽隊の生演奏とか、もう信じられん!!芝居くさくて(って芝居なんだけど…)やってられない、と途中までは思っていたのだが…。

こんなに可愛らしいアンジェラベイビーは初めてで、内容がどうあれ、こんなに可憐な彼女ならまあいいか、なんて思えてくるのである。今まで観た役柄からはとんがっているイメージが強く、美しい顔立ちながら可愛らしい印象はなかった。でも今回は表情の変化が多彩で、見入ってしまった。守ってあげたくなるキャラクターだった。走ったこともない子が初めて取り組むバレエであんなに踊れるはずないじゃん…と突っ込もうとしてやめた。だってかわいいんだもん。(笑)

最近ドロドロ愛憎劇の鑑賞が多く、人間不信が続いていた(?)身には、優しい人たちが集まっている本作品は一服の清涼剤のようでもあった。

なお、趙又廷が実父趙樹海と、劇中でも親子の設定で共演しているのも見どころの一つ。父親の方がやや道化役みたいで、物語全体の中で浮いていた気がする。

結局この作り込まれた芝居は、ある人物の掌の上で繰り広げられていたのだった、と観客に伝えて涙を流させる算段だ。いやあ、見事に引っかかってしまったなあ。

この日の観客は私一人。自分だけのスクリーンだと思ったらよけいに感傷的になった。
ミニシアター系のアジア作品がよく上映されるこのシネコンは、わりと近場なので、できるだけ足を運ぼう。引き続き上映してもらえるように。

trackback

メモリー ーFirst Timeー(第一次) :龍眼日記 Longan Diary

ネタバレ要注意!アンジェラベイビーがまるで「白鳥の湖」のような可憐なダンスを披露しマーク・チャオが甘い歌声で「Stand by me」を熱唱する。2人のファンは必見!である。それ以外の人には・・・どうだろう??もともと今回の鑑賞作の中で最も期待していない作品だったので(失礼!)「はい、はい」ってなモンだが、いかにも韓流ラブストーリーの王道である。そう、この作品のオリジナルは韓国映画「アメノナ...

コメント

バレエは無茶でしたが。(笑)

孔雀の森さん、こんにちは。
スクリーンを独り占め!
なんとも贅沢ですねぇ~。
趙又廷が実の親子共演していたとは知りませんでしたー。
1年以上前に鑑賞したのでお父さんの存在がいまやあやふやではあるのですが・・・。(笑)

それにしてもアンジェラ・ベイビーは可愛らしかったですよね。
それはもう文句がつけられないほど。
いかにも少女漫画チックなチャイニーズ・ムービーというのも
たまにはいいかもしれませんね。

ちょうどいいタイミング?

sabunoriさん、こんばんは♪
作品の感想も、その時の自分の状態によって違うかも知れませんね。
このところドロドロなドラマを観続けていたもので、ちょうど
いい人たちに会いたいと思っていたところでした~(笑)

趙又廷が酒乱になった父を取り押さえるという、かなり激しい
シーンだったので、父子共々どんな気持ちだったんだろうと
気になりました。

「ライズ・オブ・シードラゴン」では、ちっちゃいお師匠さんは
出ないのですか?前の作品ではとてもインパクトがあって
今回も期待していたのですが。ともかく楽しみです♪

>少女漫画チックなチャイニーズ・ムービー
ぴったりな形容!!これからこうした作品、増えるのかしら~
非公開コメント
プロフィール

孔雀の森

Author:孔雀の森
いろいろな出会いを
大切に♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
最新の記事
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。